京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

きょうたなべ 社協だより

140号 Web版

表紙

お互いさんの心で声かけて、ふれあいの架け橋かけよう。

photo

子育て講演会 スター・ペアレンティング
11月5日(月)から3回連続の講座を開催しました。NPO法人女性と子どものエンパワメント関西事務局次長の井山里美氏をお迎えし、小学生以下の子どもをもつお母さんが自分自身を大切にしながら子育てをする方法を学びました。 参加をしたみなさんは、大変熱心に受講され、今日から使える子育てのテクニックを知ることができました。

社協からのお知らせ

新年明けましておめでとうございます

photo

京田辺市社会福祉協議会 会長 長谷川榮治

平成25年の新春をお健やかにお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。

市民のみなさまをはじめ、関係各位のみなさまには、日頃から本会ならびに社会福祉事業の推進に対しまして、温かいご理解と絶大なるご支援を賜りまして厚くお礼申し上げます。

平成25年におきましても、引き続き変わらぬご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、市民のみなさまにとって幸多き年となりますことを祈念し、新年のごあいさつとさせていただきます。

平成25年 元旦

コミュニティカフェ りあんからのお知らせ

営業日時
月・火・木・金曜日 11:00~15:00
※ 水曜日は定休日です。年始は1月10日(木)から営業します。
場所
社会福祉センター 1階 地域交流スペース
メニュー

りあんブレンド(レギュラーコーヒー) 120円
ブルーマウンテンブレンド 150円
紅茶(ストレート・ミルク) 120円
アイスコーヒー 150円
ジュース(アップル・オレンジ・マンゴー) 150円

※ クッキー・ラスク・シフォンケーキ・パンなども日替わりでご用意しています。

「りあん」は社会適応訓練協力事業所です。

事業報告・活動報告

赤い羽根共同募金の報告

(順不同・敬称略 単位:円)

地区 金額 地区 金額
松井 90,800 興戸団地 5,000
西八 50,500 飯岡 64,300
東林 31,500 同志社住宅 43,800
岡村 46,500 高木 72,100
三野 21,000 二又 30,000
松井ヶ丘 274,500 山本 59,900
山手東 56,200 山崎 20,000
ファインパーク 12,500 出垣内 30,000
山手南 85,800 江津 77,500
健康村 157,950 宮ノ口 22,000
大坪 南山東 33,600
健康ヶ丘 280,300 南山西 41,801
大住ヶ丘連合自治会 349,200 多々羅 25,500
花住坂 50,000 普賢寺 25,000
287,847 水取 46,000
一休ヶ丘 323,250 打田 39,000
田辺 369,050 高船 17,500
西住宅 80,000 天王 35,850
興戸 273,613 戸別計 4,600,462
東住宅 183,100 大口募金 310,000
エクセルハイツ 29,850 職域募金 43,204
河原 86,650 街頭募金 24,261
ライブタウン 4,000 特別資材他 87,079
府営団地 103,900    
308,500    
草内 203,770    
新興戸 151,331 総合計 5,065,006
企業名 金額
(株)椿本チエイン 京田辺工場 50,000
上村自動車 20,000
京田辺市商工会 20,000
魚為 10,000
酬恩庵 一休寺 10,000
(有)河村モータース 10,000
(株)キタゲン 10,000
ギフトショップ ホリタカ 10,000
京田辺市建設業協会 10,000
進晃堂印刷(株) 10,000
(株)京都あんしん保険 10,000
誠心堂京田辺店 10,000
田辺病院 10,000
(株)大栄 10,000
(株)大創 10,000
同志社大学 10,000
仲井芳東園 10,000
(株)西村幸太郎商店 10,000
藤林化学工業(株) 10,000
古林呉服店 10,000
舞妓の茶本舗 10,000
惠商事 10,000
山城繊維工業(株) 10,000
近代警備保障(株)学研都市営業所 5,000
花みずき 5,000
匿名 10,000
大口募金合計 310,000

赤い羽根共同募金は、10月1日~12月31日までにおいて、各地域の役員の方の協力を得て目標額の達成に向けて募金活動を行いました。

京田辺市共同募金会の募金総額は、5,065,006円です。(平成24年12月11日現在)

ご協力ありがとうございました。

密着! 地域レポート

今回は薪区の高齢者親睦会と草内分会のふれあいサロンをレポートしました。

薪区第25回高齢者親睦会

photo

11月15日(木)薪公民館で開催されました「第25回薪高齢者親睦会を訪ねました。

毎年1回、この時期に開催される親睦会も25回目という節目を迎え、役員さんは例年以上に力を入れて企画されました。

今回の親睦会の一番の見所は、何といっても「出前寄席」で、ゲストは、『奈良交通お笑い演芸同好会』の3名さん。『ユンケル上條』の司会や漫談、『フォーカス桐きり』と『ピストン小林』の歌謡ショーに75名の参加者は大笑い。日頃は、奈良交通のバスに乗務されている現役のドライバーさんですが、何百回という寄席をこなしておられ、とても楽しい時間を演出されました。

笑ってお腹がすいたところで昼食となり、来年が楽しみだという表情で、帰られました。たくさんの方が参加され、内容も盛況だと来年の企画も楽しみですね。

草内老人クラブ喜楽会第2回定例会

photo
photo

11月20日(木)草内公民館で開催されました「草内老人クラブ喜楽会」の第2回定例会を訪ねました。

例会では、最初に菊花展の表彰式が行われました。毎年、立派な菊を育て上げられた方に表彰をされているとのこと。今年は、暑い日が続いたことから、菊に水をあげるタイミングが難しく、茎がなかなか太く育たないなど、菊を育てるのが難しかった1年であったと伺いましたが、たくさんの方々が表彰を受けられました。

表彰の後は、津軽三味線の演奏を聞きました。市内で活動をされている橋本さんと阿部さんがゲストとして駆けつけ、力強い演奏をされました。参加した30名は、懐かしい郷土の音を聞きながら楽しいひとときを過ごしました。

【訂正とお詫び】
社協だより139号の5ページ、地域レポートの文中に誤りがありました。訂正するとともにお詫び申し上げます。
(誤) 447名の方が   (正) 47名の方が

子どもたちから高齢者まで、みなさんの生活が潤うよう、地域のみなさんが力を合わせ、様々な取り組みを行っています。社協はその活動をこれからもサポートしていきます!

第33回社協チャリティーバザー報告

今年は11月3日(土)に開催しました。肌寒い日になりましたが、たくさんの方にご来場いただき、市民のみなさまからの善意の提供品や地域の役員のみなさまのご協力に支えられ、今年も盛況の内に終了しました。
バザーの売上金は、貴重な自主財源として本会の運営や福祉事業に活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。

提供者数 2,712名(+5名)
提供品数 8,424点(-596点)
売上 1,265,687円(-116,869円)

※( )内は前年比の数値です。

ご報告 介護者リフレッシュ日帰り旅行

~ぶらり紅葉の旅~ 11月29日(木)実施 参加者22名

photo
photo

恒例の秋の日帰り旅行。今年は、長岡京市の光明寺へ行ってきました。真っ赤なもみじのトンネルをくぐりぬけ、紅葉を満喫。敷地内は出店や人で大賑わいでした!昼食は京料理屋で紅葉御膳と湯豆腐をいただき、それぞれにお話も盛り上がりました。

帰りは、京都市の梅小路公園へ立ち寄り、公園内の蒸気機関車館を見学。タイミング良くスチーム号に乗り込み、大きな汽笛と吹きあがる蒸気に気分も高揚しました。

心も体も温かいひとときを過ごし、あっという間の一日となりました。

また、みなさん是非交流会でお会いしましょう!

photo photo photo

募集・案内

家族介護支援特別事業(介護者リフレッシュ事業)について

社協では、介護者家族のためのリフレッシュ等を目的に、介護に関する講座や交流事業を市の委託により実施しています。

家庭での介護は長期にわたり、介護者の負担は心身共に大きく、また、周囲との関係の悪化など、孤立することも少なくありません。一人で抱え込まず、みなさんで悩みや情報を共有しあい少しでも負担の軽減につながることを願っています。

具体的な事業

交流会(月1回程度)、日帰り旅行・会食会(月2回)、介護講座(年3回) 、情報紙“さゝえ”(年3回)の発行

介護者交流会を開催します 毎月第4月曜日に開催しています

高齢者を介護されている、介護者のみなさんを対象に、月に一度交流会を開催しています。みなさんの意見や悩みをざっくばらんに交流、懇談し、介護に関する情報交換をしませんか。ひとりで悩まず、みなさんに話してみませんか。当日は介護者の健康相談も行っています。

日時
平成25年1月28日(月) 13:00~15:30
場所
京田辺市立社会福祉センター 第3研修室
申込
社協まで
参加費
無料

1月はみなさんで干支の絵柄のちぎり絵に取り組みます!
※1月はお茶代として150円が必要です。

昨年のおひなさまに引き続き、今年は干支の絵柄に取り組みます。どなたでも手軽にとりくめます。

※2月、3月の実施日は・・・平成25年2月25日(月) 13:30~15:00
平成25年3月25日(月) 13:30~15:00

広がれ!ふれあいの輪 ふれあい交流会を開催します

日時
平成25年1月17日(木) 10:00~13:00
場所
京田辺市立社会福祉センター
内容
相撲甚句やお茶会など新年会を楽しみます。
対象
市内の一人暮らし、または昼間独居の高齢者
参加費
300円
定員
30名
締切
定員になり次第、締め切ります。

ひとり親家庭 新入学児童を祝い励ます会

日時
平成25年2月24日(日) 10:00~10:30
場所
京田辺市立社会福祉センター  第2研修室
対象
平成25年4月に小学校1年生になるお子様
申込み
京田辺市こども福祉課  TEL:64-1377

ひとり親家庭 親子ふれあいのつどいもちつき大会

日時
平成25年2月24日(日) 10:30~12:30
場所
京田辺市立社会福祉センター 講習室
内容
もちつきとマジックショー
同志社大学マジック&ジャグリングサークル Hocus-Pocus(ホーカス・ポーカス)
対象
市内在住の中学生以下のお子さんのいる一人親世帯
参加費
京田辺さくら会員:無料、会員以外:300円
申込み
京田辺市社会福祉協議会 TEL:62-2222

京田辺市社協ボランティアセンター活動展

京田辺市社協に登録し、日々活躍しているボランティアグループの活動のようすを活動内容と合わせてパネルで展示します。また、災害ボランティアセンターの説明やボランティア相談も行いますので、ボランティア活動を始めてみたい方、興味のある方など、ぜひ足を運んでみてください。

日時
平成25年2月12日(火)~17日(日) 図書館開館時間
(13日は準備のため12:00から、17日は片付けのため16:00まで)
≪ボランティア相談:13:30~15:30≫
場所
田辺中央図書館ギャラリー「かんなび」

身近な相談窓口があなたの暮らしを応援します

相談は無料、秘密は厳守します。

一般相談
ふれあい相談室 月~金、9時~16時(祝日除く)電話、来所等
※来所の場合も、まず、お電話ください。
相談室直通電話
0774-62-5447
心配ごと相談 25年
1月 7日(月)、15日(火)、25日(金)
2月 5日(火)、15日(金)、25日(月)
3月 5日(火)、15日(金)、25日(月)
13:30~16:00
専門相談
弁護士相談(予約制) 25年
1月25日(金) 予約受付 1/4~
2月25日(月) 予約受付 2/1~
3月 5日(火) 予約受付 2/20~
3月25日(月) 予約受付 3/1~
13:30~16:00
司法書士法律相談(予約制) 25年
1月15日(火) 随時予約受付
2月15日(金) 随時予約受付
3月15日(金) 随時予約受付
税務相談(予約制) 25年
2月 5日(火) 随時予約受付
成年後見制度相談(予約制) 25年
1月30日(水) 随時予約受付
2月28日(木) 随時予約受付
3月29日(金) 随時予約受付
多重債務相談(予約制) 25年
1月30日(水) 随時予約受付
2月28日(木) 随時予約受付
3月29日(金) 随時予約受付
「これからのこと」相談
~福祉サービス利用援助事業~
(予約制)
25年
1月30日(水) 随時予約受付
2月28日(木) 随時予約受付
3月29日(金) 随時予約受付
10:00~12:00

上記の相談は、京田辺市立社会福祉センターで行います。

相談専用電話:0774-62―5447

講座・講習会

認知症サポーター養成講座を開催します

「認知症についての正しい理解と周りの関わりについて」

私たちが認知症について正しく理解し、少し支援することで、認知症の方やその家族の方が安心して地域で暮らすことができます。

そのために、私たちにできることを一緒に考えてみませんか。

日時
平成25年2月3日(日) 10:00~12:00
場所
京田辺市立社会福祉センター
講師
認知症対応型通所介護  デイサービスみやまき  所長 中村素恵子 氏
対象
京田辺市在住、在勤、在学の方
定員
30名
参加費
無料
締切
平成25年1月31日(木)  ※定員になり次第締め切ります。

~日常生活を支える生活支援員~南部社協合同講座

あなたの地域はこんなにあったかい

日常生活に困っている方に対して、自立した地域生活が安心して送れるように、福祉サービスを利用する際のお手伝いや援助を行うのが生活支援員です。講座は、暮らしやすい地域づくりに興味のある方を対象に講座を開催します。

日時
平成25年2月21日(木) 13:30~16:00(受付13:00)
場所
京田辺市立社会福祉センター 第1研修室
内容
パネルディスカッション
コーディネーター 龍谷大学 特認教授 岡野英一 氏
報告者 八幡市社協、井手町社協、生活支援員2名
参加対象
誰もが暮らしやすい地域づくりに興味のある方
定員
100名
参加費
無料

京田辺市社会福祉協議会 TEL 62-2222

ボランティア関連/ボランティアの輪

笑顔の“わ”をひろげよう 京田辺市ボランティア 第11回ふれあいまつり

日時
平成25年3月2日(土)  10:00~15:00
場所
京田辺市立社会福祉センター

今年も恒例のふれあいまつりを開催します。各ボランティアグループによる活動を体験するコーナーや展示、模擬店、ステージ発表など、盛りだくさんの楽しいプログラムを用意しておりますので、ぜひみなさんお越しください!!

災害時のボランティアについて一緒に学びませんか!?
平成24年度 災害ボランティアセンター設置・運用研修

大規模災害の際には、必要に応じて「京田辺市災害ボランティアセンター」を設置し、関係団体や市民との連携・協力のもと支援活動を展開することが求められます。本会では災害時に支援活動を円滑に進められるよう災害ボランティアセンターの設置・運用研修を実施いたしますので、ぜひご参加ください。

日時
平成25年2月9日(土)  9:30~12:00
場所
京田辺市立社会福祉センター
参加費
無料
定員
50名
対象
災害ボランティアに関心のある京田辺市民、災害ボランティア事前登録者等
内容
≪講義≫災害ボランティアセンターに求められる役割について
講師:武田 知記氏(京都府社会福祉協議会)
≪報告≫京都府南部豪雨で見えてきた災害ボランティアセンターの運営について
報告者:海老名典子氏(宇治市災害ボランティアセンター運営委員)
土田恭仁子氏(宇治市社会福祉協議会)

また、災害ボランティア事前登録者を随時募集していますので、詳しくは社協まで

京田辺市社会福祉協議会 TEL 0774-62-2222 FAX 0774-65-4962

チャレンジ!社協クロスワード

クロスワードクイズ  文字を並べると答えが出てきます。

タテのかぎ

① 2月3日の節分に聞こえてきます。「○○は外、福は内」
② 小さなことでも積み重ねれば大きな成果になること。 「○○も積もれば山となる。」
③ 社協で講座を開催します。「○○○症サポーター養成講座」
⑤ 10月1日から始まります。○○○羽根共同募金。
⑥ 何の手ごたえもなく、張り合いがないこと。「○○○に腕押し。」
⑧ 賛美歌のこと。クリスマス○○○○。
⑨ 雪が吹き荒れて降ること。
⑩ だしに付けて食べるたこ焼き。名物○○○焼。
⑫ 1月7日の朝に、一年の無病息災を願って食べます。○○くさ粥

ヨコのかぎ

① お正月に食べます。○○○料理。
③ 空に架かる七色の橋。
④ 社会福祉センター1階にある、コミュニティカフェの名前。
⑦ 人に負けまいとする木の強い気性のこと。
⑨ 第11回を迎える○○○○まつり。
⑪ 人間が形成してきた衣食住をはじめ芸術などのこと。
⑫ 明日は檜になりたいと願う木。漢字で翌檜と書きます。あす○○。
⑬ 信号、合図のこと。

官製はがきにクイズの答えと氏名、住所をご記入の上、応募券を貼付し、京田辺市社会福祉協議会 (住所は表紙に記載)までご応募ください。

※ 平成25年1月31日(木)消印有効

正解者の中から抽選で 20名の方に1,000円分のクオカードをプレゼントします。
当選は賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

なお、クイズの正解は社会福祉センターの掲示板および社協ホームページで発表します。


社協だよりトップに戻る

 


トップにもどる