京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

きょうたなべ 社協だより

152号 Web版

表紙

お互いさんの心で築こう ふれあいの架け橋

photo

田辺団地
大鍋 平成27年12月1日(火)、田辺団地第2集会所の公園にて毎年恒例の大鍋が行われ、熱々で具だくさんの豚汁が振る舞われました。 歳末たすけあい募金の配分を活用し、実施されました。天気も非常に良い中、老人会の方たちは、朝早くから手慣れた動きで大鍋を準備。たくさんの方が立ち寄り、心温まる一杯に舌鼓を打ちました。

赤い羽根共同募金と歳末たすけあい募金運動に ご協力いただき ありがとうございました

本誌は共同募金の配分金でつくられています

社協からのお知らせ

第21回 京田辺市社会福祉大会を開催します

第2弾 ふるさと劇団 とんちんかんちん座による公演会開催!
今回はサバンナ八木! よしもと住みます芸人 月亭太遊! タナからイケダ来る!

photo photo photo
〈左から月亭太遊、タナからイケダ、サバンナ・八木〉

京田辺市の住民の方も出演しますよ!!

日時
平成28年3月26日(土)13:00~15:30
内容
一部 式典
社会福祉の発展に功労いただいた方々への表彰
二部 公演会
第二弾 「ここは!みんなのきょうたなべ❤」~ひとりひとりの思いをつないで~「ふるさと劇団とんちんかんちん座」による劇を行います。
地元、京田辺の歴史や文化を知っていただき、これからも地域で安心して暮らし続けるためには何が必要なのかを笑いと感動でお伝えいたします。
場所
京田辺市立中央公民館(京田辺市田辺丸山214)
対象
京田辺市民
参加費
無料
定員
400名
申込
事前予約要、締切は3月22日(火)としますが、定員になり次第、締め切ります。
申込方法
電話・FAXで申込みください。
問合せ
京田辺市社会福祉協議会
TEL:0774-62-2222、FAX:0774-65-4962
〒610-0332 京田辺市興戸犬伏5-8

第64回京都府社会福祉大会で表彰されました

平成27年9月17日(木)、京都テルサで平成27年度京都府社会福祉大会が行われ、長年  福祉に関係された次のみなさまに表彰並びに感謝状が贈られました。

(順不同・敬称略)

社会福祉事業・ボランティア功労者知事表彰

(ボランティア団体)
ほっと・ひとやすみ、いな穂、ボランティアサークルはばたき

京都府社会福祉協議会会長表彰

(民生委員・児童委員特別功労者)
赤澤幸子
(社会福祉事業特別功労者)
西村博史、米野充宏、前川ひとみ、前川卓也、山田美香
(社会福祉協議会活動功労者)
岡井丈志
(ボランティア功労者)
ボランティアコスモス、踊ろう会、PAZ MUSICA、健康つぼ愛好会、キッズ・ハート教室京田辺、ケアホームわくわく家族会、とおんきごう
(優良小地区社会福祉協議会)
多々羅分会

京都府社会福祉協議会会長感謝

(社会福祉事業協力者)
京田辺市民チャリティゴルフ大会実行委員会

京都府共同募金会会長感謝

(法人・団体寄付)
株式会社椿本チエイン、医療法人社団石鎚会田辺中央病院、上村自動車

事業報告・活動報告

赤い羽根共同募金と歳末たすけあい募金報告

(単位:円)
地区 赤い羽根 歳末たすけあい 地区 赤い羽根 歳末たすけあい
松井 88,500 88,500 217,430 232,270
西八 50,800 49,900 草内 165,500 100,000
東林 29,500 29,500 新興戸 126,950 105,600
岡村 45,500 36,400 飯岡 63,500 63,600
三野 21,000 21,000 同志社住宅 40,200 44,100
松井ヶ丘 260,750 266,750 高木 63,500 62,701
山手東 33,810 87,500 二又 30,000 48,100
ファインパーク 27,000 26,500 山本 60,200 61,800
山手南 86,200 103,000 山崎 20,500 20,000
健康村 133,805  136,050 出垣内 30,000 30,000
健康ヶ丘 286,700 376,000 江津 77,500 46,500
大住ヶ丘連合 329,300 326,203 宮ノ口 22,500 22,500
花住坂 50,000 156,300 南山東 33,600 33,600
272,090 274,550 南山西 42,700 42,500
一休ヶ丘 296,678 286,284 多々羅 26,500 26,500
田辺 346,286 356,000 普賢寺 25,000 25,000
西住宅 70,000 70,000 水取 47,000 46,500
興戸 240,598 247,694 打田 40,000 40,000
東住宅 187,400 183,450 高船 16,500 18,000
エクセルハイツ 23,100 22,100 天王 36,500 37,000
河原 83,860 87,050 区・自治会小計 4,257,457 4,455,702
ライブタウン 5,500 7,000 企業募金繰越金等 356,338 286,041
府営団地 103,500 111,700 合計 4,613,795 4,741,743
企業大口募金(赤い羽根) (順不同・敬称略)
  • (株)椿本チエイン 京田辺工場
  • 田辺中央病院
  • 上村自動車
  • 京田辺市商工会
  • 京都府社会福祉事業団 洛南寮
  • 京田辺市建設業協会
  • 京田辺市上下水道組合
  • 京田辺市金融会
  • 同志社大学
  • (株)大創
  • (株)京都あんしん保険
  • 西村幸太郎商店
  • ギフトショップ ホリタカ
  • 進晃堂印刷(株)
  • 田辺カントリー倶楽部
  • 近代警備保障(株) 学研都市営業所
  • タカダ事務機(株) 南京都支店
  • 伊藤電気設備 管理事務所

歳末たすけあい募金配分金使途報告

(単位:円)
区分 種別 金額
ひとり暮らし老人 おせち料理 649,000
身体障害者手帳所持者(1・2級) 見舞金  1,062,000
療育手帳所持者(A・B) 見舞金 387,000
ひとり親家庭 見舞金 198,000
精神障害者福祉手帳所持者(1・2級) 見舞金 147,000
交通遺児 見舞金 6,000
地域福祉サービス カレンダー(3,000部) 483,000
地域での福祉活動強化(※1) 助成金(42団体・施設) 1,222,993
配分合計 4,154,993
事務費 300,000
次年度への繰越金 286,750

※1 地域での福祉活動

配分先 金額 配分先 金額 配分先 金額
大住ヶ丘緑化クラブ 14,000 松井ヶ丘自治会 30,000 西住宅分会 30,000
京田辺市民児協 河原・新田辺東・西ブロック 20,000 岡村長寿会 30,000 新田辺東住宅自治会 14,993
ボランティアコスモス 30,000 健康村分会 30,000 田辺団地分会 30,000
はるいろ 30,000 花住坂子供見守り隊 30,000 シャルマンコーポ新田辺管理組合 30,000
大住シンフォニックバンド 30,000 薪分会 30,000 新興戸子ども会 30,000
すくすくニコニコこんにちはサロン 30,000 一休ヶ丘分会 30,000 河原分会 14,000
ひまわり会 20,000 健康ヶ丘 年輪会 30,000 東区第4ブロック安全安心見守り隊 30,000
ミュージッククロスロード イン高木 30,000 健康ヶ丘分会 30,000 草内福祉会 30,000
ワンダーラコミュニティー 30,000 興戸 興寿会 30,000 同志社住宅地自治会 30,000
ふく笑い 30,000 子育てひろば“さくらんぼ” 30,000 普賢寺子ども会 30,000
松井子ども会 30,000 興戸分会 30,000 水取子ども会 30,000
東林宝寿会 30,000 にこにこ茶話会 22,000 京田辺さくら 30,000
NPO法人ソーシャルアクション・パートナーシップ 30,000 NPO法人そよかぜ子育てサポート 30,000 合計 1,184,993
(社福)共生福祉会たなべ緑の風作業所 30,000 共働Spaceふくろう工房 30,000    
山城就労支援事業所「さんさん山城」 30,000 ㈲ライフ・アシスト 30,000    

第36回 社協チャリティーバザー報告

平成27年10月31日(土)に恒例の社協チャリティーバザーを田辺中学校体育館で開催しました。

バザー実施にあたっては市民のみなさまからの善意の提供品をいただき、地域での値付け作業や当日のお手伝いなど多くの地域役員のみなさまのご協力に支えられ、無事終了いたしました。バザーの売上金は、貴重な自主財源として本会の運営や福祉事業に活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。

提供者数 2,408名(△403名)
提供品数 7,838点(△363点)
売上 1,029,150円(△107,354円)

地域懇談会を実施しました

地域の福祉活動の現状や感じておられる課題を把握し、本会として何ができるのかを考えるため、地域懇談会を開催しました。

平成27年11月6日から12月5日にかけて、京田辺市内の8支部で開催し、社協役員をはじめ、区長・自治会長や民生児童委員、老人会など地域福祉を担う関係者の方々にご参加いただき、貴重なご意見をいただきました。誠にありがとうございました。

特に、高齢者を対象としたふれあいサロン活動や見守り活動、子育てサロンの活動に関する お話をたくさんお聞かせいただきました。また、防災意識の高まりも感じられ、地域での孤立がもたらす福祉課題の解決のための活動が、より一層求められていることを感じました。

寄付の報告

(H27 1/1~H27 12/31)(順不同・敬称略)

近畿労働金庫宇治支店 50,000円、すみれ会 21,400円、カークラブハローはろーすぺしゃる軽トラ大集合 100,000円、京田辺市民チャリティゴルフ実行委員会 340,000円、匿名(5件) 74,000円

ご寄付をいただき、ありがとうございました。 いただきました寄付は、本会の社会福祉事業のために使わせていただきます。

密着!地域レポート

田辺分会の「いきいき会」をレポートしました。

一昨年の秋に開設されたこのサロンでは、毎月第1月曜日、田辺公民館に ひとり暮らしの高齢者や地域の人が集い、お茶を飲みながら、お話に花を 咲かせています。開設から1年少し。サロン活動が定着し始めています。

田辺支部 田辺分会
人口 4,017人  男性:1,942人 女性:2,075人
世帯数 1,771世帯
(平成28年1月1日現在)

インタビュー

京田辺市民生児童委員 北川一美さん

Q:いきいき会を始めたきっかけは?

近頃は「ちょっと来たで」と気軽に声を掛けあうことも少なくなった中、他市町村で「おっさんの会」という会をつくって取り組まれているのを知り、自分たちの地域でもできないかな…と思ったのがきっかけとなり、周りの方と一緒に始めました。

photo

Q:活動をする中で感じていることは?

参加者10名程と多くはないですが、気楽に過ごしていただくのが一番だと思っています。この会で数十年ぶりに再会して以来、交流が続いている方もいます。人がつながっていくのを実感するのが一番嬉しいです。 これから、子どもからお年寄りまで、昔から住む人も新しく来られた方も、みんなで仲よく暮らしていきたいなと思っています。

募集・案内

広がれ!ふれあいの輪 ふれあい交流会を開催します

photo

みなさんで楽しいひとときを過ごしませんか。

日時
平成28年3月3日(木)10:30~14:00
場所
京田辺市立社会福祉センター 第1研修室
内容
午前の部:簡単にできるコサージュ作り
午後の部:詐欺被害防止講座 「こんな手口にご注意!~詐欺から身を守るために~」
講師:住みやすい京田辺をつくり隊のみなさん
対象者
市内在住のひとり暮らしまたは昼間独居の高齢者
参加費
300円
締切
平成28年2月25日(木)
申込み先
京田辺市社会福祉協議会 TEL:0774-62-2222

京田辺にもあったらいいな こんな場所「いつでもだれでも」

京田辺市社会福祉センターでは、ふれあいの場を提供することで、孤立を防ぎ、子育てネットワークを広げていくことを目的として、育児中の親の孤独を解消できる居場所づくりをはじめます。

【オープン予定】 平成28年4月20日(水) 京田辺市立社会福祉センター講習室

開放日
原則 毎月第3水曜日 10:00~15:00
利用方法
利用料 無料(予約不要)
受付カードに氏名等を記入し、開放中は自由に過ごしてもらってOK
育児相談も受け付けます。(随時)
対象
京田辺市民の方で、子育て家庭

プレ・オープン日 平成28年3月17日(木)10:00~15:00

☆不要になったベビーベッドなどを譲ってください!!

いきいきライフを語る会

ますます進む少子高齢化。平均寿命も伸び、生活の基盤が会社から地域社会に移行するシニア層が増えています。これから地域の中で、楽しくいきいきと暮らすためのヒントやきっかけを気軽におしゃべりなどしながら見つけませんか。

こんな方にオススメ

◆今している活動を誰か一緒にしてくれないかな~。
◆ボランティア活動に参加してみたいけど、自分にも何かできるかな~。
◆こんなことしてみたいな~
◆ひとりで過ごすことが多くなった。いろんな人とつながりを持ちたい。

日時
3月19日(土) 10:00~12:00
場所
京田辺市立社会福祉センター
参加費
無料

地域交流スペース コミュニティーカフェ「りあん」からのお知らせ

「りあん」はフランス語できずなを意味します。名前のとおり、市民のみなさんが集い、情報交換・ 共有し合いながら、きずなでつながる場となるように…。そんな願いが込められています。

「いつも変わらないおいしさ」をモットーに提供しています。

営業日時
月・火・木・金 11:00~15:00 ※水・土・日・祝日は休業です。
場所
京田辺市立社会福祉センター 1階 地域交流スペース

※京都府社会適応訓練事業所として取り組みを行っています。

身近な相談窓口があなたの暮らしを応援します

相談は無料、秘密は厳守します。

一般相談
ふれあい相談室 月~金、9時~16時(祝日除く)電話、来所等
※来所の場合も、まず、お電話ください。
相談室直通電話
0774-62-5447
心配ごと相談 28年
2月25日(木)
3月4日(金)、15日(火)、25日(金)
4月5日(火)、15日(金)、25日(月)
5月9日(月)、16日(月)、25日(水)
13:30~16:00
専門相談
弁護士相談
(予約制)
28年
3月 4日(金) 予約受付 2/22~
3月25日(金) 予約受付 3/1~
4月25日(月) 予約受付 4/1~
5月25日(水) 予約受付 5/2~
13:30~16:00
司法書士法律相談
(予約制)
28年
3月15日(火) 随時予約受付
4月15日(金) 随時予約受付
5月16日(月) 随時予約受付
税務相談
(予約制)
28年
5月 9日(月) 随時予約受付
成年後見制度相談
(予約制)
28年
2月29日(月) 随時予約受付
3月30日(水) 随時予約受付
4月28日(木) 随時予約受付
5月30日(月) 随時予約受付
司法書士による家計相談
~多重債務に陥らないために~
(予約制)
28年
2月29日(月) 随時予約受付
3月30日(水) 随時予約受付
4月28日(木) 随時予約受付
5月30日(月) 随時予約受付
「これからのこと」相談
~福祉サービス利用援助事業~
(予約制)
28年
2月29日(月) 随時予約受付
3月30日(水) 随時予約受付
4月28日(木) 随時予約受付
5月30日(月) 随時予約受付
10:00~12:00

上記の相談は、京田辺市立社会福祉センターで行います。

相談専用電話:0774-62―5447

講座・講習会

認知症予防教室を開催します!

歳末たすけあい募金の配分金を活用し実施されます。

開催日
平成28年2月27日(土) 11:00から
開催場所
ふくろう整骨院内(京田辺市三山木見尊田6-1)
参加費
200円(昼食あり・希望者は寿宝寺へ参拝)
内容
簡単なゲームや体操をしてみんなで大笑いをしましょう
申込締切
平成28年2月24日(水)
お問合せ
ふく笑い 京田辺市三山木(0774-51-6373 中岡まで)

ボランティア関連/ボランティアの輪

ボランティアグループからのお知らせ

キッズ・ハート教室

photo

京田辺- 国や人種などを超えて,偏見のない心豊かで広い視野を持った人間性を醸成することを目指す。高揚する言葉を学び、平和な心や愛を育む唄を歌い、協調・協力のゲームで遊んで、子どもの心の中にある,愛や思いやり,正義,慈悲などの美徳を引き出す。高学年生は、社会への奉仕も自分たちで企画する。

日時
保護者への説明会は、4月2日(土)13:00〜
お子さんを是非つれて来てください。
教室実施
原則として月2回、第2・第4土曜日
1年生〜4年生 13:00〜14:30
5・6年生 14:30〜16:30
場所
京田辺市立社会福祉センター
対象
小学生
参加費
無料
講師
野口メアリー(関西大学文学部教授)
連絡・問い合わせ
TEL 0774-68-5260 / メールアドレス marynoguchi@kcn.jp
サークル『ゆうゆう』からのお願い

いつも古切手、テレカ、書き損じハガキの収集にご協力いただきありがとうございます。昨年は、書き損じハガキでラオスの「ダルニー奨学金」として、3人の小学生の就学を支援することができました。今年も一人でも多く支援したいと思っています。 みなさんのご家庭で「書き損じハガキ」がありましたらご協力をよろしくお願いいたします。

収集箱設置場所 社会福祉センター・市役所2F・郵便局・図書館・中央公民館 など

笑顔の“わ”をひろげよう 京田辺市ボランティア 第14回ふれあいまつり

日時
平成28年3月12日(土) 10:00~15:00
場所
京田辺市立社会福祉センター

photo photo

各ボランティアグループによる体験コーナーや展示、模擬店、ステージ発表など 盛りだくさんの 楽しいプログラムを用意しておりますので、家族やお友達など お誘い合わせのうえお越しください!!

♪ 景品がもらえるスタンプラリーもあるよ ♪(先着200名様)

愛のかけはし ―京田辺市ボランティア連絡協議会だより第75号―

こんにちは!ボランティア連絡協議会(以下、V連)です。

今回は1月18日(月)に実施した行政との話し合いについての報告です。

V連では市内で活動するボランティアが、より活動しやすく、様々な地域課題の解決に向けて 取り組めるよう行政への提言や要望を伝える場を設けています。ボランティア活動をしていて感じることだけでなく、普段の生活を通して感じることなど、以下のような意見がありました。

  • 社会福祉センター内における講習室の設備や通信環境などの改善に向けた要望
  • ボランティア用コピー機の機能向上に向けた要望
  • ボランティア活動者の高齢化に対する支援についての要望など

これからも定期的に話し合いの機会を持ちたい旨を互いに確認し、今後も市民生活やボランティア活動環境の向上に向けて取り組んでいきます!!


社協だよりトップに戻る

 


トップにもどる