京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

きょうたなべ 社協だより

169号 Web版

表紙

お互いさんの心と絆ではぐくむ心豊かなまち京田辺

~おかげさまで法人化50周年~

photo photo

会員加入継続と新規加入のお願い

会員とは、社協の展開する事業に賛同し、社協の地域福祉活動を資金面から支えていただく方々です。
会員の皆様には、会費を納めていただくことが会員としての活動(協力)であり、それが「お互いさんの心で支えあい。安心して暮らせる京田辺市」を作る大きな力となっています。
みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

【社協会費の種類と金額】
賛助会員 1口 10,000円以上
特別会員 1口 1,000円~10,000円未満
普通会員 1口 500円~1,000円未満
※お振込みをしていただける方は、下記の口座へお願いいたします。
京都銀行 田辺支店 普通預金
(口座番号) 0487282
(口座名) 社会福祉法人京田辺市社会福祉協議会(しゃかいふくしほうじんきょうたなべししゃかいふくしきょうぎかい)
会長 北尾高亨(かいちょう きたおたかあき)

photo

新型コロナウイルス感染症は世界中に広がり、多くの方が感染され、生活にも大きな影響を及ぼしています。この間、あらゆる社会経済活動が自粛されるなど、様々な感染予防の取り組みが行われた結果、現在では感染者は減少傾向にあります。本会におきましても、約3か月にわたり感染予防を最優先に多くの活動を自粛してきたところです。今後も、これまでの日常生活を取り戻していくために、感染予防対策を行いながら順次活動を再開してまいりますので、市民のみなさまには引き続きご迷惑をおかけしますがご居力いただきますようお願いいたします。

また、社協だよりは本会の活動をお知らせし、多くの市民のみなさまに参加をしていただくために、年4回発行させていただいております。よりわかりやすく、より見やすくするために、今回号から紙面を一新いたしましたので、ご理解いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

京田辺市社会福祉協議会会長 北尾 高亨

社協からのお知らせ

まちづくりサポーターとして…

京田辺市の地元企業とのネットワークづくりを推し進めていくために、次号(170号・9月1日発行)から、企業紹介や広告等を掲載するコーナーを作ります。

広告等掲載希望の事業所は、事務局までお問合わせください。

≪問合せ先≫
TEL 0774-62-2222
FAX 0774-65-4962

気軽に集える社会福祉センターにするために

社会福祉センターは、ボランティア活動や地域福祉活動の拠点として、市民相互の交流や活動の場、様々な情報等を提供し、福祉意識の高揚と主体的な福祉活動を推進するセンターです。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を予防するために閉館していましたが、6月1日から開館しています。現在は、使用人数の制限等や予防対策のご協力をお願いし、申し込みをお受けしています。

利用者の方のご理解とご協力をよろしくお願いします。

使用方法について
申請期間
使用月の2か月前からその前日まで
申請方法
使用許可申請書に必要事項を記入のうえ、使用料とあわせて事務局に申し込んでください。
開館時間
午前9時から午後10時
休館日
①国民の休日
②12月29日から翌年1月3日まで
使用目的
研修会・講演会・ボランティア活動など
遵守事項
他人の迷惑になるような行為はしないこと。
営利を目的とした使用はしないこと。
※詳細については、社会福祉センターまでお問合せください。
問合せ先
TEL 0774-65-4961  FAX 0774-65-4962

京田辺市社協の職員を紹介します

ふれあい福祉課

photo

在宅サービス課

photo photo photo

photo

各種事業中止と再開について・・・

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、社会福祉協議会の多くの事業を4月、5月は中止や延期にさせていただいていました。利用者のみなさまには、大変ご不便をおかけし申し訳ありませんでした。5月21日に緊急事態宣言は解除され、各種事業の再開を少しずつ始めていますが、引き続き手洗い等の衛生管理には気をつける必要がありますので、ご理解とご協力をお願いします。

また、例年では夏休みを利用し、約90名の市内中・高校の生徒が福祉体験学習に参加してくれていますが、令和2年度の福祉体験学習は中止させていただくことになりました。児童生徒の学びの機会がなくなるのは残念ですが、健康で安全な生活を送ることができるように十分注意してください。

京田辺にもあったらいいなこんな場所“いつでもだれでも”は7月から再開します。利用については、感染拡大防止対策に努める必要がありますので、下記のとおり注意していただくようお願いします。

開催日時
7月1日(水)・15日(水) 午前10から午後2時
8月5日(水)・19日(水) (※ 時間短縮します)
注意事項
①入室時には手指消毒をすること
②おもちゃの使用後は消毒すること
③室内での飲食はできるだけ控えること
④室内換気に注意すること
⑤入室は親子7組(15人程度)までとする

社協だよりをリニューアルしました

社協だよりは、年4回自治会を通じて全戸配布をお願いしていましたが、今年度から業者によるポスティングに変更することになりました。身近な存在として信頼にこたえられるような社協となるようわかりやすい機関紙にリニューアルし、みなさまへの情報発信に努めてまいります。

ご意見やご感想をお寄せください。

社協の事業・計画

令和2年度京田辺市社会福祉協議会事業計画

地域福祉事業
  1. 小地域福祉活動の推進
    …ふれあいサロンや見守り活動・区、自治会・福祉関係団体との懇談会(ふれあいワークショップ)・絆ネット等
  2. 高齢者・障がい者・青少年、児童福祉事業
    …給食サービス・リフトカー送迎サービス・ひとり親世帯への支援等
  3. ふれあい福祉相談・専門相談・福祉サービス利用援助事業
    …心配ごと相談・生活福祉資金貸付事業等
  4. ボランティア活動の支援と充実
    …ボランティア養成講座・福祉学習の推進・災害ボランティアセンターの運営等
  5. 社会福祉センターの管理運営と気軽に集えるセンターづくり
    …コミュニティカフェ喫茶「りあん」・ふれあいまつり等
在宅サービス事業
  1. 介護保険事業
    …訪問介護(ヘルパー派遣)、通所介護(デイサービス)、居宅介護支援(ケアプラン)等
  2. 介護予防活動支援
    …地域窓口相談、おたっしゃ応援事業、認知症サポーター養成等
  3. 家族介護支援
    …介護講座、リフレッシュ事業、介護者交流会等

令和2年度会計予算

収入の部
単位:千円
会費収入 4,800
寄付金収入 650
補助金収入 83,356
受託金収入 29,247
事業収入 14,919
負担金収入 200
介護保険事業収入 108,143
障害福祉サービス等事業収入 4,356
雑収入 367
受取利息配当金収入 1,659
拠点サービス区分間繰入金収入 5,255
合計 252,952
支出の部
単位:千円
人件費支出 176,431
事務費支出 5,284
事業費支出 58,044
負担金支出 440
拠点区分サービス区分間繰入金支出 5,255
退職手当積立基金預け金支出 7,135
予備費 363
合計 252,952

事業報告・活動報告

善意のご寄付ありがとうございました

令和元年度(2019年4月1日~2020年3月31日)

軽ハコ軽トラ大集合はろーすぺしゃる 100,000円
京田辺市チャリティゴルフ大会実行委員会 350,000円
すみれ会 22,000円
※個人の方は匿名で金額のみとさせていただきます 10,000円
3,000円
5,000円
2,000円

募集・案内

在宅介護をされている方へ・・・

ふとん丸洗いサービス

在宅で療養中の常時介護の必要な(寝たきり状態等)60歳以上の方が使用するふとんの丸洗いサービスを実施します。

期間
令和2年7月~令和3年3月
申込み
利用を希望する前月末(必着)までに所定の用紙を郵送
年間2回まで利用可能 ※入院中は利用不可
費用
無料

ひとり暮らし高齢者や障害のある方へ・・・

毎日の夕食をお届け 「社協のばんごはん」

食事の準備が困難なひとり暮らし高齢者の方や高齢者世帯、障害のある方、世帯を対象とし、毎日の夕食をお届けします。

要介護状態の予防と食生活の向上、安否確認を目的として実施しています。

配食日
月~土曜日(希望する曜日にお届け)※日・祝日、年末年始はお休み
お届け時間
午後3時以降(手渡しの方法でお渡しします)
内容
ごはん(お粥)とおかずのセット
利用料
年会費1,000円/1人
1食につき480円(生活保護受給世帯は380円)

photo

※ 容器は使い捨てではありませんので、ご家庭でさっと洗い流していただき、次のお弁当お届け時に配食業者により回収します。

在宅サービス課 TEL  0774-68-5005 FAX 0774-65-3883

身近な相談窓口があなたの暮らしを応援します

相談は無料、秘密は厳守します。

一般相談
ふれあい相談室 月~金、9時~16時(祝日除く)電話、来所等
※来所の場合も、まず、お電話ください。
相談室直通電話
0774-62-5447
心配ごと相談 2年
7月10日(金)、22日(火)
8月11日(火)、25日(火)
13:30~16:00
高齢者と障がい者のためのお片づけ相談
※まずは、ご相談から
2年
7月10日(金)
8月11日(火)
※足の踏み場もないなどでお困りの方
(家の掃除・引越し手伝い・タンスの移動などではありません。)
専門相談
弁護士相談
(予約開始日あり)
2年
7月22日(水) 予約受付 7/1~
8月25日(火) 予約受付 8/3~
13:30~16:00
司法書士法律相談
(随時予約制)
2年
7月10日(金) 随時予約受付
8月11日(火) 随時予約受付
9月10日(木) 随時予約受付
税務相談
(随時予約制)
2年
 8月20日(木) 随時予約受付
11月20日(金) 随時予約受付
成年後見制度相談
(随時予約制)
2年
7月30日(木) 随時予約受付
8月31日(月) 随時予約受付
「これからのこと」相談
~福祉サービス利用援助事業~
(随時予約制)
2年
7月30日(木) 随時予約受付
8月31日(月) 随時予約受付
10:00~12:00

上記の相談は、京田辺市立社会福祉センターで行います。

相談専用電話:0774-62―5447

ボランティア関連/ボランティアの輪

ボランティアとして活動してみませんか

テレフォンボランティア募集

テレフォンボランティアグループ「たんぽぽ」は、ひとり暮らし等の高齢者や障害のある方へ、電話での安否確認やお話し相手を通して見守り活動をしているボランティアです。

活動場所
社会福祉センター内のテレフォン室またはご自宅
活動内容
電話による友愛訪問
利用者の方との交流会
グループ内研修
誕生日カードの送付等
活動日
月1~3回程度
音訳ボランティア養成講座

視覚に障がいのある人のために活字を音声に変える朗読を学び、ボランティアとして活動してみませんか。

日程
9月 1日、8日、15日、29日
10月 6日、13日、20日、27日
11月10日、17日、24日
12月 1日(予備日:12月8日)
(火曜日の計12回)
時間
13:30~15:30
場所
京田辺市立社会福祉センター
定員
10人(多数の場合は抽選)
参加費
無料
参加資格
12回中10回以上参加できる方
申込方法
往復はがきの往信用に、講座名と氏名・住所・年齢・電話番号と,市外の方は勤務先または学校名を記入のうえ郵送
申込締切
8月18日(火)必着

〒610-0332 京田辺市興戸犬伏5-8
京田辺市社会福祉協議会 ふれあい福祉課 TEL 0774-62-2222

できる時にできるボランティア活動をしています

広がれ手づくりマスク運動

コロナに負けるな!!

新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、ボランティアの活動もほとんどが休止されました。こんな時だからこそ、皆さんとつながり、少しでも安心した生活を送っていただけるようにという思いから、京田辺市ボランティア連絡協議会では、加入する団体に手づくりマスクの製作を呼びかけました。

呼びかけに応じて製作いただいた気持ちのこもったマスクは社協に届けられ、職員によりひとつずつチェックしたうえでメッセージカードを添えて包装し、給食サービスを受給されている高齢者や障がい者団体の会員などへ、順次郵送させていただきました。

これまでのように直接顔を合わせてつながることが難しい状況ではありますが、ホットラインでつながっています。

photo 


社協だよりトップに戻る

 


トップにもどる