京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

介護サービスのことなら

高齢者や障害者の方が住み慣れた地域で自立した生活を送ることができるように、京田辺市社会福祉協議会では以下の在宅福祉事業等を行っています。

介護保険事業

居宅介護支援事業 詳細

ケアプラン

介護サービスを利用するには、要介護・要支援の認定が必要です。必要応じて、介護保険の申請から、要介護認定調査、サービスを有効に利用できるよう利用者の希望に沿ったケアプランの提案や作成、サービス事業者との連絡調整、各種情報提供などを行っています。

お問い合わせ先
京田辺市社会福祉協議会ケアプランセンター
場所
京田辺市興戸犬伏5番地の8
電話
0774-65-3826
ファックス
0774-65-1466

訪問介護(ホームヘルプ)詳細

ホームヘルプ

日常生活を送る上で援助を必要とする方の自宅に、訪問介護員が訪問し、入浴や排泄・食事などの身体介護や生活支援を行います。(訪問介護)

お問い合わせ先
京田辺市社会福祉協議会ホームヘルプセンター
場所
京田辺市興戸犬伏5番地の8
電話
0774-65-3550
ファックス
0774-65-3883

通所介護 (デイサービス)詳細

デイサービス

入浴や食事のサービス、生活などに関する相談や健康状態の確認など必要な介護を行います。また、レクリエーションを通じて機能訓練や利用者同士が交流を深めるなど、昼間自宅でひとりになる方や、一人では外出できない方にとって、日常生活の行動範囲がひろがります。(地域密着型通所介護)

お問い合わせ先
常磐苑デイサービスセンター
場所
京田辺市草内五ノ坪6
電話
0774-63-5566
ファックス
0774-63-5706

障害福祉サービス事業

障害者の方を対象としたヘルパー派遣を行っています。(居宅介護、重度訪問介護)

在宅福祉事業

移動支援事業

京田辺市からの委託を受けて、障害者の方の外出支援を行っています。

ホームヘルプサービス事業

京田辺市からの委託事業として、高齢者生活支援ヘルパー、産前・産後ヘルパー、難病患者等ヘルパー派遣事業等を行っています。

家族介護者支援事業

介護者への情報紙「さヽえ」の発行

介護者に向けた情報の提供とし、実施する講座やリフレッシュなどの事業 案内や介護に関する情報を提供することで、日常の介護負担の軽減やゆとりのある地域生活につなげます。

希望者に対し、送付するとともに、介護保険等事業所をはじめとした関係 機関を通じて配布、情報提供を行います。(年3回)

介護講座の開催

在宅介護に活かせる介護技術や知識の習得および、介護者の心身の負担の軽減と介護者の健康を保つことを目的に開催しています。

講座の開催により新たな介護者同士の交流、ネットワークにつなげるとともに、一般市民への介護の理解や支援につなげていきます。

介護の広場の開催

介護の広場~ささえあい介護~の開催により、介護を抱える方や一般市民など多くの方に介護を身近に捉える機会づくりとし、支え合いの心や介護者への理解について促進します。

福祉用具の展示や介護用品、介護サービスの紹介、介護相談の実施など(年1回)

介護者の集いの開催と組織化支援

一日リフレッシュ事業の実施

日常の介護から離れることで、介護者の疲労の解消と気分転換を図ります。また、介護者同士の交流等、介護者が問題を抱えたまま地域で孤立することのないよう予防することを目的とし、日帰り旅行等について実施します。(年1~2回)

介護者交流会の開催

様々な悩みを抱える介護者が集い、問題の共有化を図りながら、日ごろの疲れや悩みを解消しあえる場を提供し、交流会や研修会を行います。

  • 介護者交流会(毎月第4月曜日実施 ※リフレッシュ開催月を除く)

介護マークの配布

地域社会での介護者への理解と介護者支援として、希望する介護者へ配布 を行います。認知症のある方や異性への介護中に周囲への理解を求める場合や、介護に要する買い物等の際に利用することを主な目的とし、利用を促進します。また、介護マークを活用して、地域でのネットワークや、介護者が住みやすい地域づくりへの検討や協議を行います。

◆介護を要する方の家族や介護者の方へ 介護マークを配布します!

介護マーク静岡県において作成された介護マークは、認知症の方の介護などの場合に周囲からの誤解や偏見をなくすことを目的に、介護家族からの意見により作られました。

介護マークは・・・
介護者(実際に介護に携わっている方)が身につける方法により使用するものです。

こんな時に・・・

  • 介護していることをさりげなく周囲に知ってもらいたいとき。
  • 病院での付き添いや公共施設などのトイレで付き添う場合。異性への介護や介護のための生活用品を購入する場合など。
  • 認知症の方の介護など、介護していることがわかりにくい場合など。

介護マークを見かけたら・・・ みんなでかいごを支え合うまちに

認知症の方の介護など、他の人から見ると介護をしていることが分かりにくい場合、誤解や偏見が生じることがあります。

このマークを見かけたら、そっと見守ってください。
また、困っておられる場合には、お手伝いをお願いします。
みなさんのご理解とご協力をお願いします。

なお、認知症の症状や関わり方などについて、随時の相談や、希望があれば出張講座も実施します。

お申し込み・お問い合わせは・・・

社会福祉法人 京田辺市社会福祉協議会 京田辺市興戸犬伏5-8(山城田辺郵便局北隣)
TEL  (62)2222 FAX (65)4962

 


トップにもどる