京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

きょうたなべ 社協だより

159号 Web版

表紙

お互いさんの心で築こう ふれあいの架け橋

photo

災害ボランティアセンター設置運用研修

10月7日(土)、平成29年度京田辺市災害ボランティアセンター設置運用研修を開催しました。この研修は、毎年1回社会福祉センターで行っているもので、本会の職員をはじめ、災害ボランティア事前登録車や民生委員、関係機関・団体等のみなさんなど79名が、それぞれの役割に分かれて災害時体制へ移行した災害ボランティアセンターの運営について学びました。

チャリティーバザーにご協力いただき ありがとうございました
歳末たすけあい募金運動にご協力をお願いいたします
運動期間は12月1日~12月31日です

社協からのお知らせ

歳末たすけあい募金による年末年始の支援について

歳末たすけあい募金運動に ご協力をお願いします!

歳末たすけあい募金の運動期間 12月1日から12月31日まで

スローガン「つながり ささえあう みんなの地域づくり」

「歳末たすけあい募金運動」は、共同募金運動の一環として、共同募金会や社会福祉協議会が中心となり、地域住民のご理解とご協力のもと募金活動を展開しています。

新たな年を迎える時期に高齢者、障害者、子ども、福祉サービスを必要とする人など誰もが地域社会の一員として、孤立することなく安心して暮らすことができるよう福祉のまちづくりへの理解と参加を図ることを目的としています。

集められた募金は、地域住民のみなさんが年末年始を温かな気持ちで過ごしていただくための事業に使われています。

公募による活動助成金

【対象となる活動】

  1. 年末や新年を機会とする地域福祉活動やイベント
    (例 : 訪問・見守り活動、高齢者・子育てサロンなど)
  2. 障害者・介護者等の当事者団体支援
  3. 生活支援サービス等に関する学習支援活動やセミナーの開催
    原則として、事業実施期間は平成29年12月から平成30年3月末までに完了すること。

【配分金額】

1団体 30,000円(予定)以内
(※ 募金額や応募数により、配分額を調整する場合があります。)

おせち料理

【対象となる方】

  1. 70歳以上(昭和22年以前の誕生者)で大晦日をひとりで過ごす方
  2. 80歳以上(昭和12年以前の誕生者)の高齢者世帯(夫婦、兄弟姉妹)

※ 1・2とも要介護1以上の認定を受けている方で、12月31日の午前中に必ず受け取りができる方(世帯)

お見舞金

【対象となる方】

  1. 身体障害者手帳1・2級
  2. 療育手帳A・B
  3. 精神障害者福祉手帳1・2級
  4. 交通遺児
  5. ひとり親家庭(中学校3年生までのお子様を扶養されている方)

※ おせち料理とお見舞金の両方の対象となる方は、どちらかを選択してください。

【申請期間】

平成29年12月1日(金)から15日(金)〈土・日除く〉期間厳守

※ 各種申請書は、こちらからダウンロードできます。
※ ご不明な点は京田辺市社会福祉協議会(TEL:62-2222)まで お問い合わせください。

≪昨年度(平成28年度)の歳末たすけあい募金結果≫

前年度(平成27年度)繰越金 324,750円
事業総額 4,643,570円

【配分内容】

平成29年度への繰越金 128,458円
ひとり暮らし高齢者 おせち料理 195食 631,800
身体障害者1,2級 見舞金 692名 1,242,000
療育手帳所持者 444,000
ひとり親家庭 213,000
精神障害者1,2級 171,000
交通遺児 6,000
地域福祉サービス カレンダー 3,000部 579,312
地域福祉活動の強化 公募・団体助成 38団体 1,078,000
事務費     150,000
合計   4,515,112

 

社協の事業・計画

社協ヘルプセンター20周年
~貴方らしい生き方を 真心ある ふれあいで 応援します~

おかげさまで京田辺市社協ヘルプセンターは20周年を迎えることができました。

利用者の方をはじめ、ご家族、地域のみなさま方等、たくさんの方々の温かいご支援とご協力のたまものと心より感謝しております。

今後とも社協ヘルプセンターへご理解・ご支援をたまわりますようお願い申し上げます。

募集・案内

12月3日~9日 は「障害者週間」です。

障がい者福祉への関心と理解を深め、障がい者の社会参加への意欲を高めることを目的とした週間です。京田辺市では、市内で街頭啓発活動を実施するほか、綴喜二市二町(八幡市、井手町、宇治田原町、京田辺市)の障がい者団体と社協が協力し、八幡市で記念式典と舞台発表及び記念講演を開催します。また、授産製品の展示や販売もしています。みなさんのご参加をお待ちしています。

日時
平成29年12月7日(木)13:00~15:30
会場
八幡市文化センター 4階 小ホール (八幡市八幡高畑5番地3)
内容
[記念式典]
[舞台発表] 京都府立八幡支援学校
[記念講演] 「私が『障害について』語るなら」
~差別・偏見のない社会に向けて~
「手足のないチアリーダー」著書  佐野 有美(さの あみ) さん
photo

※ 京田辺市から八幡市へマイクロバスをご希望の方は、京田辺市社協(TEL 0774-62-2222)まで 12月5日(火)までにお申込みください。申込みの状況により、乗車できないことがありますので、 ご了承ください。

おたっしゃ応援事業のお知らせ

サロンや老人会などで、介護予防やレクリエーションのプログラムを提供して います。それぞれのサロンにあった内容や時間に応じますので、ご相談ください。

お問い合せは 社協ケアプランセンター TEL 0774-65-3826

【おたっしゃ応援を活用したサロンの様子】

photo photo
介護予防ゲーム / 押し花カレンダーづくり

【血圧測定・健康相談いたします】

photo
看護師が血圧測定や健康の悩みをお聞きします。

講演会 「認知症と認知症予防ゲームを考える」

photo

講師
NPO認知症予防ネット 理事 中村都子(くにこ) 氏
楽しく明るく取り組める“みんなの認知症予防ゲーム”の実践と
お茶を飲みながらの意見交換も実施します。
日時
平成29年12月5日(火)13:30~15:30
場所
京田辺市商工会館(CIKビル)
参加費
無料
主催
ボランティアグループ「スペース・虹」

問い合わせ・申込み先 社会福祉協議会 TEL 0774-62-2222まで

地域交流スペース コミュニティカフェ 喫茶「りあん」からのお知らせ

「りあん」はフランス語できずなを意味します。名前のとおり、市民のみなさんが集い、情報交換・共有し合いながら、きずなでつながる場となるように…。そんな願いが込められています。

「いつも変わらないおいしさ」をモットーにコーヒーを提供しています。

営業日時月・火・木・金 11:00~15:00
※水・土・日・祝日は休業です。
※京田辺市立社会福祉センター 1階地域交流スペース
ホットコーヒーもアイスコーヒーも手作りで提供しております。是非、お越しください。

京都府社会適応訓練事業所として取り組みを行っています。

ご案内 ふれあい交流会

photo

市内のひとり暮らし(昼間おひとりでお過ごしの方も含む)高齢者とボランティアとの交流会を 開催します。みなさんとお楽しみのひとときを一緒に過ごしませんか。ご参加お待ちしています。

日時
平成29年11月29日(水)10:30~14:00
場所
市立社会福祉センター
対象
市内在住のひとり暮らしの方(昼間おひとりでお過ごしの方)
内容
・ボランティアさんとの交流
・アトラクション
・エコネックレスづくり
定員
30名 参加費:500円(昼食、材料費として)
締切
11月24日(金)まで

[申込・問合せ先] 社会福祉協議会 TEL 0774-62-2222

介護用品の貸出をしています

短期間だけ必要な場合に、貸出をしています。必ず事前に問合せください。

【こんなときに・・・】

  • 骨折やけが・旅行や外出
  • 介護保険申請までの短期間
  • 一時期だけ介護が必要になるとき

photo photo
シャワーチェア / ポータブルトイレ

他には… 車いす、浴槽台、バスボードなど

【問合せ先】

社協ケアプランセンター TEL 0774-65-3286

作って遊ぼう!かんたん布おもちゃ

講師
大江委久子さん 〔布おもちゃTA-TAN(たあたん)〕
日時
平成30年2月6日(火) 10:30~12:30 (受付 10:15)
場所
京田辺市立中央図書館 集会室(2階)
持ち物
縫い針、白の縫い糸、まち針、布の切れるハサミ
定員
20名 (先着8名まで保育あり)
参加費
無料 ※ただし、キット代は実費負担となります。
申込・問合せ先
佐野(代表)TEL63-7895
主催
京田辺子ども文庫連絡会

身近な相談窓口があなたの暮らしを応援します

相談は無料、秘密は厳守します。  

一般相談
ふれあい相談室 月~金、9時~16時(祝日除く)電話、来所等
※来所の場合も、まず、お電話ください。
相談室直通電話
0774-62-5447
心配ごと相談 29年
11月24日(金)
12月5日(火)、15日(金)、25日(月)
30年
1月9日(火)、15日(月)、25日(木)
2月5日(月)、15日(木)、26日(月)
13:30~16:00
専門相談
弁護士相談
(予約制)
29年
12月25日(月) 予約受付 12/1~
30年
1月25日(木) 予約受付 1/4~
2月26日(月) 予約受付 2/1~
13:30~16:00
司法書士法律相談
(予約制)
29年
12月15日(金) 随時予約受付
30年
1月15日(月) 随時予約受付
2月15日(木) 随時予約受付
税務相談
(予約制)
30年
2月5日(月) 随時予約受付
成年後見制度相談
(予約制)
29年
12月26日(火) 随時予約受付
30年
1月30日(火) 随時予約受付
2月28日(水) 随時予約受付
司法書士による家計相談
~多重債務に陥らないために~
(予約制)
29年
12月26日(火) 随時予約受付
30年
2月28日(水) 随時予約受付
「これからのこと」相談
~福祉サービス利用援助事業~
(予約制)
29年
12月26日(火) 随時予約受付
30年
1月30日(火) 随時予約受付
2月28日(水) 随時予約受付
10:00~12:00

上記の相談は、京田辺市立社会福祉センターで行います。

相談専用電話:0774-62―5447

講座・講習会

「認知症サポーター養成講座」出前講座受付けています!

「認知症はどんな病気?」「認知症かな?と思ったら」
「認知症の人への接し方は?」「認知症にならないために」など

自治会や分会などの住民組織や老人クラブ、ボランティア団体、企業などの団体やグループ地域のサークルのみなさまからの出前講座を受付けています。

ご希望の日時・場所に講師(キャラバンメイト)を派遣します。

認知症を正しく理解して、どのような支援ができるのか一緒に考えてみませんか? 講師料は無料です。

受講者には、目印である“オレンジリング”を配布します。

時間
1時間30分程度
対象
京田辺市在住・在勤又は通学している方で10名以上のグループ・団体(10人以下の場合も相談して下さい)
photo

photo
マスコットキャラのロバ隊長

まずはお問い合わせください。 社協ケアプランセンター TEL 0774-65-3286

ボランティア関連/ボランティアの輪

京田辺市災害ボランティアセンターからのご報告

平成29年度京田辺市災害ボランティアセンター設置・運用研修を実施

本会では、常設型の災害ボランティアセンターを設置し、大規模災害に備えた体制強化の取り組みを進めています。今年度の研修では、災害ボランティア事前登録者や関係機関・団体等にご参加いただき、災害時体制におけるセンターの運営手順について、スタッフ役、ボランティア役、被災者役と分かれ、それぞれの立場で実際にシミュレーションを行いました。

講師には、これまで数々の被災地で災害ボランティアセンターの運営や支援に携わってこられた日野・ボランティアネットワーク(鳥取県)の森本智喜さんを迎え、実際の経験を踏まえた、貴重なお話やアドバイスをいただきました。“困った”“助けて”という被災者に対する接し方や、“助けるよ”という内外のボランティアを迎える雰囲気づくりなど、マニュアルでは見えてこない重要なポイントを全員で確認すると共に、想定外なことへの対応など様々な課題も浮き彫りとなり、今後の支援体制の充実に向け実りある研修となりました。

photo photo photo
送り出し班の様子 / 災害食でランチミーティング / 貸し出す資機材をチェック

京田辺市災害VCでは災害ボランティア事前登録者及び団体を随時募集しています

『京田辺市社協ボランティアセンター活動展』を開催します

京田辺市社協に登録し、日々活躍しているボランティアグループの活動の様子を活動内容と合わせてパネルで展示します。また、災害ボランティアセンターの説明やボランティア相談も行いますので、ボランティア活動を始めてみたい方、興味のある方など、ぜひお立ち寄りください。

日時
平成29年11月21日(火)・22日(水)・25日(土)・26日(日)
図書館開館時間 ※21日は準備のため13:00から27日は片付けのため16:00まで
≪ボランティア相談:13:00~15:00≫
場所
京田辺市立中央図書館ギャラリー「かんなび」

ボランティア養成講座開催 介護者支援ボランティア養成講座
~介護するひとを地域で支えるために~

 

介護について学び、地域での支援活動につなげてみませんか?

平成29年
12月1日(金)
13:00
~16:00
・介護者を地域で支える
 立命館大学 産業社会学部 教授 津止正敏氏
・介護者を取り巻く環境と制度
12月8日(金) 10:00
~16:00
・介護者の思いを聴く
 社会福祉法人京都いのちの電話 事務局長 中瀬真弓氏
・リラックス講座(アロマの効用とハンドケア)
 NPO日本予防医学代替医療学院 学院長 森井典子氏
12月15日(金) 13:00
~16:00
・認知症の知識と対応について(※認知症サポーター養成講座)
 認知症の人と家族の会
・高齢者への接遇対応の実践
 キャリアコンサルタント 安藤ゆかり氏
会場
京田辺市立社会福祉センター 研修室
対象
市内在勤・在宅の方で、原則3日間ともに講座受講が可能な方
※ 現在すでに介護者支援活動を行っているという方でも受講できます。
参加費
無料

愛のかけはし -京田辺市ボランティア連絡協議会だより第78号

上野千鶴子さん講演会を開催しました

Ⅴ連では、ボランティア同士の連携と絆を深めるため、『ボランティアの集い』を開催しています。2回目となる今回は、私たちの活動を広く市民の皆さんにも知っていただきたく、上野千鶴子さんをお招きし“いつまでもいきいきと暮らすために”と題してご講演いただきました。また、各ボランティアグループの活動をパネルで紹介し、啓発を行いました。

photo

参加者の声
  • 自分の今までの過ごし方をふり返って、心が開放されたような気がしました。
  • 色々と一人で考えず、気の合う人と楽しく過ごそうと思いました。
  • もう少し早く先生のお話が聞けたら良かったのにと思いました。

等々、色々なご意見がありました。


社協だよりトップに戻る

 


トップにもどる