京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

きょうたなべ 社協だより

173号 Web版

表紙

社協基本理念 : ~お互いさんの心と絆ではぐくむ心豊かなまち京田辺~
~育てよう 支えあう 絆でつなぐ ふれあいネットワーク~

photo

給食サービスに旬のタケノコの寄付をいただきました

南山西の「竹遊会」様から本会に、旬のタケノコをいただきました。

いただいたタケノコは、社協で実施している「ふれあい給食サービス」の食材として、早速メニューを“たけのこご飯”に変更して、旬の食材を味わっていただけたと思います。紙面をもって厚く御礼申し上げます。

「ふれあい給食サービス」では、給食調理ボランティアグループ「あじさい」や福祉施設(セピアの園、洛南寮、つつきの郷、やすらぎの杜)で作ったお弁当を、友愛訪問や見守りの必要な高齢者の皆さんの自宅に、配食ボランティアを通じて地域の民生委員や役員さんがお届けしています。(受給するには、民生委員さんからの申請が必要となります。)

お弁当が届くだけでなく、届けて頂いた方との会話もひとり暮らしの方にとっては楽しみとなっています。

竹林整備をボランティア活動として始めてから16年間、今年も春の味タケノコが顔を出しました。朝早く、会員が掘りましたタケノコを、給食のメニューの一品として加えて下さいましたら嬉しく思います。 南山西区 竹遊会

会員加入のお願い

会員とは、社協の展開する事業に賛同し、社協の地域福祉活動を資金面から支えていただく方々です。

会員の皆様には、会費を納めていただくことが会員としての活動(協力)であり、それが「お互いさんの心で支えあい。安心して暮らせる京田辺市」を作る大きな力となっています。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

お振込をしていただける方は、下記の口座へお願いします。

京都銀行 田辺支店 普通預金
(口座番号) 0487282
(口座名義)
社会福祉法人京田辺市社会福祉協議会(しゃかいふくしほうじんきょうたなべししゃかいふくしきょうぎかい)
会長(かいちょう) 北尾 高亨(きたお たかあき)

◆普通会員 1口  500円~ 999円
◆特別会員 1口1,000円~9,999円
◆賛助会員 1口10,000円以上

社協の事業・計画

令和3年度 京田辺市社会福祉協議会事業計画

第3次京田辺市地域福祉活動計画『お互いさんの心と絆ではぐくむ心豊かなまち 京田辺~育てよう 支えあう 絆でつなぐふれあいネットワーク~』を基本理念として、各種福祉事業に取り組んでいきます。

地域福祉事業
  1. 小地域福祉活動の推進
    ふれあいサロンや見守り活動・区、自治会・福祉関係団体との懇談会等(ふれあいワークショップ)・絆ネット構築支援事業
  2. 高齢者・障がい者・青少年、児童福祉事業
    給食サービス・リフトカー送迎サービス・ひとり親世帯への支援等・障害者週間啓発事業
  3. ふれあい福祉相談・専門相談・福祉サービス利用援助事業
    心配ごと相談・生活福祉資金貸付事業等
  4. ボランティア活動の支援と充実事業
    ボランティア養成講座・ボランティア活動展・災害ボランティアセンターの運営・小中学校での福祉学習の推進
  5. 社会福祉センターの管理と気軽に集えるセンターづくり
    コミュニティカフェ喫茶「りあん」・ふれあいまつり・いつでもだれでも
  6. 共同募金運動の実施
在宅サービス事業
  1. 介護保険・障害福祉サービス事業
    訪問介護(ホームヘルパー派遣)・通所介護(常磐苑デイサービス)・居宅介護支援(ケアプラン)等
  2. 介護予防活動支援
    地域窓口相談・おたっしゃ応援事業・認知症サポーター養成講座
  3. 家族介護者支援
    介護講座・一日リフレッシュ事業・介護者交流会・ふとん丸洗いサービス事業

 

★一般社団法人生命保険協会京都府協会から福祉巡回車両(ekワゴン)の贈呈を受けました。
(令和3年3月10日 住友生命京都ビル正面玄関にて贈呈式)

photo photo

★24時間テレビ福祉サポート車(日産セレナ送迎タイプ)の贈呈を受けました。

photo photo photo

★大阪ガス株式会社京都地域共創チーム協賛の「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」でリユースパソコンを寄贈いただきました。(令和3年4月23日 京田辺市役所にて贈呈式)
※「はじまるくん」は株式会社オージス総研が実施しているリユースパソコンを用いた社会貢献活動です。

photo photo photo

贈呈された車両は高齢者、障がい者の方の支援活動事業に、パソコンは福祉関係事業に活用させていただきます。

令和3年度会計予算

収入の部
単位:千円
会費収入 5,900
寄付金収入 600
補助金収入 88,272
受託金収入 29,868
事業収入 9,611
負担金収入 180
介護保険事業収入 101,184
障害福祉サービス等事業収入 6,096
雑収入 346
受取利息配当金収入 1,659
事業サービス区分間繰入金収入 2,676
積立資金取崩収入 18,950
前期未払資産残高 234
合計 265,576


障害福祉サービス等事業収入  2.3%
会費収入               2.2%
事業サービス区分間繰入金収入 1.0%
受取利息配当金収入 0.6%
寄付金収入     0.2%
雑収入       0.1%
前期未払資産残高  0.1%
負担金収入     0.1%

支出の部
単位:千円
人件費支出 163,910
事務費支出 3,998
事業費支出 59,297
負担金支出 440
事業サービス区分間繰入金支出 2,676
退職手当積立基金預け金支出 6,828
積立資産支出 18,950
予備費 9,477
合計 265,576


退職手当積立基金預け金支出 2.6%
事務費支出          1.5%
事業サービス区分間繰入金支出 1.0%
負担金支出          0.2%

事業報告・活動報告

地域レポート

園児たちとのプレゼント交換(一休ケ丘)

3月の半ば、高齢者(ひまわり会)と薪幼稚園園児たちとのプレゼント交換がありました。

例年は一休ケ丘公民館に園児たちが来てくれるのですが、コロナ感染症拡大で中止しましたが、園児たちが作ってくれたかわいい自画像の書いた“しおり”と社協からの啓発物を袋詰めしてひまわり会の皆さんに一人一人お宅訪問してお渡ししました。

園児たちのかわいい“しおり”にみなさんびっくり、早くみんなに会いたいネと言われました。

園児たちには福祉部から鉛筆と消しゴム、ジュースをプレゼントしました。

一休ケ丘自治会福祉部

photo photo

募集・案内

介護者交流会のご案内

市内在住の介護者を対象とした交流会を実施しています。

介護者同士、日頃の疑問や悩みなどお話しませんか。毎月1回程度(第4月曜日の午後)開催しています。

参加を希望される方は、事前にお電話ください。

日時
令和3年 6月28日(月)13:30~15:00
7月26日(月)13:30~15:00
8月23日(月)13:30~15:00
場所
社会福祉センター 第3研修室
対象
市内在住の介護者
参加費
無料
定員
先着7人

【問い合わせ・申込み】
京田辺市社会福祉協議会 在宅サービス課
TEL 0774-68-5005
FAX 0774-65-3883

【訂正・おわび】3月1日発行のきょうたなべ社協だより172号「動物保護ボランティアメンバー募集」記事で連絡先のメールアドレスに「haruka7772@icloud.com」とあるのは「haruka7722@icloud.com」の誤りでした。訂正しておわびします。現在もメンバーを大募集中です。ぜひご連絡をお待ちしております。

地域の居場所を紹介します!

今回は、草内地域の古民家を改築・改装した悠隣館(地元有志運営)です。

悠隣館(ゆうりんかん)

photo

悠隣館で共にやすらぎ楽しい一日をご一緒しませんか!(悠隣館一同)

築三百年になる古民家(旧草内郵便局)を3年の歳月をかけて改築・改装して、交流の場所をつくりました。
年代・地域をこえた交流や活き場を失った人たちが安心・安全に集い、共に支え合うやすらぎの場になることを願っています

photo

交流・居場所づくりの場(水~土 10:00~16:00)

「喫茶きらりs」「小さな図書館」、アフターフリースクール「みんなの広場」(土のみ)、「悠隣館シェアデー」(月最終の土のみ)、イベント・ギャラリー・コンサート(不定期)

子育て・家族の集い・生活支援の場

子育て支援、ひきもこり(悩み・いじめ・不登校・児童虐待・DV被害者家族。

親子の集い、学習会、仲間づくりと家族の集いの場など)関係機関の連携協力指導のもと行われる集まりに場所を提供します。

photo photo photo

※ 現在コロナのため、休館しています。秋ごろ再開予定です。詳しいことは社協まで。

身近な相談窓口があなたの暮らしを応援します

相談は無料、秘密は厳守します。

一般相談
ふれあい相談室 月~金、9時~16時(祝日除く)電話、来所等
※来所の場合も、まず、お電話ください。
相談室直通電話
0774-62-5447
心配ごと相談 3年
6月10日(木)、25日(金)
7月 9日(金)、26日(月)
8月10日(火)、25日(水)
13:30~16:00
高齢者と障がい者のための
お片づけ相談
※まずは、ご相談から
3年
6月10日(木)
7月 9日(金)
8月10日(火)
※足の踏み場もないなどでお困りの方
(家の掃除・引越し手伝 い・タンスの移動ではありません。)
専門相談
弁護士相談
(予約開始日あり)
3年
6月25日(金) 予約受付 6/1~
7月26日(月) 予約受付 7/1~
8月25日(水) 予約受付 8/1~
13:30~16:00
司法書士法律相談
(随時予約制)
3年
6月10日(木)
7月 9日(金)
8月10日(火)
税務相談
(随時予約制)
3年
8月20日(金)
成年後見制度相談
(随時予約制)
3年
6月30日(水)
7月30日(金)
8月30日(月)
「これからのこと」相談
~福祉サービス利用援助事業~
(随時予約制)
3年
6月30日(水)
7月30日(金)
8月30日(月)
10:00~12:00

上記の相談は、京田辺市立社会福祉センターで行います。

相談専用電話:0774-62―5447

ボランティア情報コーナー

ボランティア活動してみませんか

朗読ボランティア養成講座

視覚に障がいのある人のために活字を音声に変える朗読を学び、ボランティアとして活動してみませんか。

日程
令和3年
 9月 1日、15日、29日
10月 6日、13日、20日
11月10日、17日、24日
12月 1日、 8日、15日
(水曜日の計12回)
時間
13:30~15:30
場所
京田辺市立社会福祉センター
定員
10名 ※多数の場合は抽選
参加費
無料
資格
12回中10回以上参加できる方
申込
往復はがきの往信用に講座名と氏名・住所・年齢・電話番号、市外の方は勤務先または学校名を記入のうえ郵送
申込先
社協ふれあい福祉課
申込締切
8月20日(金)必着
和太鼓に親しもう!

和太鼓に親しんでいただき、ボランティア活動への理解を深め、施設訪問や地域交流活動へともに参加していただける方を募集します。初めての方も一緒に太鼓を打ってみませんか。

日程
令和3年7月21日(水)
時間
10:00~11:30(受付9:30~)
場所
中央公民館 大ホール
定員
10名 ※多数の場合は抽選
参加費
無料
対象
京田辺市民及び受講後ボランティア活動ができる方
申込
7月15日(木)までに社協へ申し込み
その他
マスク着用、動きやすい服装、運動靴、お茶等を持参

京田辺子ども文庫連絡会が文部科学大臣表彰を受賞

社協ボランティアセンターに登録する京田辺子ども文庫連絡会が令和3年度の「子供の読書活動優秀実践校・図書館・団体(個人)」の文部科学大臣表彰を受賞されました。普段の活動では、「うさぎ文庫」「風の子文庫」「たなばた文庫」が図書の貸し出しやおはなし会などを通して、お話の大切や読む楽しさを伝えています。

だんだん文庫へようこそ

photo

そよかぜ子育てサポートが運営する「みんなのおうち」では「だんだん文庫」が産声を上げ、毎月第2・4月曜日の午後3時~5時まで、絵本の読み聞かせや紙芝居、手遊びなどを行っています。

問い合わせは「みんなのおうち」TEL:62-9672

まちづくりサポーター

まちづくりサポーター企業募集中!!

京田辺市社協では、私たちと一緒に地域福祉活動に取り組んでいただける企業・商店を募集しています。まちづくりサポーターになって、企業・商店の力を地域福祉に活かしていませんか?

詳しくは社協までお問い合わせください。

ご協力をお願いしたいこと
  • 賛助または特別会員への加入
  • 普段の仕事の中でのさりげない見守り活動と社協への連絡
  • 地域でのボランティア活動や災害ボランティア活動
  • 従業員のボランティア活動への支援
  • 福祉に対する金銭・物資・スペースなどの支援
「企業活動と福祉をつなげる」Zoomミニ懇談会

年度末に企業3社とZoomを介してミニ懇談会を行いました。まちづくりサポーターの紹介や異変を見つけた時の連絡、業務のなかでの事例や地域・福祉との関わりについて等、意見交換を行いました。(ゆう薬局、NPO法人SAP、京都信用金庫三山木支店 敬称略)

普段の仕事の中でのさりげない見守り活動に協力いただくとともに、一緒にできることを考え、地域福祉活動の基盤強化に向けた関係づくりにつなげていきます。

まちづくりサポーターのご紹介

社協の趣旨に賛同し、一緒に福祉のまちづくりに取り組んでいただける企業をご紹介するコーナーです。

弁護士法人みそら総合

京田辺市田辺沓脱41 IRORIE 1階
TEL:0774-62-0118

岩本社会保険労務士事務所

京田辺市草内一ノ坪21-24
TEL:0774-65-2511
FAX:0774-65-1104

近畿オート株式会社

京都市南区吉祥院向田西町8
TEL:075-312-0551
FAX:075-312-4568

みなさまからの情報をお待ちしています!
社協の機関紙として、読み手のみなさまに活用していただける紙面づくりに努めていきます。 「取りあげて欲しいテーマ」や「プロジェクトを掲載してほしい」などの情報を気軽にお寄せください。

社協だよりトップに戻る

 


トップにもどる