京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

きょうたなべ 社協だより

168号 Web版

表紙

お互いさんの心と絆ではぐくむ心豊かなまち京田辺

photo

社会福祉協議会とは…
地域住民からのさまざまな相談や、情報共有によって地域の福祉課題を把握し、課題解決に向けての広報や組織活動、ボランティア活動など住民の主体的な福祉活動の支援、新たな福祉サービスの企画・実施等「福祉のまちづくり」の推進役です。
 この度初めて、5地域に分かれ、ワークショップを開催し、各地域の課題について意見交換をしました。

 
3月7日は社会福祉センターまつりが開催されます。
みなさまのご来場をお待ちしています。

事業報告・活動報告

赤い羽根共同募金と歳末たすけあい募金の報告です

10月1日からの赤い羽根共同募金運動、また12月1日からの歳末たすけあい募金運動に対しまして、皆さまの温かいご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。各地区で集めていただきました募金額は表のとおりです。

(順不同・敬称略、単位:円)
地区 赤い羽根募金 歳末たすけあい募金
松井 88,500 88,000
西八 49,700 50,700
東林 29,000 30,000
岡村 45,500 36,400
三野 20,500 21,500
松井ヶ丘 222,000 233,500
山手東 28,500 75,500
ファインパーク 21,500 23,700
山手南 84,200 102,900
山手西 - 1,000
健康村 121,150 117,830
健康ヶ丘 255,900 320,300
大住ヶ丘連合 246,000 270,300
花住坂 50,000 129,800
230,350 237,200
一休ヶ丘 274,600 267,250
田辺 301,100 298,302
新田辺西住宅 70,000 70,000
興戸 236,347 234,551
東住宅 158,600 149,700
エクセルハイツ 20,000 20,000
河原 79,500 79,300
ライブタウン 6,500 6,500
府営田辺団地 76,800 95,697
160,880 175,400
草内 144,300 100,000
新興戸 96,150 96,000
飯岡 60,000 59,200
同志社住宅地 38,800 46,401
高木 48,800 49,200
二又 30,000 51,000
山本 57,350 49,950
山崎 18,500 19,000
出垣内 30,000 30,000
江津 77,500 46,500
宮ノ口 22,500 21,500
南山東 35,000 35,000
南山西 39,200 40,240
同志社山手北 25,000 5,200
同志社山手南 3,000 500
多々羅 27,500 27,500
普賢寺 25,000 25,000
水取 46,500 48,000
打田 38,000 39,000
高船 18,500 20,500
天王 34,200 34,800
法人募金・繰越等 351,850 207,932
合計 4,131,477 4,187,753
法人(企業)募金

京田辺医師会
(株)上村自動車
(医)石鎚会 田辺中央病院
京阪奈ヒルズチャペル
京田辺市上下水道組合
京田辺市金融会
京都社会保険労務士事務所
同志社大学
(株)西村幸太郎商店
(株)野原工務店
藤林化学工業(株)
山城繊維工業(株)
伊藤電気設備管理事務所
ニッタ・ハース(株)
近代警備保障(株)
綴喜西部土地改良区
九十九園
京都府立洛南寮

歳末たすけあい募金の使途について

令和元年度の歳末たすけあい募金運動で集まりました募金は、表のとおり配分されました。

photo

photo

(単位:円)
おせち料理 180食 594,000
お見舞金 701件 2,103,000
公募による配分 36件 534,000
社協カレンダー 3,000部 510,000
事務費 100,000
配分金合計 3,841,000
次年度繰越金 346,753

 

※共同募金の配分については、「はねっと」をご覧ください。

歳末たすけあい募金の公募による地域活動のご紹介

公募による地域福祉活動の配分を受けた団体
  • 興戸興寿会
  • 薪分会
  • うた声のつどい(花住坂)
  • 普賢寺子供会
  • 大住ヶ丘緑化クラブ
  • 大住シンフォニックバンド
  • 河原子ども会・明寿会
  • ボランティア・コスモス
  • 同志社住宅地自治会
  • ほほえみの集い(一休ヶ丘)
  • にこにこ茶話会(興戸)
  • 子育てひろば さくらんぼ(興戸)
  • ひまわり会
  • 新興戸子ども会
  • はるいろ
  • 子育てサロン おいでおいで
  • 特定非営利活動法人 いちご
  • 東林宝寿会
  • 飯岡分会
  • 悠隣館きらり’S
  • 西住宅西寿会
  • 健康ヶ丘年輪会
  • 松井子ども会
  • 京田辺楽遊サークル
  • 京田辺市障害児(者)父母の会
  • 風の子文庫
  • ミュージカルカンパニーワンダーラ
  • 花住坂自治会
  • みやび会(田辺団地)
  • 共働スペースふくろう工房
  • 京田辺さくら
  • 京田辺市民日本語読み書き教室
  • 水取子供会
  • 東区第4ブロック安全安心見守り隊
  • NPO法人そよかぜ子育てサポート
  • 健康ヶ丘分会
地域福祉活動の紹介

歳末たすけあい募金の公募による配布を受けた団体の活動をいくつかご紹介します。

photo

風の子文庫(クリスマス会)

ツリー点灯式やおはなし会、クリスマスソングを歌ったりお菓子のデコレーションなど、例年になく盛りだくさんのプログラムとなり子どもたちも大満足の楽しいクリスマス会となりました。


photo

松井子ども会(クリスマス会)

クリスマス会でビンゴゲームや新聞紙で「誰が一番長くちぎれるかな」ゲームや宝探しゲームなどをしました。子どもたちにとても楽しんでもらうことができました。


photo

京田辺 さくら(クリスマス会)

親子で協力して、とても立派なクリスマスケーキができあがりました。 ケーキづくりの後、「ぷくぷく」さんのほっこりした人形劇を楽しみました。


photo

東区第4ブロック安全安心見守り隊

田辺警察署を講師に迎え、近年多発している特殊詐欺等についての講演を聞きました。 また、認知症についても講演を聞き、その後軽食を取りながら交流会をしました。


💛京田辺ふれあいワークショップ開

昨年11月に、京都府社会福祉協議会の地域福祉・ボランティア振興課、足立隆司課長を講師に迎えて、各地域の区長・自治会長や民生児童委員、社協分会長による懇談会として、「I❤京田辺ふれあいワークショップ」を市内5つの地域に分けて開催しました。

今回のワークショップは、本会として初めて開催するもので、参加者はグループに分かれて、①各地域(区・自治会)での取り組み内容をはじめ自慢できることは何か、逆に②地域の課題や気になることは何かについて、参加者で語り合う情報交換・情報共有の場として、それぞれの地域で活動する方々が顔見知りになることやつながりを意識して行いました。今後のよりよい小地域福祉活動の基盤づくりに向けて、地域ぐるみの助け合いや支え合いの輪を広げ、誰もが住みなれた地域で安心して暮らせるまちづくりを進めるための第一歩になったのではないかと思います。

参加者の皆さんからは、『多くの人、地域の意見を聞けて良かった。地域を見直す良い機会になった』や『時間が短かった』などの感想をいただきました。

ここで話し合われた内容をもとに次年度以降も引き続き開催して、少しでも課題解決に向けて、市民の皆さんをはじめ関係機関団体等と連携した福祉のまちづくりに取り組んでまいります。参加された皆様、貴重なご意見ありがとうございました。

自慢
  • 自治会活動、地域行事などが活発
    (運動会、文化祭、サークルや高齢者・子育てサロン活動など)
  • 自然環境がよい、便利、住みやすい
課題、気になること
  • 少子高齢化、空家問題
  • 役員等の活動の担い手不足(農業の後継者がいない)
  • 交通の便が悪い(買い物、移動が不便)

photo photo photo photo
松井山手地域       大住地域       田辺地域       草内地域

第40回社協チャリティバザー開催しました

令和元年11月2日(土)、恒例の社協チャリティバザーを開催しました。会場が社会福祉センターとなり2年目でしたが、玄関前には朝早くから開場を待つたくさんの来場者の方が並ばれました。「いいものが買えた」とうれしい声をたくさん聞くことができました。ありがとうございました。

photo

photo

このバザーの売上金は、貴重な自主財源として本会の運営並びに福祉事業の推進に活用させていただきます。

あらためまして商品をご提供いただきました市民の皆様をはじめ、地域での提供品の収集作業や値付け作業、当日のお手伝いなどご協力をいただきました多くの皆様にお礼申し上げます。

    前年比
提供者数 1,977名 (-88名)
提供品数 7,638点 (+271点)
売上げ 933,836円 (-66,849円)

募集・案内

「りあんへいこっ!プロジェクト」に取り組んでいます。

photo

社会福祉センター1階にある「地域交流スペース」が子どもから高齢者まで、男女問わずどなたでも利用していただける場所になるように…と願い、年間を通じて様々な講座を開催します。

2月の講座は…「一緒に考えよう! 防災教室」を開催します。

災害時に備えて何をしたらいいかわからない…という方も多いのではないでしょうか。普段からしていないことは災害時の「いざ」という 時にできないものです。今から備えられることをこの機会に考えてみませんか。

日時
令和2年2月27日(木)13:30~15:00
内容
*講義 「災害に備えてできること」
*講師 社会福祉協議会職員
*ワークショップ
 ①身近なもので避難グッズを作ろう
 ②非常食を食べてみよう 対 象:講座に関心のある方ならどなたでもご参加ください。
定員
15名
参加費
無料 ☆「りあん」のコーヒー付き
会場
京田辺市立社会福祉センター1階地域交流スペース(京田辺市興戸犬伏5-8)
問い合わせ
申込み
京田辺市社会福祉協議会 TEL:0774-62-2222

むつみ会員募集

photo

photo
photo

京田辺市内にお住いの、お一人暮らしの方(昼間独居の方も含む)を対象とし、年間を通じて日帰り旅行や交流会、クラブ活動など実施しています。

活動例
  • 夢クラブ(太極拳)
    木曜日の午前中(月2~3回程度)に社会福祉センター行っています。
  • 彩クラブ(認知症予防のゲームなど)
    月1回(概ね第3金曜日の午後)に老人福祉センター宝生苑で行っています。

◇年会費:2,000円 ※活動ごとに参加費が必要な場合があります。
興味のある方はご連絡、ご相談ください。

むつみ事務局 (社協 在宅サービス課 TEL68-5005)まで

 

介護者交流会

photo

photo
交流会やリフレッシュ旅行
の様子

介護者同士で交流します

日時
令和2年2月28日(金)10時~14時
10時 社会福祉センター ロビーに集合
内容
城陽の梅まつりの見学と昼食会
※帰着は14時頃の予定
参加費
1,760円(昼食代として)
定員
10名(先着順)

事業者様向け 研修会開催

地域と企業とのネットワーク ~企業活動と福祉をつなげる研修会~

日時
令和2年3月18日(水)14時~15時40分
場所
京田辺市商工会館(CIKビル)3階 研修室
内容
・市の取り組みなどの状況
・事業所や高齢者あんしんサポート企業による取り組みと事例報告
・事業所や従業員の方ができる活動や取り組み、店舗での対応等の悩みについて懇談します。
参加費
無料
対象者
市内の事業者や店舗の事業主、従業員等
申し込み
3月16日(月)までに電話もしくはFAXにて
TEL(0774)68-5005/FAX(0774)65-3883

身近な相談窓口があなたの暮らしを応援します

相談は無料、秘密は厳守します。

一般相談
ふれあい相談室 月~金、9時~16時(祝日除く)電話、来所等
※来所の場合も、まず、お電話ください。
相談室直通電話
0774-62-5447
心配ごと相談 2年
2月25日(火)
3月10日(火)、25日(水)
4月10日(金)、24日(金)
5月11日(月)、25日(月)
6月10日(水)、25日(木)
13:30~16:00
高齢者と障がい者のための
お片づけ相談
※まずは、ご相談から
2年
3月10日(火)
4月10日(金)
5月11日(月)
6月10日(水)
※足の踏み場もないなどでお困りの方
(家の掃除・引越し手伝 い・タンスの移動ではありません。)
専門相談
弁護士相談
(予約開始日あり)
2年
3月25日(水) 予約受付 3/2~
4月24日(金) 予約受付 4/1~
5月25日(月) 予約受付 5/1~
6月25日(木) 予約受付 6/1~
13:30~16:00
司法書士法律相談
(随時予約制)
2年
3月10日(火)
4月10日(金)
5月11日(月)
6月10日(水)
税務相談
(随時予約制)
2年
5月20日(水)
8月20日(木)
成年後見制度相談
(随時予約制)
2年
3月30日(月)
4月30日(木)
5月29日(金)
6月30日(火)
「これからのこと」相談
~福祉サービス利用援助事業~
(随時予約制)
2年
3月30日(月)
4月30日(木)
5月29日(金)
6月30日(火)
10:00~12:00

上記の相談は、京田辺市立社会福祉センターで行います。

相談専用電話:0774-62―5447

講座・講習会

和太鼓入門講座

和太鼓に親しんでいただき、ボランティア活動への理解を深め、施設訪問や地域交流活動へともに参加していただける方を募集します。

講師
富治林 浩 氏 (日本太鼓財団一級公認指導員)
日時
令和2年3月18日(水)10:00~11:30(開場9:30~)
場所
中央公民館 大ホール
参加費
無料
定員
10名 ※先着順
対象
京田辺市民及び受講後ボランティア活動ができる方
申込
3月16日(月)までに社協へ申し込み
その他
動きやすい服装、運動靴、お茶等を持参

キッズ・ハート教室 –京田辺-

国や人種などを超えて、偏見のない心豊かで広い視野を持った人間性を醸成することを目指しています。高揚する言葉を学び、平和な心や愛を育む唄を歌い、協調・協力のゲームで遊んで、子どもの心の中にある、愛や思いやり、正義、慈悲などの美徳を引き出します。

日時
保護者への説明会は、4月4日(土)13:30~
お子さんを是非つれて来てください。
教室実施
原則として月2回、第2・第4土曜日13:30~15:30
場所
京田辺市立社会福祉センター
対象
小学生
参加費
無料
講師
野口メアリー(関西大学文学部教授)
連絡
問い合わせ
0774-68-5260

サークル『ゆうゆう』からのお願い

いつも古切手、テレカ、書き損じハガキの収集にご協力いただきありがとうございます。昨年は、書き損じハガキでラオスの「ダルニー奨学金」として、2人の小学生の就学を支援することができました。今年も一人でも多く支援したいと思っています。

みなさんのご家庭で「書き損じハガキ」がありましたらご協力をよろしくお願いいたします。

収集箱設置場所 社会福祉センター・市役所2F・郵便局・図書館・中央公民館 など

ボランティア関連/ボランティアの輪

地域で活動するボランティアを募集しています!

社協ボランティアセンターでは、京田辺市内を中心に活動する様々なボランティアが登録しています。地域課題の解決に向けて、グループに所属しての活動や特技や能力を活かしての個人での活動など、内容はもちろん、頻度や場所、時間など“個人の自発的な意思”から始まるボランティア活動には、カタチはありません。「ボランティア活動に興味はあるけど、参加の仕方がわからい」「もう少し詳しく知りたい」など、まずはご相談ください。

生活に寄り添って

移動支援、情報保障、友愛訪問

施設において

行事支援、余暇支援、喫茶活動、園芸

趣味や特技を活かして

歌や踊りの披露、囲碁・将棋、送迎

地域のなかで

交流の場づくり、見守り、防災

※ 他にもたくさんの活動があります。

≪社会福祉センターにて、随時、ボランティア相談を受け付けています≫

第4回社会福祉センターふれあいまつり

日時
令和2年3月7日(土)10:00~
場所
京田辺市立社会福祉センター

見応えのあるステージ発表や、家族で楽しめる体験・展示コーナー、手づくり模擬店・製品販売など、皆さんのご来場をお待ちしております♪

※ 駐車場には限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。

主催 社会福祉センターふれあいまつり実行委員会

スマホで動画制作ボランティア講座

京田辺市内では、日常生活を送るうえで支援が必要な方々に対するボランティアや地域の中で誰もが暮らしやすいように活動している方々がたくさん活躍されています。この講座では、動画制作のスキルを身につけ、ボランティアの魅力やその活動者の思いを発信する担い手を養成し、ボランティア活動への参加促進につなげます。

日時
①令和2年3月2日(月)13:30~16:00
②令和2年3月16日(月)13:30~16:00
場所
京田辺市立社会福祉センター
対象
京田辺市内に在住・在勤・在学の方
ご自身のスマートフォンを持って参加できる方
受講後、動画制作のボランティアに協力が可能な方
全2回の講座に参加が可能な方
定員
15名 ※多数の場合は抽選とします。
参加費
無料
内容
動画の上手な撮り方からアプリを使っての簡単な編集の方法まで、自身のスマホを使いながら実技を中心に学びます。
講師紹介

呉 鴻 (ご こう)氏
株式会社デンキトンボグローバルコーディネーター
京都光華女子大学非常勤講師


社協だよりトップに戻る

 


トップにもどる