京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

きょうたなべ 社協だより

167号 Web版

表紙

お互いさんの心と絆ではぐくむ心豊かなまち京田辺

photo

敬老の日は、日本の国民の祝日の一つです。平成15年から「敬老の日」は、9月の第3月曜日となっています。 (今年は9月16日でした)
9月24日(火)の午前中、田辺団地の長寿お祝いの会に田辺東幼稚園の園児が招待され、歌やゲームを一緒に楽しみました。園児さんからの「いつまでもお元気で!」と言葉のプレゼントに涙ぐまれる方もいました。

 
12月1日から歳末たすけあい募金運動が始まります。
みなさまのご協力をよろしくお願いします。

社協からのお知らせ

歳末たすけあい運動 にご協力をお願いします!

歳末たすけあい募金運動期間 12月1日から12月31日まで

「つながり ささえあう みんなの地域づくり」

歳末たすけあい運動は、新たな年を迎える時期に、支援を必要とする人たちが地域で安心して暮らすことができるようさまざまな福祉活動を展開する取組みとして共同募金委員会や社会福祉協議会が中心となり地域住民のご理解とご協力のもと展開されています。

歳末たすけあい募金の使途について

集められた歳末たすけあい募金は、地域住民のみなさんが年末年始を温かな気持ちで過ごしていただくための事業に役立てます。 次のとおり配分する予定です。

  • お見舞金の交付
  • お見舞品の交付
  • 地域福祉活動への助成
  • 社協カレンダーの配布

など  それぞれ対象が異なります。 詳しくは、12月1日に配布の全戸配布のチラシ、またはホームページをご覧ください。

12月3日~9日は「障害者週間」です。

障がい者福祉への関心と理解を深め、障がい者の社会参加への意欲を高めることを目的とした週間です。京田辺市では、市内で街頭啓発活動を実施するほか、綴喜二市二町(八幡市、井手町、宇治田原町、京田辺市)の障がい者団体と社協が協力し、井手町で記念式典と記念映画上映会を開催します。また、活動の紹介、授産製品の展示と販売も予定しています。みなさんのご参加をお待ちしています。

日時
令和元年12月3日(火)13:00~15:35
会場
井手町自然休養村管理センター ホール(綴喜郡井手町井手二本松2-1)
内容
【記念式典】障害者社会参加宣言など
【記念上映】『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
申込み
参加費無料 当日先着順(定員 200名)

※ 京田辺市から井手町までのマイクロバスをご希望の方は、京田辺市社協(TEL0774-62-2222)までお申込みください。乗車定員がありますので、申込みの状況により、乗車できないことがありますので、ご了承ください。

社協では白寿をお迎えになるみなさまへお祝品をお届けしています。

photo

北尾高亨社協会長が、敬老月間の9月に、今年度満99歳を迎えられる市民のみなさまを訪問し、お祝品をお渡しました。

「おめでとうございます。お元気にお過ごしください。」とのお声を掛けるとみなさまは、にこやかな笑顔で受け取ってくださいました。

住み慣れた京田辺のまちで、いつまでも安心して過ごしていただけるよう、引き続き、地域福祉の推進に努めてまいります。

事業報告・活動報告

地域活動レポート

~敬老月間中に田辺団地の老人会(みやび会)へかわいい訪問がありました~

9月24日(火)午前10時30分から田辺団地連合自治会第2集会所において、長寿会(田辺団地内の老人会の方をお祝いする敬老の集い)を開催しました。

みやび会の会員は約100名いますが、入院やデイサービスなどに行かれる方も多く、残りの方が、杖をつき、また手押し車を押しながら48名の参加がありました。

上村市長をはじめとする来賓の方から祝辞をいただきました。また田辺東幼稚園の園児さんの訪問があり、とても楽しい時間を過ごすことができました。かわいい園児さんたちの「おじいちゃん、おばあちゃん、おめでとう」のお祝いの言葉ではじまり、その後は歌を歌ったり、“ハイタッチ”をしながら、座っている間を歩いて、祝ってくれました。あまりの可愛さとうれしさで、参加者の目も少し潤んでいました。園児さんの訪問の後は、食事をしてビンゴゲームなどで楽しく過ごしました。

田辺団地では、みやび会の婦人部がひとり暮らしの方への訪問や声かけなどをして、見守り活動をしています。これからもみやび会の皆さんが元気で、行事に参加していただけるよう役員一同待っています。本当に良い長寿会のお祝いができたことを感謝いたします。

みやび会会長 川島 雅子

photo photo

第68回 京都府社会福祉大会において下記の方、団体が表彰されました。

京都府社会福祉協議会会長表彰・感謝

【表彰】
社会福祉事業特別功労者:長谷川 榮治、中瀬 晃子
ボランティア功労者:京田辺・ハーモニカクラブ、音の会、リ・アンジェ、つゆくさ

【感謝】
社会福祉事業協力者:京田辺市民チャリティゴルフ大会実行委員会

京都府共同募金会会長表彰・感謝

【感謝】
法人・団体寄付:有限会社 日東実業、株式会社 椿本チエイン、京田辺医師会、株式会社 野原工務店

“おたっしゃ応援事業”で地域の活動を支援をしています!!

社協では、住み慣れた地域で、自分らしく過ごせるように、地域のサロンや老人会等の集まりにお伺いし、保健師・看護師による血圧測定や健康相談、また楽しく取り組んでいただける介護予防や認知症予防のゲームやレクリエーション実施しています。

それぞれの地域にあったプログラムの相談に応じますので、お気軽にお声をかけてください。

photo10月9日(水)飯岡の公民館にて「ちぎり絵」をしました。

photo10月10日(木)多々羅の公民館にて「囲碁ボール」をしました。

“福祉出前講座”に職員派遣をしています!!

photo

京田辺市社会福祉協議会では、地域の皆さまのご要望に応じて、職員が自治会や各種団体の集まりの場に福祉の出前講座を実施しています。

令和元年10月17日(木)午前10時から、“東区第4ブロック安心安全見守り隊”が開催された防災研修会では、京田辺市災害ボランティアセンターの担当職員が、「災害に備えてできること」について、研修を行いました。

今年も台風による被害が全国各地で発生し、大変多くの方が被災地へボランティアに行かれます。災害時にできるボランティア活動の内容についても学んでいただきたいと思います。 現地の方々と向かい合うときには、いつの場合も、笑顔は最高のコミュニケーションになるでしょう。

チームせせらgoo スマイルダイニング の活動レポート

開催日:10月23日(水)
対象区:草内、田辺東小学校区の子どもたち

温かい食事を囲んで、子どもたち、同志社大学・同志社女子大学の学生ボランティア、せせらgooのメンバーが会話を楽しんでいます。

photo photo

10月の子ども食堂のお食事メニュー

photo

たれ漬け唐揚げとピーマンの素揚げ、ポテトサラダ、いんげんのごま和え、さつまいも煮、豚汁、野菜ジュース、ゼリー

活動日時
毎月1回 第4水曜日 16:30~20:00
活動場所
中部住民センター せせらぎ
活動内容
16:30~17:30 料理・お手伝い教室
17:30~18:30 夕食会
18:30~20:00 学習会
子ども食堂とは…

地域住民などが主体となって無料または低料金で子どもたちに食事を提供するコミュニティの場を指します。

子ども食堂のはじまりは…

東京都大田区にある「気まぐれ八百屋だんだん」の店主であった近藤博子さんが2012年に作ったのが始まりです。立ち上げたきっかけは朝ごはんや晩ごはんを当たり前に食べられない子どもの存在を知ったことだと話されています。

問合せ先
事務局 代表  新井達雄 090-8822-9111

京田辺市社協ボランティアセンター活動展を開催しました

令和元年10月23日(水)~27日(日)@京田辺市立田辺中央図書館ギャラリーかんなび

社協に登録するボランティアグループのパネル展示やVTR等で活動の様子を紹介しました。 社会福祉センターでも随時、ボランティア相談を受け付けておりますので、お気軽にお越しください。

photo photo

募集・案内

京田辺にもあったらいいな こんな場所 「いつでもだれでも」 のご案内

photo

未就学前の子育て中の親子が気軽に集まって、話をしたり遊んだり、仲間づくりと情報交換ができる場所です。

日時
毎月第1・3水曜日 午前10時から午後3時
場所
京田辺市立社会福祉センター1階 講習室
今後の予定
令和2年 1月15日 2月5日・19日 3月4日・18日

第1回 ふれあい交流会

photo

photo

アコーディオンの演奏にあわせて、昭和の名曲を楽しみます。

日時
令和元年12月6日(金)13:30~15:30
場所
京田辺市立北部住民センター
内容
地域のみなさんでひとときを過ごします
・ボランティアグループとの交流
・認知症予防ゲーム
・みなさんで歌いましょう
参加費
無料
対象
市内在住の一人暮らしもしくは昼間お一人でお過ごしの高齢者
定員
30名

ふとん丸洗いサービス

在宅で介護されている方へ

在宅で療養中の寝たきり等で常時介護の必要な60歳以上の方(一人での外出の困難な方)が使用するふとんを回収、丸洗い、乾燥してお届けします。

介護者の負担の軽減を目的とし、実施します。

実施期間
令和2年3月まで(年間2回まで利用ができます)
※入院中の利用はできません
費用
無料

参加への問合せ・申込み先
京田辺市社会福祉協議会在宅サービス課 TEL(0774)68-5005 FAX(0774)65-3883

「りあん へ いこっ!プロジェクト」に取り組んでいます。

photo

社会福祉センター1階にある「地域交流スペース」が子どもから高齢者まで、男女問わずどなたでも講座のある日もない日も、気軽に「りあんへいこっ!」と立ち寄っていただき、集い、楽しみ、憩えるスペースになることを目指しプロジェクトに取り組んでいます。

11月12月は子育て中の方を対象に子育て応援セミナーを開催します!

ひととき休息したり、子育てに役立てたりしていただくための講座です。

11月講座 「アロマ活用講座①~楽しみ編~」

令和元年11月21日(木)午前10時30分~正午まで

講義:「香りで子育てライフを楽しもう!」
ワークショップ:バスボム作り(手作り入浴剤)
講師:谷田祐子氏
定員:15名
内容:香りの効能や子育てに活かせる方法を教えていただくとともに、アロマクラフトを楽しみます。

12月講座 「絵本の楽しみ方講座」

令和元年12月6日(金)午前10時30分~正午まで

お話:「親子で一緒に絵本を読むとき」
ワークショップ:絵本の読み聞かせ
講師:京田辺子ども文庫連絡会
定員:20名
内容:絵本選びのコツを教えていただいたり、読み聞かせを聞いたりする予定です。

各回、参加費:無料

会場
京田辺市立社会福祉センター1階地域交流スペース(京田辺市興戸犬伏5-8)
その他
「りあん」のコーヒー付き、託児ルーム(先着10名:要申込み)あります。
問い合わせ
申込み
京田辺市社会福祉協議会 TEL:0774-62-2222

RUN伴(とも) × 京田辺市 地域でつなごう!みんなの思い!

photo

RUN伴とは…

認知症の人や家族の思いを知ってもらい、一緒にタスキをつなぐ体験を通じて、誰もが暮らしやすい地域づくりを推進する活動として全国で実施されています。

京田辺市では、10月19日(土)に実施され、オレンジのTシャツを着たランナーが地域を走りました。社協職員もチームを作り、家族介護者や支援者とともに応援、参加。草内のファミリーマートから新田辺駅前間を走り、駅前での啓発の後、上村市長や田辺中央病院の先生方にタスキをつなぎ、社会福祉センターへ。センターからは当事者の方や市長、支援者のみなさんが一緒に市役所まで向かい、たすきをつなぎました。

認知症になっても安心して暮らせる地域づくりに向けて、今後も支援活動につなげていきます。

市内小中学校で福祉学習に取り組んでいます。

みんなのだんのらしのあわせをテーマに、みんなが暮らしやすい社会にするために、子どもたちが身近なこととして関心を持ったり、自分たちにできることは何かを考えたりする機会になるように、学年に合わせ「手話」「点字」「車いす」「認知症」等、体験を通じた学習のほか、身体、視覚、聴覚等の障がいについての講演を行っています。

講師には市内のボランティアグループや当事者の方にご協力をいただいています。この体験や学びがいつの日か実を結び、みんなが暮らしやすい社会になることを願っています。 共同募金配分金で行っています。

photo photo photo

身近な相談窓口があなたの暮らしを応援します

相談は無料、秘密は厳守します。

一般相談
ふれあい相談室 月~金、9時~16時(祝日除く)電話、来所等
※来所の場合も、まず、お電話ください。
相談室直通電話
0774-62-5447
心配ごと相談 1年
11月25日(月)
12月10日(火)、25日(水)
2年
1月10日(金)、24日(金)
2月10日(月)、25日(火)
3月10日(火)、25日(水)
13:30~16:00
お片づけ相談
※まずは、ご相談から
1年
12月10日(火)
2年
1月10日(金)
2月10日(月)
3月10日(火)
※足の踏み場もない、物が山積みで手の付けようがないなど、
家の掃除・引越し手伝い・タンスの移動ではありません。
 
専門相談
弁護士相談
(予約開始日あり)
1年
12月25日(水) 予約受付 12/2~
2年
1月24日(金) 予約受付 1/6~
2月25日(火) 予約受付 2/3~
3月25日(水) 予約受付 3/2~
13:30~16:00
司法書士法律相談
(随時予約制)
1年
12月10日(火) 随時予約受付
2年
1月10日(金) 随時予約受付
2月10日(月) 随時予約受付
3月10日(火) 随時予約受付
税務相談
(随時予約制)
1年
11月20日(水) 随時予約受付
2年
2月20日(木) 随時予約受付
成年後見制度相談
(随時予約制)
1年
11月29日(金) 随時予約受付
12月26日(木) 随時予約受付
2年
1月30日(木) 随時予約受付
2月28日(金) 随時予約受付
3月30日(月) 随時予約受付
司法書士による家計相談
~多重債務に陥らないために~
(随時予約制)
1年
11月29日(金) 随時予約受付
12月26日(木) 随時予約受付
2年
1月30日(木) 随時予約受付
2月28日(金) 随時予約受付
3月30日(月) 随時予約受付
「これからのこと」相談
~福祉サービス利用援助事業~
(随時予約制)
1年
10月30日(水) 随時予約受付
11月29日(金) 随時予約受付
12月26日(木) 随時予約受付
10:00~12:00

上記の相談は、京田辺市立社会福祉センターで行います。

相談専用電話:0774-62―5447

講座・講習会

ヘッドマッサージセルフケア講習会

頭皮の仕組みやヘッドマッサージセルフケアのテクニックを学びます。ヘッドマッサージをすることにより、頭皮や髪の健康、ストレスの緩和につながります。

日時
令和2年1月23日(木)13:30~15:00
場所
京田辺市立社会福祉センター
定員
30名(要予約・先着順)
参加費
300円 ※教材費として
持ち物
筆記用具、ファイスタオル2枚

問い合わせ・申し込み先
アロマ「エンジェルハート♡」代表 森井典子 090-5259-9525(9:00~13:00)

ボランティア関連/ボランティアの輪

ボランティアメンバー募集

ボランティアグループ「ぴんぽ~ん」

高齢者や障がいがある個人、施設、団体から依頼を受け、暮らしのなかでの困りごとなどのお手伝いをしています。

例えば…
外出介助、施設のレクリエーション支援、行事支援、車イス整備、将棋・囲碁相手 など

特別な資格は必要ありません。自分ができる内容、できる時間を選んで活動していただけます。 原則、毎月第1火曜日13時30分から社会福祉センターで定例会を行っていますので、ぜひ見学にきてください!

photo photo

園芸福祉ボランティア

photo

グループホームに隣接する畑を利用し、野菜を育てています。施設利用者と収穫を楽しんだり、季節の行事のお手伝いをしたり、農作業を通じて、交流を深めています。

活動日
毎週金曜日 9:00~11:30
場所
洛和グループホーム京田辺(京田辺市興戸郡塚57-3)

※ お問い合わせは社協まで

送迎・配食ボランティア「やまびこ」

☆高齢や障がいの理由で外出が困難な方の通院や社会参加のために、リフトカー(車いすのままで乗車できる車両)や福祉車両を使用し、ボランティアの運転で送迎サービスを行っています。

※ 介助が必要な方はヘルパー又は付き添いの方が必要です。

活動日・時間
月~金曜日の午前9時~午後5時
活動範囲
城陽市・八幡市・精華町・井手町・宇治田原町・宇治市・木津川市 京都府南部地域(京都市内除く)

☆見守りが必要な方にお届けしているお弁当を民生委員等のお宅に配食をしています。

活動日・時間
毎水曜日 15:30~(月2回程度)

空いている時間を使ってできるボランティアです。運転ボランティアとして地域の福祉を支えてみませんか!! グループに所属するのはちょっと…と思う方は、個人ボランティアとして登録もOKです。送迎だけでなく、散髪、将棋、囲碁、一芸などが得意な方、地域の福祉の担い手として活躍してみませんか!!


社協だよりトップに戻る

 


トップにもどる