京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

きょうたなべ 社協だより

164号 Web版

表紙

お互いさんの心と絆ではぐくむ心豊かなまち京田辺

photo

歳末たすけあい募金の使途について
歳末たすけあい募金に使った事業の報告をP3に掲載しています。京田辺市で集まった募金は京田辺市内の年末年始に実施される福祉事業等に活用させていただきました。
ご協力ありがとうございました。


3月2日は社会福祉センターまつりが開催されます。
みなさまのご来場をお待ちしています。

社協からのお知らせ

お詫びと訂正

社協だより163号の2ページに掲載しました「福祉に関する市民向け講座」の記事におきまして、誤りがありましたのでお詫びの上、訂正いたします。申し訳ありませんでした。

(正) 山城北圏域自立支援協議会 精神部会員 田辺病院 笹原順也氏
(誤) 山城北圏域自立支援協議  精神部会員 田辺病院 笹原順世氏

事業報告・活動報告

赤い羽根共同募金と歳末たすけあい募金報告

地区 赤い羽根 歳末たすけあい
松井 88,500 88,500
西八 51,300 50,000
東林 30,500 29,500
岡村 36,400 45,500
三野 22,000 21,500
松井ヶ丘 214,130 243,000
山手東 27,000 77,500
ファインパーク 15,000 14,500
山手南 86,300 109,600
山手西 0 5,000
健康村 128,050 134,950
健康ヶ丘 293,410 359,100
大住ヶ丘連合 296,555 310,200
花住坂 50,000 139,990
245,715 251,250
一休ヶ丘 288,100 266,050
田辺 310,241 318,074
西住宅 70,000 70,000
興戸 248,076 250,145
東住宅 169,700 169,150
エクセルハイツ 21,500 26,600
河原 78,900 76,100
ライブタウン 18,000 7,500
府営団地 93,675 111,150
198,200 200,290
草内 111,625 100,000
新興戸 109,980 111,800
飯岡 59,500 60,000
同志社住宅 42,290 43,400
高木 57,850 56,700
二又 30,000 52,300
山本 51,800 53,400
山崎 19,000 19,000
出垣内 30,000 30,000
江津 77,500 46,500
宮ノ口 22,500 22,000
南山東 35,000 35,000
南山西 40,600 38,250
多々羅 27,500 28000
普賢寺 25,000 25,000
水取 47,500 52,000
打田 38,000 38,500
高船 17,500 20,000
天王 34,400 35,000
区・自治会小計 3,958,797 4,241,999
企業募金他 373,103 0
合計 4,331,904 4,241,999
企業募金

(株)椿本チエイン京田辺工場
京田辺医師会
(株)上村自動車
田辺中央病院
京奈和ヒルズチャペル
京田辺市上下水道組合
京田辺市金融会
(株)京都あんしん保険
同志社大学
(株)西村幸太郎商店
(株)野原工務店
藤林化学工業(株)
伊藤電気設備管理事務所
京田辺市商工会
近代警備保(株)学研都市営業所
京都府立洛南寮

共同募金運動へのご協力ありがとうございました。

<社協会費の追加納入について>
東区 賛助1 特別5 普通219 191,400円
京田辺市民生児童委員協議会各単位民協合算計 83,000円

本会へのご理解とご協力ありがとうございました。

歳末たすけあい募金配分金による地域での福祉活動

「大鍋」を囲んで

地域高齢者の見守り活動を目的として、毎年恒例となっている「大鍋大会」を12月の寒風の吹く中で、田辺団地の中央広場において開催いたしました。

この「大鍋大会」は、地域の老人会(みやび会)が主管となり、大鍋に肉や野菜を仕込み、鍋を囲んでの単純な活動ですが、今回も高齢者の方や体が不自由で遠くまでの社会参加が難しい方など、近隣での開催で多数の参加を見ることができました。

ひとり暮らしの多いこの地域において、孤独感で閉鎖的に閉じこもりがちなところを、参加したことで、他の方と語り合い、自分の現況を一人でも多くの方に知ってもらうことがストレスの解消となります。

また、引っ越しなど入転居が多い中で、近年入居された方とのコミュニティーが広がることが、主催者側としても大きな成果と喜んでいます。

年1回の開催ですが、参加者から今後も継続の希望があり、地域活性化活動のため、自治会や社協分会としても相互の連携をはかる中で続けていきたいと思います。

社協田辺団地分会・田辺団地老人会(みやび会)

photo photo photo

東住宅子育てサロン

photo

平成30年12月3日(月) 新田辺東住宅公民館  お父さんの参加も2名あり、子どもたちがおもちゃ遊びをするだけでなく親同士の交流を図ることができました。

子育て支援センターから2名の先生に来ていただき、親子遊びや紙芝居を楽しみました。サンタさんからプレゼントをもらい、親子で楽しいひと時が過ごせました。

普賢寺いきいきサロン 平成31年1月16日(水) 普賢寺公民館

この日は、21名が参加され、市高齢介護課による元気いきいき体操の後、地元のふれあいの駅から寄付されたぜんざいを食べてカラオケ大会へ。公民館はカラオケBOXに変わり、ご自慢の1曲を歌えば、ゴミ袋のプレゼントが付いてくる。最後はみんなで杉良太郎さんの『ぼけたらあかん長生きしなはれ』を大合唱して、ちょっと豪華なお弁当に舌鼓。最後は参加者全員でのビンゴ大会で御開き。時計は正午を少し回ったところ。あっという間の時間だった。

参加されている皆さんは、とてもお元気で、このサロンを本当に楽しみにされている様子でした。

photo photo

photo photo

見舞金贈呈事業
身体障害者1・2級 393人
療育手帳A・B 160人
精神障害者 60人
ひとり親家庭 76人

第39回社協チャリティーバザーの結果

提供者数 2,065名  提供品数 7,367点
売上金 1,000,685円  収益 856,906円

平成30年11月3日(祝)、恒例の社協チャリティーバザーを開催しました。 今回は、耐震工事のため田辺中学校体育館が使用できず、初めて社会福祉センターでの開催となり、当日の開始時間や会場の変更もあり戸惑われた方も多かったと思いますが、無事終えることができました。 このバザーの売上金は、貴重な自主財源として本会の運営並びに福祉事業の推進に活用させていただきます。

あらためまして商品を提供いただきました市民の皆様をはじめ、地域での提供品の収集作業や値段付け作業、当日のお手伝いなどご協力をいただきました多くの皆様にお礼申し上げます。

photo photo

≪活動レポート≫ 災害ボランティア研修

平成31年1月19日(土)、京田辺市災害ボランティアセンター設置・運用研修を実施しました。京都府災害ボランティアセンター事務局長の足立隆司さんを講師に迎え、災害ボランティアセンターの役割、各担当の動きについて講義をされました。その後、運用マニュアルに基づき、非常時体制の模擬訓練を行いました。日頃からの確認が不十分であったため、各役割の詳細な内容が曖昧であり、対応にかなり時間を要しました。幸いにも、これまで京田辺市では非常時体制に移行するような災害は起きていませんが、万一に備えて、訓練で明らかになった課題を見直していきます。

主な課題
  • マニュアルの把握不足のため、各班の詳細な動きを把握しきれていないので、訓練を重ねることが必要である。
  • 班での打ち合わせしかなかったため、担当班の間の連携がうまくいかなかった部分がある。
  • 訓練に参加し、急ぐべきことと丁寧にすることを実感しました。また、各班で重要なことをそれぞれ把握しておくことが大切と感じた。
  • 相手のことを考え、正確な情報を聞き取ることが大切だと感じました。
  • 実際にはもっと混乱する状況になると少し不安になった。

photo photo photo
研修時の様子(ロールプレーで実際の流れに沿って訓練を実施しました。左から総務班、V受付班、マッチング班)

ボランティアグループの活動報告

ボランティアグループ「ぴんぽ~ん」

photo

photo

【活動内容】 高齢者や障がい者の方々が暮らしの中で困っている事の手助けを行っています。 車いすのパンク修理

大正琴サークル「花みずき」

【活動内容】 施設訪問等によって高齢者や障がいのある方などとのコミュニケーションによるふれあいを楽しんでもらっています。 社会福祉センターでの練習の様子

リ・アンジュ

【活動内容】 自分でできる、わかる身体づくりの運動に取り組んでいます。 出張レッスンもお伺いいたします。

 

募集・案内

有料配食サービス事業 「社協のばんごはん」

毎日の夕食をお届けします
要介護状態の予防や食生活の向上、安否確認を目的として実施しています

利用できる方
  • おおむね65歳以上の食事の準備等が困難な一人暮らしの方・高齢者世帯
  • 食事の準備等が困難な障がいのある方、世帯

いずれかに該当する方で、週1日以上の利用が原則です。

内容
配食日
月~土曜日(希望する曜日にお届けします。)
配食時間
15:00~17:00の間(手渡しの方法でお渡しします)
※時間の指定等はできません
調理形態
ご飯(もしくはお粥)とおかず、味噌汁のセット
※おかずは一口カット、きざみ食にも変更できます。
利用料
年会費
1,000円
1食につき
480円(生活保護世帯は380円)

ご利用にあたっては入会届兼申込書の提出が必要です

介護者の交流会

日時
平成31年3月25日(月)11:30~14:00
場所
さんさん山城コミュニティカフェ
(京都聴覚言語障害者福祉協会内)田辺警察署南隣り
内容
さんさん山城のおいしいランチで介護者のみなさんと交流、懇談します。日ごろの悩みや疑問などについてお話します。
対象
市内在住の介護者
参加費
500円(昼食代)

 MAP

キッズ・ハート教室 –京田辺-

国や人種などを超えて、偏見のない心豊かで広い視野を持った人間性を醸成することを目指しています。高揚する言葉を学び、平和な心や愛を育む唄を歌い、協調・協力のゲームで遊んで、子どもの心の中にある、愛や思いやり、正義、慈悲などの美徳を引き出します。

日時
保護者への説明会は、3月30日(土) 13:30〜
お子さんを是非つれて来てください。
教室実施
原則として月2回、第2・第4土曜日13:30~15:00
場所
京田辺市社会福祉センター
対象
小学生
参加費
無料
講師
野口メアリー(関西大学文学部教授)
連絡
問い合わせ
0774-68-5260 marynoguchi@leto.eonet.ne.jp

サークル『ゆうゆう』からのお願い

いつも古切手、テレカ、書き損じハガキの収集にご協力いただきありがとうございます。昨年は、書き損じハガキでラオスの「ダルニー奨学金」として、3人の小学生の就学を支援することができました。今年も一人でも多く支援したいと思っています。 みなさんのご家庭で「書き損じハガキ」がありましたらご協力をよろしくお願いいたします。

収集箱設置場所
社会福祉センター・市役所2F・郵便局・図書館・中央公民館 など

ホームヘルパー募集しています!!

(介護職員初任者研修修了者以上の資格要)

週1日や空いている時間2~4時間程度でも構いません。 一緒に活動していただけるホームヘルパーを募集しています。 詳細は、ホームヘルプセンター(電話65-3550)か本会のホームページをご覧ください。

 

身近な相談窓口があなたの暮らしを応援します

相談は無料、秘密は厳守します。

一般相談
ふれあい相談室 月~金、9時~16時(祝日除く)電話、来所等
※来所の場合も、まず、お電話ください。
相談室直通電話
0774-62-5447
心配ごと相談 31年
2月26日(火)
3月 5日(火)、15日(金)、25日(日)
4月10日(水)、25日(木)
5月10日(金)、24日(金)
13:30~16:00
高齢者と障がい者のめの
お片づけ相談
※まずは、ご相談から
31年
2月 5日(火)
4月10日(水)
5月10日(金)
※足の踏み場もない、物が山積みで手の付けようがないなど、家の掃除・引越し手伝い・タンスの移動ではありません。
 
専門相談
弁護士相談
(予約開始日あり)
31年
3月25日(月) 予約受付 3/1~
4月25日(木) 予約受付 4/1~
5月24日(金) 予約受付 5/7~
13:30~16:00
司法書士法律相談
(随時予約制)
31年
3月15日(金)
4月10日(水)
5月10日(金)
税務相談
(随時予約制)
31年
5月20日(月)
8月20日(火)
成年後見制度相談
(随時予約制)
31年
2月28日(木)
3月29日(金)
4月26日(金)
5月30日(木)
「これからのこと」相談
~福祉サービス利用援助事業~
(随時予約制)
31年
2月28日(木)
3月29日(金)
4月26日(金)
5月30日(木)
10:00~12:00

上記の相談は、京田辺市立社会福祉センターで行います。

相談専用電話:0774-62―5447

講座・講習会

介護講座

日時
平成31年3月22日(金)13:30~16:00
場所
北部住民センター 研修室
内容
認知症サポーター養成講座(13:30~)
認知症についての正しい知識と対応方法について学びます。
講師 認知症の人と家族の会 京都府支部世話人 越野 稔氏
※参加者には、オレンジリングをお渡しします。

高齢者の栄養摂取(14:45~予定)
~低栄養を予防する~
講師 大手前栄養学院 管理栄養士 加川稚佳子氏
対象
市内在住、在勤の方
参加費
無料
申込み
3月20日(水)までにお電話もしくはFAXにてお申込みください。

参加へのお問合わせ・申込み先
京田辺市社会福祉協議会 在宅サービス課 TEL(0774)68-5005 FAX(0774)65-3883

和太鼓入門講座

和太鼓に親しんでいただき、ボランティア活動への理解を深め、施設訪問や地域交流活動へともに参加していただける方を募集します。

講師
富治林 浩 氏(日本太鼓連盟評議員、一級公認指導員)
日時
平成31年3月13日(水)10:00~11:30(受付9:300~)
場所
中央公民館ホール
参加費
無料
定員
10名 ※先着順
対象
京田辺市民及び受講後ボランティア活動ができる方
申込
3月11日(月)までに社協へ申し込み
その他
動きやすい服装、運動靴、お茶等を持参

アロマハンドマッサージボランティア養成講習会

アロマハンドマッサージのテクニックを学び、京田辺市内の高齢者介護施設等に出向き、ボランティア活動をしてくださる方を募集し養成します。

日時
平成31年3月14日(木)13:30~16:00
申込締切
3月13日(水)
場所
京田辺市社会福祉センター ボランティアルーム
参加費
無料
定員
10名 ※先着順
参加要件
「アロマエンジェルハート♥」に会員登録し、月1~2回程度ボランティア活動が可能な方
申込
問い合わせ
090-5259-9525 森井 典子[NPO法人日本予防医学代替医療学院]

ボランティア関連/ボランティアの輪

第3回社会福祉センターふれあいまつり

photo

日時
平成31年3月2日(土)10:00~14:30
場所
京田辺市立社会福祉センター

見応えのあるステージ発表や、家族で楽しめる体験・展示コーナー、手づくり 模擬店・製品販売など、皆さんのご来場をお待ちしております♪

※ 駐車場には限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。

主催 社会福祉センターふれあいまつり実行委員会

愛のかけはし ―京田辺市ボランティア連絡協議会だより第82号―

皆さんご存知ですか?

photo
〈ボランティアルームの様子〉

京田辺市社会福祉センター内にはボランティアセンターの機能があり、ボランティア活動の拠点として、登録するボランティアグループが日々活動を行っています。

活動にあたっては、様々な資機材や演奏のための楽器、学習教材などを普段から使用しているので、主にボランティアルーム内のロッカーや倉庫で保管しています。また、資料などの印刷ができるようボランティア専用のコピー機が設置されています。V連ではそれぞれの活動が円滑に行えるように、それらの管理・運営を社協と共に行っています。

また、2ヵ月に1回の代表者会議では、視察研修やボランティア交流会など、ボランティア同士のつながりづくりに関することやボランティア活動環境の向上に向けた話し合いなどを行っています。


社協だよりトップに戻る

 


トップにもどる