京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

社協のしごと/地域福祉活動

社協会員募集について

年1回(6月・7月会員募集強化月間)、各区・自治会を通じて社協会員の募集をし、会費の納入をお願いしています。

市民参加の地域福祉を展開していくために会費は、社協の自主財源のひとつとして活用されています。

市民の皆様のご協力をお願いします。

社協会費集計表

啓発活動

「社協だより」を年4回発行しています。6月15日、9月15日、11月15日、2月15日に発行します。機関紙を通じて、市民の皆様に社協の活動のPRや社会福祉に関する情報提供や啓発を行い、福祉活動の意識づくりや地域福祉の振興をはかっています。

きょうたなべ社協だより

各種相談所の開設

地域生活やくらしの中での困りごとや不安などを助言や情報提供することにより、自らの力で解消や解決をはかっていただけるよう、常設の相談所(ふれあい相談室)や専門家による専門相談の窓口を開設しています。

相談・貸付事業

その他の活動

こうした活動以外にも、社協では福祉サービス利用援助事業や生活福祉資金の貸付事業など、地域の皆様が安心して、地域生活が営めるよう様々な支援活動を行っています。

また、社協の会員募集や共同募金活動の啓発を推進し、財源の確保に努め、社協活動や住民福祉活動の推進をはかり、誰もが安心して暮らせる地域づくりを行っています。

福祉サービス利用援助事業

 


トップにもどる