京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

きょうたなべ 社協だより

170号 Web版

表紙

お互いさんの心と絆ではぐくむ心豊かなまち京田辺

~おかげさまで法人化50周年~

photo photo

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、給食調理ボランティアグループ「あじさい」は、感染予防を徹底し、給食サービス活動を6月17日から再開しました。

毎週水曜日の午後、市内の見守りが必要な高齢者の方へお届けするお弁当作りをしています。市内の4つの老人福祉施設にもご協力していただき、月約180名の方へお届けすることができています。

作られたお弁当は、民生委員の方や地域役員の方が利用者のお宅へお届け、つながりを途切れさせない活動を続けています。利用者の方からも感謝のお言葉をいただいております。

ご協力いただいている施設
セピアの園 つつきの郷 洛南寮 やすらぎの杜

社協からのお知らせ

むつみ会の活動紹介

“むつみ会”は、京田辺市のひとり暮らし高齢者の方同士が交流する団体です。

photo

夢倶楽部(太極拳)

月2~3回、心身の健康保持にむけて、先生の指導のもと太極拳を実施しています。

【参加者の声】
・身体も心もすっきり軽くなりました。
・身体がほぐれました。

☆先生からのアドバイス
背もたれにもたれず座るなど、家庭でもできることを心がけましょう

7月に警戒基準に入り、活動を自粛しています。再開については、社協だよりやホームページなどでお知らせします。

photo

お誕生日カードの送付

会員56名を対象に、むつみ会からお誕生日カードをお届けしています。

日頃、参加したり集まったりする事が難しい方にも1年に1度のグリーティングで、むつみ会のみなさんとのつながりを感じていただいています。

ひとりひとりのやさしさが あなたの住む町を もっとやさしくしてくれます
赤い羽根共同募金運動にご協力をお願いします!

photo

今年度も10月1日より赤い羽根共同募金運動を実施します。

毎年、市民の皆様には戸別募金によりご協力をいただいております。

赤い羽根共同募金運動は、市民自らの行動を応援し、「自分のまちを良くするしくみ」です。地域で集めた募金は、集めた地域で使われています。

令和元年度の募金は、令和2年度に配分され、京田辺市内の福祉事業に活用されています。

(写真は桃園小学校の防災学習のようす)

令和2年度 京田辺市への配分金

photo
【「いつでもだれでも」のようす】
photo
【「りあんへいこっ!プロジェクト」
のようす】
photo
【「子育て講演会」のようす】

住民全般の福祉活動助成 1,309,401円

  • ボランティア団体の活動助成
  • 専門相談事業の実施
  • 機関誌の発行など

高齢者福祉活動助成 85,000円

  • 老人クラブ連合会の活動助成
  • ひとり暮らし高齢者の会の活動助成

児童・青少年福祉活動助成 870,000円

  • 小中学校の福祉学習への助成
  • 子どもの居場所づくり事業の実施
  • 子育て支援事業の実施
  • 子どもの主張大会への助成

障がいがある方の福祉活動助成 140,000円

  • 障がい者団体の活動助成
  • 障がい者事業への助成

令和2年度役員(理事・監事)のご紹介

令和2年6月29日現在
理事 支部選出 村松 勉(大住第2支部)
幾島重光(草内支部)
  福祉関係団体・施設等 喜多英男(市老人クラブ連合会)
青木二三代(市民生児童委員協議会)
旭 弘子(市身体障害者協会)
中島良夫(市協働のまちづくり推進協議会)
  ボランティア代表 中瀬晃子(市ボランティア連絡協議会)
  社会福祉事業を経営する団体の役職員 米野充宏(たなべ緑の風作業所)
  行政関係 飯田清恵(市社会福祉課)
  職員関係 西川 登(社協事務局長)
  学識経験者 北尾高亨
監事   河原正治
林 恒夫

各種事業の中止について

第41回社協チャリティーバザーは中止します
「障害者週間」啓発事業記念式典、記念事業は中止します

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、当日におきまして、万全の感染予防対策を講じて実施することが困難と判断し、今年度につきましては上記の事業を中止させていただくことを決定しました。バザーにつきまして、例年多くの方にご来場していただいており、ご迷惑をおかけしますことお詫び申し上げます。

その他の事業や催しにつきましても、市民の方が安心して事業へ参加していただけるようホームページ等でも適宜情報提供をしてまいりますので、ご理解の程よろしくお願いします。

社協の事業・計画

介護サービス

地域密着型通所介護事業所 常磐苑デイサービスセンター

社協が運営する常磐苑デイサービスセンターでは、入浴や食事のサービス、生活などに関する相談や健康状態の確認などを行います。また、レクリエーションを通じて機能訓練や利用者同士が交流を深める場となり、昼間自宅で一人になる方や一人では外出できない方にとって、日常生活の行動範囲が広がります。

photo
【体操のようす】
photo
【レクレーション「陣取りうちわ」
のようす】

デイサービスセンターの一日

AM 9:10~ デイに到着
AM10:00   健康チェック・個別機能訓練
AM11:00  午前のレクリエーション
AM12:00  昼食
PM 1:00  入浴、午後のレクリエーション
PM 3:00   お茶菓子でほっと一息、体操…呼吸法を取り入れた体操で、身体機能 を高め、心身をリラックスします。
PM 3:30~ ご自宅へ送迎

所在地
〒610-0311 京田辺市草内五ノ坪6 老人福祉センター常磐園内
電話
0774-63-5566
F A X
0774-63―5706
利用時間
午前9時から午後4時
休日
土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(12月28日~翌1月3日)
ただし、本会の指定する土曜日については営業を行います。

募集・案内

在宅介護をされている方へ

介護者交流会

在宅で介護されている方を対象に情報交換や日頃の悩みなどについてお話しします。

日時
令和2年9月28日(月)13:30~15:00
場所
社会福祉センター 第3研修室
対象
市内在住の介護者
参加費
無料
申込締切
令和2年9月25日(金)

介護講座

日時
①令和2年10月13日(火)13:30~15:00
②11月10日(火)13:30~15:00
③12月8日(火)13:30~15:00
場所
社会福祉センター 研修室
内容
介護方法の実技を学びます。
①衣類の着脱方法
②排泄などのおむつ交換
③ベット上の体位変換や移乗
参加費
無料
定員
10名
申込み
開催日前日(月曜日)の17:00まで

個別に介護相談のある方は、お申し込み時にお伝えください。

※ 新型コロナウイルス感染症の拡大等により中止する場合があります。

在宅サービス課 TEL 0774-68-5005  FAX 0774-65-3883

まちづくりサポーターのご紹介

社協の趣旨に賛同し、一緒に福祉のまちづくりに取り組んでいただける企業をご紹介するコーナーです

株式会社野原工務店

シンプルに建てることは豊かに暮らすコト
洗練されたデザイナーズ住宅

京田辺市草内宮ノ後33-6 Tel 0774-62-2435 スタジオTel 0774-46-9277

株式会社野原工務店

(株)京都あんしん保険

0120-625-415 京田辺市大住杉ノ森10番地6

みなさまのライフプランに合わせて オーダーメイドの保険を提案しています。

http://www.kyoto-anshin.com

普賢寺ふれあいの駅

京田辺産農産物や加工品の直売所。野菜の宅配も受付中!

京田辺市普賢寺 小田垣内62-1 TEL:0774-62-4250

コミュニティ カフェ さんさん山城

■田辺警察隣 ■駐車場有 ■子連れでも安心、和室あり(要予約)

ボリューム満点の日替りワンコインランチ(税込500円)が人気のお店です。

~日替りのメニューはHPでご確認ください~

さんさん京野菜カレー

Strawberry Fields

大切な方に贈る素敵なフラワーギフト

京田辺市興戸犬伏17-8ウェルス第3ビル108号
TEL 0774-65-1178 FAX 0774-65-0029

Strawberry Fields

山城みそら法律事務所

弁護士3名の事務所です。

成年後見制度などを通じて、支援の必要な方の生活をサポートしています。お気軽にご相談ください。

事務所住所 〒610-0331 京田辺市田辺沓脱41 IRORIE1階  TEL:0774-62-0118

http://www.yamashiro-misora.com

身近な相談窓口があなたの暮らしを応援します

相談は無料、秘密は厳守します。

一般相談
ふれあい相談室 月~金、9時~16時(祝日除く)電話、来所等
※来所の場合も、まず、お電話ください。
相談室直通電話
0774-62-5447
心配ごと相談 2年
 9月10日(木)、25日(金)
10月 9日(金)、26日(月)
11月10日(火)、25日(水)
12月10日(木)、25日(金)
13:30~16:00
高齢者と障がい者のための
お片づけ相談
※まずは、ご相談から
2年
 9月10日(木)
10月 9日(金)
11月10日(火)
12月10日(木)
※足の踏み場もないなどでお困りの方
(家の掃除・引越し手伝 い・タンスの移動ではありません。)
専門相談
弁護士相談
(予約開始日あり)
2年
 9月25日(金) 予約受付  9/1~
10月26日(月) 予約受付 10/1~
11月25日(水) 予約受付 11/2~
12月25日(金) 予約受付 12/1~
13:30~16:00
司法書士法律相談
(随時予約制)
2年
 9月10日(木)
10月 9日(金)
11月10日(火)
12月10日(木)
税務相談
(随時予約制)
2年
11月20日(金)
3年
 2月19日(金)
成年後見制度相談
(随時予約制)
2年
 9月30日(水)
10月30日(金)
11月30日(月)
12月25日(金)
「これからのこと」相談
~福祉サービス利用援助事業~
(随時予約制)
2年
 9月30日(水)
10月30日(金)
11月30日(月)
12月25日(金)
10:00~12:00

上記の相談は、京田辺市立社会福祉センターで行います。

相談専用電話:0774-62―5447

ボランティア情報コーナー

ボランティアとして活動してみませんか

和太鼓入門講座

和太鼓に親しんでいただき、ボランティア活動への理解を深め、施設訪問や地域交流活動へともに参加していただける方を募集します。

講師
富治林 浩 氏(日本太鼓財団一級公認指導員)
日時
令和2年10月7日(水)10:00~11:30(受付9:30~)
場所
中央公民館 大ホール
参加費
無料
定員
10名 ※先着順
対象
京田辺市民及び受講後ボランティア活動ができる方
申込
9月30日(水)までに社協へ申し込み その他 マスク着用、動きやすい服装、運動靴、お茶等を持参

こんなボランティア活動やっています

一般家庭や企業などから寄贈いただいた食品を京田辺市内の団体へ

フードバンク京田辺では、毎月第一土曜日にコープ京田辺店さんのご協力により、フー ドドライブを実施しています。ご家庭で余っている食品(常温保存ができ、賞味期限が1ヵ月以上の未開封のもの)を持ち寄っていただくことで、食品ロスの削減につながります。また、集められた食品は、食事やおやつの提供、調理活動をされている京田辺市内の団体などへ提供されています。現在、少しずつ活動を広げており、食品を寄贈いただける先や食品の提供を必要としている団体を順次募集しています。

photo photo

大学生が地域の子どもたちと手紙でつながるボランティア

photo

新型コロナウイルス感染拡大を受け、日常生活の様々な面で制限が続いています。こうした個人やコミュニティの孤立を生み出しやすい状況を踏まえ、同志社大学ボランティア支援室の主催により『エール交換ノートプロジェクト』が試行的にスタートしました。このプロジェクトは、大学生が地域の子どもたちと非対面でつながるボランティア活動として、「手紙・ノート」の交換を通して、”話し相手”となり、日々の楽しみや悩みなどを共有します。学校への通学は始まったものの、これまでとは違った生活を強いられている子どもたちが、少しでも日々の楽しみやつながりを感じてもらえるようにとの思いが込められています。


社協だよりトップに戻る

 


トップにもどる