京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

社協のしごと/地域福祉活動

地域レポート

東住宅分会 「東住宅ふれあいサロン」 平成23年10月26日(水曜)

サロン

サロン

10月26日(水)、東住宅公民館で第2回ふれあいサロンとして、「玉露の淹れ方教室」が開催されました。

当日は、福祉部と社協役員、そして教室の講師を務められた宇治茶道場「匠の館」のスタッフが朝早くから準備をされ、10時半には約50名の地域にお住まいの、若い方からご高齢の方が集まりました。

はじめに、「匠の館」の田宮さんがお茶のことについてお話しをされ、スタッフの指導のもと、お茶の淹れ方を実践しました。

世界には有名なお茶がいくつかありますが、玉露はその一つです。田辺に住んでいるからには、そのおいしさを知って欲しい。それには淹れ方が大事!

最近では、ペットボトルに入ったお茶が売られ、お茶を淹れることが少なくなってきています。そこで、私はこう言いたい!!

「のどがかわけばペットのお茶 心がかわけばきゅうすのお茶」

おいしいお茶の淹れ方は、大変難しいようでした!

慣れない手つきで、ひとつひとつの動きを確認しながらお茶を淹れていました。自分で淹れたお茶がおいしくて、皆さん、笑顔でお茶を飲んでおられました。

サロン サロン


地域レポート トップに戻る

 


トップにもどる