京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

きょうたなべ 社協だより

162号 Web版

表紙

お互いさんの心と絆ではぐくむ心豊かなまち京田辺

photo

「大住ヶ丘子ども夏まつり」
平成30年8月4日(土)午後6時から、大住ヶ丘第1公園で開催されました。子どもたちの参加だけで370名があり、乳幼児から大人まで楽しい時間を過ごされていました。
13団体で実行委員会を組織し、小地域福祉活動の推進に尽力されています。(詳しく)


10月から赤い羽根共同募金運動が始まります。
みなさまのご協力をお願いいたします。

事業報告・活動報告

平成30年度社協会員募集結果報告 (平成30年8月20日現在)

社協会員への加入にご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。

市民のみなさまから寄せられた会費は、社協や地域の福祉活動の財源のひとつとして活用させていただきます。

会費総額 4,484,5000円(前年比 -216,450円)
会員総数 7,735世帯(前年比 -312世帯)

□賛助会員(10,000円以上) □特別会員(1,000~10,000円未満) □普通会員(500~1,000円未満)

※ 一般寄付(500円未満)として189,000円がありました。

分会名 賛助 特別 普通 会員数(世帯) 合計金額(円)
松井   26 149 175 100,500
西八     103 103 51,500
東林   5 54 59 32,000
岡村 2 74 7 83 97,500
三野   6 38 44 25,000
松井ヶ丘   7 447 454 230,500
山手東   8 34 42 25,000
ファインパーク   6 9 15 12,900
山手南   10 4 14 12,100
健康村 4 118 188 310 262,000
健康ヶ丘   14 907 921 467,500
大住ヶ丘連合自治会   46 493 539 292,500
花住坂   17 171 188 102,500
2 41 382 425 252,000
一休ヶ丘 3 25 506 534 313,000
田辺 2 7 549 558 306,500
西住宅 1 15 130 146 95,000
興戸   21 417 438 230,600
東住宅   5 316 321 163,000
エクセルハイツ     46 46 23,000
河原   7 159 166 86,500
府営団地   23 180 203 114,000
         
草内 1 2 329 332 176,500
新興戸 1 15 188 204 119,000
飯岡 1   122 123 71,000
同志社住宅   1 79 80 40,500
高木 2 3 110 115 78,000
二又 1 2 86 89 55,000
山本   2 111 113 57,500
山崎     38 38 19,000
出垣内     64 64 32,000
江津 2 55 95 152 122,500
宮ノ口     45 45 22,500
南山東     118 118 59,000
南山西 1 4 79 84 53,500
多々羅   2 53 55 28,500
普賢寺   17 47 64 40,500
水取   95 1 96 96,500
打田 1 5 72 78 51,000
高船   32   32 32,000
天王   1 68 69 35,000
合計 24 717 6,994 7,735 4,484,500
賛助会員の企業・事業所 (順不同・敬称略)

法華寺・進晃堂印刷㈱・リエゾン健康村・和研薬㈱・京都社会保険労務士事務所・㈱NITS ㈱三新砂利・山城みそら法律事務所・田辺中央病院・新興電器・田辺病院・森製作所・(株)よしみね

義援金の報告
募金名 募金額 期間
平成30年米原市竜巻災害義援金 600円 平成30年7月6日~平成30年7月24日
和歌山県平成29年台風21号災害義援金 58円 平成29年11月2日~平成30年1月31日
台風21号三重県災害義援金 72円 平成29年10月31日~平成30年1月31日
平成29年7月5日からの大雨災害義援金 2,101円 平成29年7月10日~平成30年7月24日
平成28年熊本地震義援金 1,893円 平成28年4月15日~平成30年7月24日

◆現在は、7月豪雨災害義援金(広島県・岡山県・大阪府)の募金箱を設置しています。

今後とも市民のみなさまのご理解とご協力をよろしくお願い致します。

助成事業決定報告

きょうたなべにもあったらいいなこんな場所“いつでもだれでも”におもちゃ図書館助成事業が決定しました。10月の開放日は3日と17日です。遊びに来てくださいね。

赤い羽根共同募金運動にご協力をお願いします

~ひとりひとりのやさしさが、あなたの住むまちをもっとやさしくしてくれます~

今年度も10月1日より赤い羽根共同募金運動を実施します。毎年、市民の皆様には戸別募金によりご協力を頂いております。赤い羽根共同募金運動は、市民自らの行動を応援し、「自分のまちを良くするしくみ」です。地域で集めた募金は、集めた地域で使われています。平成29年度の募金は、平成30年度の事業として、次のとおり活用しております。

【京田辺市への配分金】  2,517,917円

住民全般の福祉活動助成 ・専門相談事業の実施
・ボランティア団体の活動への助成
・機関誌の発行 など
807,779円
高齢者福祉活動助成 ・老人クラブ連合会の活動への助成
・ひとり暮らし老人の会の活動への助成
80,000円
児童・青少年福祉活動助成 ・小中学校の福祉教育活動への助成
・子どもの居場所づくり事業の実施 など
560,000円
障がいがある方の福祉活動助成 ・障がい者団体の活動への助成
・社会適応訓練事業の実施 など
1,070,138円

地域レポート “大住ヶ丘子ども夏まつり“

今の子どもにも昔のような夏まつりを経験させてあげたいという思いから、地区の民生委員が話し合い、「今できることから始めよう」と地域に声をかけスタートしたのが10年前です。現在は13団体による実行委員会形式で運営に携わっています。開催の目的は、幼い子供から高齢者までみんなが生き生きと住みやすく笑顔のある街に復活させること、子ども中心の取組みとして、住民同士、各団体、小学校区、年齢、性別などの垣根を超えた交流の場の実現です。今回は中・高生の協力を位置づけ、大人と一緒にゲームなどの世話役として協力をしてもらいました。

今は他の地域に住んでいる人も、自分の子どもを連れて里帰りし、70人を超す参加がありました。子どもの参加は370名、大人の参加、スタッフの数を入れると、1,000人に近い参加で公園が狭く感じられました。

浴衣を着た幼い女児が年々増えています。あどけない子どもは、まさに “地域の宝”です。この幼い子どもたちが、やがて親となり、自分の子どもに 故郷の思いを語れるような時が来ることを信じ、今を大切にしていきたいと 考えています。自分たちにできること、背伸びをせず、派手でなくともよい、 長く続けていきたいと思っています。

大住ヶ丘子ども夏まつり実行委員会委員長

photo

社協のホームヘルプセンターで

住み慣れた地域で日常生活を送るために、介護が必要な方をサポートするホームヘルパーの派遣を行っています。

ホームヘルパーの主な活動は・・・
  • 心や体の不自由な高齢者や障がいのある方への入浴や排泄介助、着替えなどの身体介護
  • 食事の用意や洗濯、買い物、掃除などの生活援助
  • 産前・産後の方への掃除や調理、沐浴などの子育て支援

上記のサービスの利用を希望する場合は、年齢や障がいの有無などによって、申請方法や窓口が異なり、審査などがあります。詳細は社協のホームページをご参照ください。

「介護」はひとりで、また家族だけで抱えるものではありません。公的な制度の充実がはかられ、介護サービスを上手に利用することで、心身の負担軽減や不安解消につながります。悩まず、専門機関への相談やサービスを利用してください。

社協ヘルプセンターでは、本人やご家族の思いに寄り添った支援に努めています。

次回の社協だよりでも引き続きホームヘルパーの活動について紹介させていただきます。

ホームヘルパー職員募集中です (介護職員初任者研修修了者以上の資格要)

高齢者や体の不自由な方、産前産後のご家族を支援してくださる非常勤のホームヘルパーさんを募集しています。週1日や空いている時間2~3時間程度でも構いません。持っている介護の知識、技術を活かしませんか。詳細は、社協ホームヘルプセンター(TEL:65-3550)か本会のホームページをご覧ください。

第8回 介護の広場開催

介護する人も そうでない人も育てよう 支えあう絆づくり

日時
平成30年10月11日(木)12:30~16:30
場所
京田辺市立社会福祉センター
内容
介護について学んでみましょう
第1部(12:30~)認知症の症状と対応
第2部(14:00~)
*介護講座 ~排泄のしくみと在宅介護~ 講師:はいせつ総合研究所 むつき庵 平田亮子 氏
* 介護方法の実技
* 介護食や福祉用具の展示
参加費
無料
対象
市内在住・在勤の方
参加申込み
10月9日(火)まで

※1部のみ、2部のみの参加も可能です

photo photo photo

〈介護者の方へ〉第2回リフレッシュ日帰り旅行

日時
平成30年12月4日(火)
9:20三山木駅ロータリー
9:30社会福祉センター集合出発
9:45JR大住駅前
※15:30京田辺帰着予定
行き先
万博記念公園 太陽の塔 見学
昼食:ホテル阪急エキスポパークでランチバイキング
参加費
2,300円(昼食代)
対象
市内在住の在宅で家族等を介護している方
申込み
11月9日(金)まで
※申し込み時に乗り場をお伝えください

〈介護者の方へ〉介護者交流会

一人で悩まずにみなさんでお話しませんか?

日時
平成30年10月22日(月)13:30~15:00
場所
社会福祉センター
対象
家族等を介護している方
※随時の介護相談も実施しています

☆介護の相談は・・・社協ケアプランセンター TEL 65-3826

photo

参加のお問合せ、申込みは・・・京田辺市社会福祉協議会
在宅サービス課 TEL 68-5005 FAX 65-3883

募集・案内

配食ボランティア募集

見守りが必要な方にお届けしているお弁当を配っていただけるボランティアを募集します!!

☆活動日:水曜日の15:30~ (月2回程度)
☆自家用車を使っての活動となります。
(活動費 300円/回 ※年度末にお支払いします。)

ご協力いただける方は、社会福祉協議会までご連絡ください。

地域交流スペースコミュニティカフェ喫茶「りあん」

営業日時 : 月・火・木・金 11:00~15:00
(水・土・日・祝日は休業です。)
場所 : 京田辺市立社会福祉センター 1階地域交流スペース

☆毎週火・金曜日は「セットの日」 パンとコーヒーをセットでご注文いただくと、コーヒーが100円になります。

※ 社会適応訓練事業所として取り組みを行っています。

ボランティアグループと社協との共催事業のお知らせ –ボランティアグループ活性化促進事業-

「いただきます ~みそをつくるこどもたち~」上映会とスペシャルトークイベント

三重と奈良で地元産のオーガニック食材を限りなく使い、メニューにもこだわった食事を提供し、保養キャンプを続けておられる村上日苗さん、成田夏樹さんをゲストにお迎えします。

日時
平成30年10月21日(日)
10:30~ 第1部上映会 ※保育有り(1人300円)
12:00~ 昼食休憩 ※お弁当予約販売有り 10/11締切(代金別途要)
13:00~ トークセッション
14:00~ 第2部上映会
場所
京田辺市立社会福祉センター 3階 第1研修室
参加費
大人700円(中学生以上)
定員
100名
申込・問合せ先
311yuinet@gmail.com
共催
3.11ゆいネット京田辺

「認知症予防ゲーム体験会」

認知症の予防と改善に効果のある”認知症予防ゲーム”を体験していただきます。

日時
平成30年11月5日(月)10:30~12:00(受付10:00~)
場所
京田辺市立社会福祉センター 2階 第2研修室
参加費
無料 ※飲み物は用意します
定員
20名
申込・問合せ先
10月26日(金)までに社会福祉協議会へ
共催
スペース・虹

傾聴ボランティア養成講座(全3回)

日時
平成30年11月15日・22日・29日(木) 各回ともに13:30~15:30
場所
京田辺市立社会福祉センター 2階 第2研修室
参加費
無料
定員
20名
申込・問合せ先
11月14日(水)までに社会福祉協議会へ
共催
傾聴ボランティアグループ「カモミール」

身近な相談窓口があなたの暮らしを応援します

相談は無料、秘密は厳守します。

一般相談
ふれあい相談室 月~金、9時~16時(祝日除く)電話、来所等
※来所の場合も、まず、お電話ください。
相談室直通電話
0774-62-5447
心配ごと相談
※予約の方優先
30年
10月 5日(金)、15日(月)、25日(木)
11月 5日(月)、15日(木)、26日(月)
12月 5日(水)、14日(金)、25日(火)
13:30~16:00
お片づけ相談
(高齢者、障がい者世帯対象)
※まずは、ご相談から
30年
10月5日(金)
11月5日(月)
12月5日(水)
※足の踏み場もない、物が山積みで手の付けようがないなど、
家の掃除・引越し手伝い・タンスの移動ではありません。
専門相談
弁護士相談
(予約開始日あり)
30年
10月25日(木) 予約受付 10/1~
11月26日(月) 予約受付 11/1~
12月25日(火) 予約受付 12/3
13:30~16:00
司法書士法律相談
(随時予約制)
30年
10月15日(月)
11月15日(木)
12月14日(金) 
税務相談
(随時予約制)
30年
11月5日(月)
成年後見制度相談
(随時予約制)
30年
 9月28日(金)
10月30日(火)
11月30日(金)
12月26日(水)
司法書士による家計相談
~多重債務に陥らないために~
(予約制)
30年
 9月28日(金)
10月30日(火)
12月26日(水)
「これからのこと」相談
~福祉サービス利用援助事業~
(予約制)
30年
 9月28日(金)
10月30日(火)
11月30日(金)
12月26日(水)
10:00~12:00

上記の相談は、京田辺市立社会福祉センターで行います。

相談専用電話:0774-62―5447

講座・講習会

福祉に関する市民向け講座

~誰もが安心して暮らせるまちづくりのために~

京田辺市内の小中学校では、障がい者や高齢者理解など、京田辺市内の地域資源と協働しながら、さまざまな福祉教育が実践されています。社協では、市民のみなさんの福祉に対する意識を高めることを目的とし、市民向けの講座を開催します。体験型の講座も予定しています。みなさんも福祉について学んでみませんか。

平成30年
10月5日(金)
14:00~15:30 「視覚障碍者の講演と手引き体験」
講師:京田辺市視覚障害者協会 大町 賢氏
(公社)京都府視覚障害者協会南部アイセンター長補佐 西田幸弘 氏
平成30年
11月7日(水)
14:00~15:30 「認知症の理解 ~認知症サポーター養成講座へ~」
講師:社協ケアプランセンター職員
場所
京田辺市立社会福祉センター
対象
京田辺市内在住、在勤、在学の方(高校生以上)
人数
各テーマ30名(先着順)
参加費
無料
申込方法
電話またはFAXにて申込み

◆ 今回予定しているテーマのほかに、「心の病気のこと」、「防災」などのテーマについても講座を予定しています。

新ボランティアグループ「アロマエンジェルハート♡」による
アロマ&リンパハンドマッサージ講習会

身体の健康や心のケアに効果的なアロマテラピーやリンパケアのテクニックを伝える活動をしています。

日時
平成30年9月28日(金)13:30~15:30
場所
京田辺市立社会福祉センター
参加費
無料
定員
30名
講師
森井 典子(NPO法人日本予防医学代替医療学院 学院長)
内容
アロマオイルを使用して、肘までのリンパハンドマッサージのセルフケアテクニックを学びます。
持ち物
筆記用具・タオル
申込み
TEL:090-5259-9525 e-mail:info@jpama.jp (森井)

思わず誰かを誘いたくなる~地域を良くする活動講座~

今まで地域活動に興味や関心があった人もなかった人も自分の中の「やってみたい!」を見つけませんか!?退職後、何か始めてみたい方や仲間づくり、ボランティア活動に興味のある方など、ご参加をお待ちしております。

(※連続講座になりますので、可能な限り全てにご参加ください。)

①『地域づくりと仲間づくりのはじめかた』
日時
平成30年10月19日(金)13:30~15:00
場所
京田辺市立社会福祉センター 2階 第2研修室
内容
田川 雅規 氏による講義と事例紹介
②『気になる?実になる!わいわい座談会』
日時
平成30年10月24日(水)13:30~15:00
場所
京田辺市立社会福祉センター 2階 第2研修室
内容
田川 雅規 氏のファシリテーションによる座談会
③『地域探訪 ―意外と知らない京田辺を巡る―』
日時
平成30年11月9日(金)13:30~16:00
場所
京田辺市内
内容
観光ボランティアガイドの案内によるフィールドワーク

参加費:無料 申込・問合せ先:社会福祉協議会まで

photo

≪講師プロフィール≫
田川 雅規(たがわ まさのり)

コミュニケーションデザイナー、 あそびの工房もくもく屋事務局長 地域づくり、生涯学習、親子活動など幅広いテーマで研修・講演多数。

ボランティア関連/ボランティアの輪

社会福祉センターふれあいまつり

参加団体を募集します!!

社協福祉センターを利用するボランティアグループや市民活動に関わる多種多様な団体が出会い、子どもから高齢者、障がい者など枠組みを超えて参加いただけるよう市民手づくりによる“まつり”を平成31年3月2日(土)に社会福祉センターで開催いたしますので、皆さんからの応募・申し込みをお待ちしております。

1.募集期間
平成30年9月3日(月)~10月31日(水)
2.参加方法
「社会福祉センターふれあいまつり参加申込書」に必要事項を記入し、事務局まで提出してください。(申込書は事務局で入手するか、ホームページからダウンロードできます。)
3.参加資格
以下に該当し、企画・運営にご協力くださる実行委員(前日・当日準備含む)を選出いただけること
①社会福祉センターを利用している団体
②京田辺市社協ボランティアセンター登録・準登録団体
③京田辺市に拠点を置く市民活動団体、サークル
④京田辺市に拠点を置く社会福祉施設、医療機関
⑤京田辺市に拠点を置く小・中・高等学校
4.主な内容
模擬店・製品販売、ステージ発表、体験・展示、その他

愛のかけはし -京田辺市ボランティア連絡協議会だより第80号-

京田辺市ボランティア連絡協議会は設立25周年を迎えました!

V連では、設立から25周年を迎えるにあたり、記念講演会 及び第3回ボランティア交流会を7月9日(月)に開催し、 加入団体から80名を超える参加がありました。今回は、“京 田辺の魅力を知る”をテーマに、酬恩庵一休寺の田邊住職に よる講話や日本茶インストラクター協会の皆さんによる玉露 の美味しい淹れ方体験などを行いました。あらためて、自分 たちが住むまちについて関心を持つことで、ボラティア活動 の広がりにもつながるものと考えています。

photo


社協だよりトップに戻る

 


トップにもどる