京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

きょうたなべ 社協だより

145号 Web版

表紙

お互いさんの心で声かけて、ふれあいの架け橋かけよう。

photo

第20回京田辺市社会福祉大会
第2部では、京都府住みます芸人、月亭太遊さんを座長として、京田辺市民で結成された劇団「とんちんかんちん座」による公演会「ここは!みんなのきょうたなべ❤ひとりひとりの思いをつないで~」を行いました。
石井市長にも特別出演いただき、わたしたちのまち“京田辺”について、そして「誰もがいつまでも安心して暮らせるように…」そんな思いでつながる人と人との絆について描いた“みんなの物語”を笑いとともに伝えました。

6~7月は社協会員募集月間です。
みなさまのご協力をよろしくお願いします。

お知らせ
平成26年度の「きょうたなべ 社協だより」の発行は、6月15日、9月15日、11月15日、平成27年2月15日です。

社協からのお知らせ

6~7月は社協会員募集強化月間です。
社協会員加入継続と新規加入のお願い

社会福祉協議会(社協)は、地域福祉の推進を図ることを目的とする団体(社会福祉法109条)です。

会員である地域の関係団体や住民のみなさまと一緒に地域福祉、福祉サービスの充実や環境整備を行い、「誰もが安心して暮らすことのできる福祉のまちづくり」の実現を目指しています。

社協の活動は、地域に根ざしたものであり、みなさまの協力と参加によるあたたかい気持ちが不可欠です。ひとりでも多くの市民や、企業、団体、施設のみなさまに「社協会員」となって支えていただき、納められた「会費」が貴重な財源として本会の運営ならびに地域福祉活動やひとりひとりの生活を支えています。

会員加入方法

毎年、6月・7月に自治会のご協力をいただき、各ご家庭に会費袋を配布させていただいています。

社協会費の種類は

賛助会員 1口 10,000円以上
特別会員 1口  1,000円以上
普通会員 1口    500円以上 納入いただいた方

※なお、本活動で知り得た個人情報については会費を納め本会の活動に賛同
されている方の把握を目的とし、適正に取扱を行います。

平成26年4月に社協の役員改選がありました

平成26年4月18日に社協の役員改選がありました。理事に選任された方を紹介します。任期は平成28年4月17日までです。(順不同・敬称略)

▼役員紹介 引き続き、次の4名の方が再任されました。

【会長】 長谷川 榮治
【副会長】 大串 熙、小林 弘、中瀬 晃子

(平成26年4月18日現在)
選出区分 氏名 選出区分 氏名
大住第1支部 北尾 安男 社会福祉施設 前川 卓也
大住第2支部 村松 勉 老人クラブ連合会 小林 弘
薪支部 市川 之司 障害者団体 植原 優
田辺支部 古川 宏 ボランティア連絡協議会 中瀬 晃子
河原支部 中川 容子 市政協力員連絡協議会 南 吉郎
草内支部 谷村 重彦 学識経験者 岡本 和雄
三山木支部 大串 熙 学識経験者 長谷川榮治
普賢寺支部 岡田 清次 学識経験者 木元 一志
民生児童委員協議会 青木二三代    

第20回京田辺市社会福祉大会で表彰されました。

平成26年3月30日(日)、京田辺市立中央公民館で、第20回京田辺市社会福祉大会が行われ、長年福祉に関係された次のみなさまに表彰並びに感謝状が贈呈されました。

(順不同・敬称略)

表彰状受賞者

永年勤続役員関係 橋本博子

寄付者関係 村上喜重、(故)山田光男

感謝状受賞者

ボランティアグループ関係
踊ろう会、健康つぼ愛好会、とおんきごう、PAZ MUSICA、キッズ・ハート教室 京田辺、ボランティア コスモス、ケアホームわくわく家族会

個人ボランティア関係
平松多希子、岡本智恵(洛南寮での給食サービス活動)
田中憲次、納庄弘一、匿名1名(給食サービスの配食活動)
池田より子、住田紀美子、武田道子、匿名1名(寝たきり高齢者等の散髪サービス活動)

寄付者関係
京田辺市民チャリティゴルフ大会実行委員会、岡村昭雄、川端利彦、株式会社 大和建設工業

社協の事業・計画

平成26年度の社協の取り組み

地域の関係を大切にした活動の推進
  • 地域福祉活動の担い手づくり
  • 小地域福祉活動の推進と充実
市民福祉と地域生活の向上
  • 敬老会
  • ふとん丸洗いサービス事業
  • 介護講座や介護者リフレッシュ事業
  • 「障害者週間」啓発事業、障害者団体等への支援
  • ひとり暮らし高齢者等のふれあい交流会や給食サービスの実施
  • ひとり親家庭の親子ふれあいの集いの実施、京田辺さくらの支援
  • 生活福祉資金・くらしの資金の貸付事業
  • 福祉サービス利用援助事業
  • 心配ごと相談や専門相談(弁護士、司法書士、税務等)の実施
活動基盤の強化と啓発ならびに地域福祉活動計画の推進
  • 自主財源(社協会費、チャリティーバザー)の確保
  • 社協だよりの発行(年4回)とホームページの更新
  • 赤い羽根共同募金(10月1日~)、歳末たすけあい募金(12月1日~)の実施
  • 地域福祉活動計画の進捗状況の把握と評価
  • 社会福祉センターの管理運営
ボランティア活動の振興
  • ボランティアセンターの運営
  • 各種養成講座の開催
  • ボランティアの登録と需給調整、活動の啓発と普及、基盤整備
  • リフトカーの運営
  • ふれあいテレフォンサービス事業
  • ボランティアグループやボランティア連絡協議会の組織化支援
  • 災害ボランティアセンターの体制づくり
  • 福祉学習の推進と社会福祉体験学習の実施
在宅福祉・介護保険事業の推進
  • 介護保険サービス事業(訪問介護事業、通所介護事業、居宅介護支援事業)
  • 障害者福祉サービス事業(居宅介護、重度訪問介護)
  • 市委託事業(移動支援事業、産後・高齢者生活支援ヘルパー派遣事業等)
  • 地域窓口相談事業
  • 有料配食サービス(社協のばんごはん)の実施など
  • おたっしゃ応援事業や認知症サポーター養成講座の実施

平成26年度の社協の予算

【収入の部】

会費収入 6,200千円 2.4
寄付金収入 400千円 0.2
補助金収入 80,939千円 31.2
受託金収入 22,883千円 8.8
事業収入  17,750千円 6.8
共同募金配分金収入  7,356千円 2.8
負担金収入  200千円 0.1
介護保険収入 104,060千円 40.1
雑収入  260千円 0.1
受取利息配当金収入  1,650千円 0.6
拠点サービス区分間繰入金収入  10,548千円 4.1
積立金取崩収入  2,000千円 0.8
前期末支払資金残高 5,210千円 2.0
合計 259,456千円 100

【支出の部】

人件費支出  169,602千円 65.4
事務費支出  5,859千円 2.2
事業費支出  62,238千円 24.0
負担金支出  448千円 0.2
拠点サービス区分間繰入金支出  10,548千円 4.1
退職共済預け金支出  7,136千円 2.7
予備費 3,625千円 1.4
合計 259,456千円 100

※一覧の右端は、割合(単位:%)となります。

地域の関係を大切にした活動の推 限られた財源をできる限り有効に活用して、支援を必要とされる方々の日常生活に役立てることを基本に、社協の役割を果たすこととしています。平成26年度も社協をよろしくお願いします。

事業報告・活動報告

密着!地域レポート 一休ヶ丘 ふれあいサロン

今回は社会見学の様子をレポートしました。

平成26年5月15日(木)、地域の会員とスタッフ、総勢約50名がバス2台に乗り込み、いざ出発!今回は地域のひとり暮らし等のみなさんの心身のリフレッシュと、親睦をはかることを目的に、木津川市の岩船寺と浄瑠璃寺へ社会見学に行きました。

photo photo photo

みなさんの声をききました!

【参加者】 
「普段は一日家で横になっていて、全く出掛けないので、楽しみにしています。」
「普段はご飯もあまりすすまないけれど、みんなで食べるとしっかり食べられます。」

【スタッフ】
「毎月のサロン活動の準備も楽しみながらしています。」
「地域の方に出会った時に“この前はありがとう”と声をかけてもらうと、嬉しいです。また、スタッフ同士が仲良く活動していることもサロン活動が続く理由の一つだと思います。」

photo

子どもたちから高齢者まで、地域に住む人たちみんなの生活が潤うよう、みなさんが力を合わせ、様々な取り組みを行っています。社協はその活動をこれからもサポートしていきます!

一休ヶ丘
人口 3,153人
男性 1,537人
女性 1,616人
世帯数1,211世帯

 

募集・案内

第4回 介護の広場

いざという時にあわてないためにも・・・ “介護”について学んでみませんか?

開催日
平成26年7月29日(火)
場所
社会福祉センター
時間・内容

▽認知症サポーター養成講座 10:00~12:00
講師:特別養護老人ホーム神の園施設長 松尾 隆昭 氏
定員:35名

▽介護の実技講座 12:30~13:30
排泄の介護
指導:社協ホームヘルプセンター
定員:20名

▽脳いきいき活性化プログラム体験 ~楽しみながらできる臨床美術~ 14:00~15:30
指導:日本臨床美術協会資格認定会員 臨床美術士  荒木 忍 氏
定員:20名

▽介護相談 悩みや疑問など、なんでも相談してください。 11:00~15:30  自由参加

▽配食サービス試食コーナー・交流スペース 11:30~15:00  自由参加

【臨床美術とは…】

絵画や立体作品などの創作活動が脳を活性化し、認知症の症状が改善されることを目的として開発された独自のアートプログラム。初心者の方、美術にあまり興味のないという方でも取り組むことができ、認知症予防だけでなく子どもへのケアや、社会人向けのメンタルヘルスなど、他方面で取り入れられています。

※各講座への受講は事前の申込みが必要です。お申し込みは、社協まで

介護者交流会

6月23日(月) 7月28日(月) 8月25日(月) ※6月は男性のための交流会

時間
13:30~15:00
場所
社会福祉センター
参加費
無料
内容
みなさんで介護の悩みなどについて話しあい、情報交換や交流の場として開催しています。

ふとん丸洗いサービス

在宅で寝たきり等、常時介護の必要な方(概ね60歳以上の方)を対象に、ふとん丸洗いサービスを実施します。介護者の負担の軽減と、在宅での生活を少しでも快適に過ごしていただくために、是非ご活用ください。

実施時期
7月・9月・12月・2月 ※上記4回のうち2回まで利用が可能です。
内容
敷布団、掛け布団、羽毛掛け布団、毛布、肌掛け布団のうち、2枚まで利用できます。
利用料
無料

ふれあいテレフォンサービス

~電話を通じた友愛訪問~ を利用してみませんか?

photo

テレフォンサービスとは?

テレフォンサービスボランティアグループ「たんぽぽ」が、電話で安否の  確認やお話し相手をするサービスです。日常のことや趣味のこと等を楽しくお話したり、ちょっとした心配事の相談に応じたりしています。電話のほかにも、利用者とボランティアが集う「七夕まつり」などで交流を深めています。

対象
京田辺市在住の概ね65歳以上の高齢者(ひとり暮らし・高齢者夫婦・昼間独居)や障がいのある方
利用料
無料

手続きについて:利用開始にあたっては、所定の書類提出が必要になります。

※利用希望の方は、まず京田辺市社協へお問い合わせください。 

コミュニティカフェ りあんからのお知らせ

毎月1回「りあんの日」には、温かい飲み物を100円で提供します。7月は14日(月)、8月は11日(月)が「りあんの日」です。また、月替わりのコーヒーを提供しております。みなさまのご来店をお待ちしています。

営業日時
月・火・木・金 11:00~15:00 ※水曜日は定休日です。
場所
社会福祉センター 1階 地域交流スペース

メニュー
りあんブレンド(レギュラーコーヒー) 120円
ブルーマウンテンブレンド 150円
今月のコーヒー 150円
紅茶(ストレート・ミルク) 120円
アイスコーヒー 150円
アイスティー 150円
ジュース(アップル・オレンジ・グレープフルーツ・マンゴー) 150円

パンや焼き菓子なども日替わりでご用意しています。

喫茶「りあん」は社会適応訓練協力事業所です。

身近な相談窓口があなたの暮らしを応援します

相談は無料、秘密は厳守します。

一般相談
ふれあい相談室 月~金、9時~16時(祝日除く)電話、来所等
※来所の場合も、まず、お電話ください。
相談室直通電話
0774-62-5447
心配ごと相談 26年
6月25日(水)
7月4日(金)、15日(火)、25日(金)
8月5日(火)、18日(月)、25日(月)
13:30~16:00
専門相談
弁護士相談
(予約制)
26年
7月25日(金) 予約受付 7/1~
8月25日(月) 予約受付 8/1~
9月 5日(金) 予約受付 8/20~
9月25日(木) 予約受付 9/1~
13:30~16:00
司法書士法律相談
(予約制)
26年
7月15日(火) 随時予約受付
8月18日(月) 随時予約受付
9月16日(火) 随時予約受付
税務相談
(予約制)
26年
8月5日(火) 随時予約受付
成年後見制度相談
(予約制)
26年
6月30日(月) 随時予約受付
7月30日(水) 随時予約受付
8月29日(金) 随時予約受付
司法書士による家計相談
~多重債務に陥らないために~
(予約制)
26年
6月30日(月) 随時予約受付
7月30日(水) 随時予約受付
8月29日(金) 随時予約受付
「これからのこと」相談
~福祉サービス利用援助事業~
(予約制)
26年
6月30日(月) 随時予約受付
7月30日(水) 随時予約受付
8月29日(金) 随時予約受付
10:00~12:00

上記の相談は、京田辺市立社会福祉センターで行います。

相談専用電話:0774-62―5447

講座・講習会

ボランティア養成講座 スリーA方式で学ぶ 認知症予防ボランティア

photo

スリーAの手法を学び、地域での活動に生かしてみませんか?男性女性は問いません。やさしさと笑顔溢れるプログラムで楽しく取り組めます。誰もが安心して暮らせる地域(まち)づくりに!

日時
平成26年9月1日、8日、22日、29日、10月6日
全5回(毎週月曜日)13:30~15:30
※講座終了後、演習(1回)を予定しています。日程は未定
講師
NPO認知症予防ネット 中村都子(くにこ) 氏
会場
京田辺市商工会館(CIKビル)
対象
市内在住・在勤の方で、原則5回講座受講が可能の方で、本研修終了後も引き続き市内での活動に携われる方
参加費
無料(テキスト代 300円は自己負担)
定員
20名(定員になり次第、締め切ります。)
スリーAとは?

平成4年に静岡で誕生した認知症を予防するために、看護師増田未知子氏が考案した脳活性化プログラム。スリーAは頭の健康な人、脳機能低下がみられる人、すでに発病したような方にも有効な予防ゲームです。

かるく たまをつかって きらめない」の頭文字3つの「あ」をとってスリーAと名付けられました。

車イス介助・紙すき体験ふれあい講座

日時
平成26年7月15日(火)13:30~16:00
場所
京都府立洛南寮(大住仲ノ谷14-1)
対象
京田辺市内に在住・在勤の方
内容
救護施設の現状について学ぶと共に、車イス介助の方法や紙すきの体験をして交流します。
参加費
無料
定員
15名(抽選)
申込み
社協へ平成26年7月11日(金)までに社協へ電話で申し込んでください。

和太鼓入門講座

~みなさんで楽しみながら体験してみませんか~

和太鼓に親しんでいただき、ボランティア活動への理解を深め、施設訪問や地域交流活動へ共に参加していただける方を募集します。

講師
富治林 浩 氏 (日本太鼓連盟評議員一級公認指導員)
日時
平成26年7月30日(水)9:30~11:30
場所
中央公民館 大ホール
対象
京田辺市民及び受講後ボランティア活動ができる方
参加費
無料
定員
10名(抽選)
申し込み
往復はがきに住所・氏名・年齢・電話番号を明記し、京田辺市社会福祉協議会内“輪”宛まで
(〒610-0332京田辺市興戸犬伏5-8)
締切
平成26年7月15日(火)必着

「サポーターグループ緑の風」は会員を募集しています。

知的障害者の自立のため、「たなべ緑の風作業所」の活動を支援しています。楽しく一緒にボランティア活動してみませんか。

日時
毎週水曜日 13:30~15:30
内容
たなべ緑の風作業所を利用している方の外出の補助
申し込み
興味・関心のある方や見学を希望される方は社協(TEL62-2222)までご連絡ください。

※その他、作業所の行事への参加や会員の研修・交流会などを行っています。

ボランティア関連/ボランティアの輪

平成26年度社協ボランティアセンター登録グループ紹介

  1. 田辺点字サークル「すみれ」
    点訳ボランティア(対象:視覚障害者)
  2. 給食調理ボランティアグループ「あじさい」
    調理ボランティア(対象:ひとり暮らし高齢者、高齢者世帯)
  3. 田辺手話サークル「一休」
    手話ボランティア(対象:聴覚障害者)
  4. 京田辺手話サークル「ひよこ」
    手話ボランティア(対象:聴覚障害者)
  5. 朗読ボランティアサークル「せせらぎ」
    朗読ボランティア(対象:視覚障害者、ひとり暮らし高齢者)
  6. 要約筆記サークル「たけのこ」
    要約筆記ボランティア(対象:聴覚障害者[特に難聴者])
  7. テレフォンサービスボランティア「たんぽぽ」
    電話による友愛訪問(対象:ひとり暮らし高齢者、障害者等)
  8. たなべおもちゃライブラリィ「夢の橋」
    おもちゃを通しての療育(対象:児童)
  9. 京田辺子ども文庫連絡会
    児童が本に接する機会の提供及び親子の交流等(対象:児童)
  10. ボランティア のぞみ
    心身障害者や高齢者等の自立補助と青少年の健全育成運動
  11. 京田辺市障害児者父母の会
    障害がある子どもたちの活動の場づくり、障がい理解及び親同士の交流
  12. ほわいと・まっぷ
    障害がある人達との交流(対象:知的障害者)
  13. 送迎・配食ボランティアグループ「やまびこ」
    送迎、配食ボランティア(対象:高齢者、障害者等)
  14. 拡大写本ボランティアグループ「ひまわり」
    文字拡大ボランティア(対象:視覚障害者[特に弱視者]、高齢者)
  15. サポーターグループ「緑の風」
    「たなべ緑の風作業所」の支援活動(対象:知的障害者)
  16. 京田辺市民日本語読み書き教室
    海外からの帰国者や外国人への日本語指導等
  17. ボランティアグループ「ぴんぽ~ん」
    暮らしの中で困っている事の支援等(対象:高齢者、障害者等)
  18. サークル「ゆうゆう」
    古切手、書き損じハガキ等の収集、整理及び送付
  19. カンガルーのポケット
    市立中央図書館内での託児ボランティア(対象:児童)
  20. ほっと・ひとやすみ
    サロン活動(対象:高齢者、障害者等)
  21. うたうはこぶ音「くるみの会V」
    歌や音楽による施設訪問等
  22. 和太鼓サークル「輪」
    和太鼓演奏による施設訪問等
  23. 大正琴サークル「花みずき」
    大正琴演奏による施設訪問等
  24. 京田辺フォークダンスサークル
    フォークダンスによる施設訪問等
  25. ボランティアサークル「はばたき」
    共働Spaceふくろう工房の支援活動等
  26. いな穂
    京都府立洛南寮の支援等(対象:高齢者、障害者)
  27. いこいの場
    自立支援のための調理実習等(対象:精神障害者)
  28. おはなしバスケット
    おはなしや絵本の読み聞かせ(対象:児童)
  29. 健康つぼ愛好会
    健康体操・ヨガ等を通しての高齢者支援活動
  30. 踊ろう会
    踊り(盆踊り、民謡踊り等)による施設訪問等
  31. PAZ MUSICA
    音楽活動を通しての交流等(対象:児童、高齢者、障害者)
  32. キッズ・ハート教室 -京田辺-
    歌やゲーム、お話を通しての心の教育(対象:児童)
  33. ボランティア コスモス
    特別養護老人ホーム「九十九園」での喫茶活動、海外支援等
  34. ケアホームわくわく家族会
    ケアホーム「あん’ず京田辺わくわく」の支援活動等
  35. とおんきごう
    音楽療法を通しての心身の発達支援(対象:児童)
  36. ほほえみサークル「ドン・ドコ・どん」
    太鼓演奏を通して、障害児(者)の心身の発達支援
  37. アロハエンゼル田辺
    フラダンスによる施設訪問等
  38. 朗読の会"萌え"
    朗読や紙芝居、ぺープサート等(対象:児童、高齢者、障害者)
  39. ナルク南京都
    高齢者支援等の社会貢献活動
  40. 傾聴ボランティアグループ「カモミール」
    傾聴ボランティア(対象:高齢者、障害者等)
  41. こどもとおとなパートナーシップ
    児童虐待やいじめ、DVなど、身体的、精神的、性的暴力の防止
  42. 京田辺・ハーモニカクラブ
    ハーモニカ演奏による施設訪問等
  43. 音の会
    箏、三味線演奏による施設訪問等
  44. 芯体操
    健康な体づくりに向けた指導
  45. 京田辺市パソコン初心者学習V「つゆくさ」
    高齢者を中心にパソコンを使いたい初心者の学習会
  46. 和太鼓サークル「遊鼓」
    和太鼓演奏による施設訪問等
  47. Pole Pole
    音楽活動を通しての交流(対象:高齢者、障害者)
  48. おおすみ気功サークル
    気功を通して、高齢者等の健康増進と引きこもりの防止
  49. 朋友
    カラオケを通して、中国残留孤児やその家族の日本語習得をはかる
  50. リノ
    ヘルスフラによる施設訪問、健康増進

 


社協だよりトップに戻る

 


トップにもどる