京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

きょうたなべ 社協だより

135号 Web版

表紙

お互いさんの心で声かけて、ふれあいの架け橋かけよう。

photo

一休ヶ丘公民館にふれあい喫茶が開催されました。オープン初日から30名をこえる地域の方が来店しました。わいわいとお話しながら、おいしいコーヒー、紅茶を飲みながら楽しいひとときを過ごしました。

社協からのお知らせ

第32回 社協チャリティーバザー

今年も開催します!恒例のチャリティーバザーを今年も開催いたします。

日時
平成23年11月5日(土) 正午開場 ※雨天決行
場所
田辺中学校体育館

※ 中学校の工事の関係上、中学校の駐車場はご利用できません。ご注意ください。

歳末たすけあい募金運動

歳末たすけあい募金の運動期間は12月1日から12月31日までです。

大切なお知らせ!!

歳末たすけあい募金については、12月1日に啓発用チラシを全戸配布いたしますので必ずご覧ください。

歳末たすけあい配分事業として

年末年始に予定される福祉活動を公募します。

《対象となる活動》

  1. 歳末たすけあい運動の趣旨に沿う活動であること
  2. 京田辺市民を対象とした活動であること
  3. 歳末の時期に特に活動を強化して行う各種団体での行事等で、原則として、平成23年12月から平成24年3月末までに完了すること。
    (例:高齢者ふれあいサロン、子育てサロン、見守り・友愛訪問活動の推進等)
配分金額
1団体 30,000円以内
(応募数により、配分額を調整する場合があります。)
申込方法
平成23年12月16日(金)までに所定の申込用紙にてお申込ください。
※申込用紙は、社協事務局に用意しています。
申込み・問合せ
京田辺市社会福祉協議会 (TEL 0774-62-2222)

児童虐待防止推進月間

「守るのは 気づいたあなたの その勇気」(平成23年度の標語です。)

11月は、児童虐待防止推進月間です。近年、痛ましい児童虐待の事件が起きています。心を痛めている方も多いのではないでしょうか?

家族だけでの子育てではなく地域で子どもたちを見守り、育てられるような、社会になることが、虐待の防止につながると思います。

社会福祉協議会でも、児童虐待防止推進のために以下の事業を行います。

オレンジリボン運動

photo

オレンジリボン運動は、「子ども虐待のない社会の実現」を目指す市民運動です。オレンジリボンは、そのシンボルマークであり、オレンジ色は子どもたちの明るい未来を表しています。

この運動では、子ども虐待防止に賛同される方が、それぞれ胸にオレンジリボンを着けることで、子ども虐待防止の活動に参加していただけます。

オレンジリボンは、子育てを暖かく見守り、子育てをお手伝いする意志のあることを示すマークです。オレンジリボンを社会福祉センターで配ります。ご賛同いただける方は、お越しください。

 

子育て講演会

コミュニケーションで子育てが変わる! 「親」を楽しむ小さな魔法

子どもの虐待防止のために「子育て」の基本や子どもとのコミュニケーションスキルを学ぶ講演会です。

日時
平成23年11月25日(金)  10:30~12:00
場所
京田辺市立社会福祉センター第1研修室
講師
田上 時子(たがみ ときこ) 氏
(NPO法人女性と子どものエンパワメント関西理事長)
定員
100名
参加費
無料

※ 参加申し込みが必要となります。事前にお電話でお申し込みください。

※ 保育ルームがあります。希望者は事前に社協まで申し込みください。

事業報告・活動報告

平成23年度京田辺市社会福祉協議会 会費結果報告

平成23年8月31日現在
分会名 賛助会員 特別会員 普通会員 会員数(世帯) 金額(円)
松井   94 87 181 138,500
西八 1 9 94 104 66,000
東林   3 59 62 32,500
岡村 4 78 11 93 123,500
三野 1 13 30 44 38,000
松井ヶ丘   13 585 598 305,500
山手東   13 35 48 30,500
ファインパーク   5 6 11 8,000
山手南   18 22 40 29,000
健康村 4 122 179 305 257,500
大坪   3 22 25 14,000
健康ヶ丘 1 20 871 892 469,500
大住ヶ丘連合自治会   71 542 613 342,300
花住坂   24 212 236 131,400
6 139 489 634 444,500
一休ヶ丘 3 26 556 585 334,000
田辺   21 763 784 414,000
西住宅 1 12 145 158 96,500
興戸 2 36 516 554 318,100
東住宅 1 11 373 385 212,500
エクセルハイツ   1 47 48 24,500
河原 1 20 145 166 102,500
府営団地   28 232 260 150,000
  14 741 755 385,500
草内 16 6 417 439 374,500
新興戸 3 23 320 346 215,100
興戸団地自治会     11 11 5,500
飯岡 3 99 22 124 140,000
同志社住宅   1 85 86 43,500
高木 2 27 107 136 100,500
二又   2 117 119 61,500
山本   5 117 122 63,600
山崎   1 37 38 19,500
出垣内 1 16 55 72 53,500
江津 3 51 103 157 132,500
宮ノ口   21 25 46 33,500
南山東 1 1 124 126 73,000
南山西 1 7 81 89 57,500
多々羅   25 25 50 37,500
普賢寺 3 63   66 93,000
水取   89   89 89,000
打田   8 67 75 41,500
高船 5 28   33 79,000
天王   2 76 78 40,000
合計 63 1,269 8,551 9,883 6,222,000

市内会員総数 9,883世帯(前年度 9,838世帯)
会費総額 6,222,000円 (前年度 6,366,200円)
その他、一般寄付(500円未満)として 108,880円

ご協力ありがとうございました!

平成23年度賛助会員(事業所等)

ご協力ありがとうございました!

大日本印刷(株)・大倉電機(株)・円照寺・マルコーエキスプレス(株)・松原生コン(株) 田辺カントリー倶楽部・(株)三新砂利・興戸キリスト教会・うえむら内科医院・田辺中央病院・奥西緑芳園 奥西金糸工業・祥玉園製茶(株)・小林商事・仲井玄米茶屋・小山会計事務所・野原工務店・せきにし歯科 新興電器・(株)京都パトロール警備保障・光興業(株)・田辺病院・惠商事・森製作所・(有)まこと美装 (株)よしみね・(株)椿本チェイン京都工場・リエゾン健康村・進晃堂印刷(株)   (順不同・敬称略)

社協会費の使い道は・・・

《地域の活動へ還元》

下半期(10月~)に、分会活動費として、集まった会費の一部を各地域へ還元しています。 (地域の役員の方から申請を受付しています。)

《社協の事業費の一部》

老人福祉事業(敬老会事業)、障害者福祉事業(障害者週間啓発事業) ボランティアセンター活動事業(リフトカー事業等)

密着!! 地域レポート

同志社大学から実習に来させていただいています、私、坊下太喜が地域の活動に伺いました!!写真も交えて報告したいと思います。

一休ヶ丘 ふれあい茶房

8月25日に一休ヶ丘のふれあい喫茶を訪ねました。この活動は高齢者の方を対象に、一休ヶ丘の福祉部が主体で実施されており、今回が2回目でしたが、用意されていた席が全て埋まるほどの盛況ぶりでした。

この日は皆さんでおしゃべりをして交流するほかに、近くのリハビリ専門のデイサービスセンターの方を招いての簡単な体操教室も開かれました。みなさん、体操が始まると非常に真剣な目つきで体操を行われていました。おしゃべりの時間になると飲み物とおやつが出され、皆さん話題が絶えない様子で笑顔のあふれる時間となりました。

参加者のお一人は、「楽しい。ここでしか話せないこともあるんです。」と笑顔でおっしゃってくださったのが印象的で、スタッフの方は「外に出てきてもらって他の人と交流をとってもらいたい。」とおっしゃっていました。年を取ってくると、どうしても外に出るのが億劫になりがちです。すると、自然と地域の人たちとの交流が減ってきて、孤立してしまうケースがあります。そうした孤立を防ぐためには、地域に出て人と交流することが大事になってきます。特に、一人暮らしの方はそうなりやすいので、ぜひこういう活動に参加してもらいたいです。なので、まだまだ始まったばかりのサロンですが、これからも末永く続けていってもらいたいと思いました。

photo photo photo

興戸 さくらんぼひろば

8月25日に興戸の子育てサロン、さくらんぼ広場を訪ねました。当日は公民館の中で、民生児童委員さんが見守る中、みなさん和気あいあいとおしゃべりしながら楽しそうに過ごされていました。音楽も流れる中で、お母さん方は子どものことについて話したり、世間話をしたり、子ども達は子ども達で思い思いにおもちゃ等で遊ぶ姿が見られました。

就学前の子ども達にとっては同年代の子どもと遊ぶ場はあまりないので、みんな仲良く楽しそうに元気いっぱい遊んでいました。時折、民生児童委員さんが笑顔で子ども達と遊んだり、お母さん方と話す姿が印象的でした。サロンの最後の方には、お菓子とジュースが出て子ども達はとてもおいしそうに食べていました。

こうした子育てサロンが近所にあって、気軽に参加できるというのは親子にとってとても意味のあるものだと感じました。近年よく聞かれる児童虐待ですが、虐待をしてしまう人の中には地域から孤立してしまっている人がいます。孤立を防ぐには、地域でつながりをつくる場が必ず必要です。

そうしたところも考えると、このような地域でのサロン活動はとても貴重な場であると非常に感じました。少なくとも、このサロンに参加されている方は大なり小なり子育てのつながりを持っているように見ていて思いました。そうしたつながりを本当に大事にしてもらいたいと思った訪問でした。

photo photo

募集・案内

開催!! いい介護の日 ささえあい広場

11月11日“介護の日”にちなんで、介護のいろいろを体験しませんか!!

平成23年11月19日(土)  京田辺市立社会福祉センター

午前の部 10:00~11:45

認知症サポーター養成講座

定員35名

若年性認知症について

講師 認知症友の会 代表 吉田照美 氏

午後の部 13:00~15:00

介護講座“介護のいろはを学びます!!” 

定員25名

介護保険サービスの利用から、介護の実技まで訪問入浴の実演もあります(14:30予定)

福祉用具や介護食の展示、試食もあります!是非お立ち寄りください。

 相談コーナー(11:00~12:00、13:00~14:00)も開設します。

※ 両講座への参加は事前に申し込みが必要です。
申込み・問合せ先 社会福祉協議会 62-2222・65-4022
11月10日(木) 洛南寮で車イス体験・施設ふれあい講座もあります。

介護者リフレッシュ ~秋の日帰り旅行~

平成23年11月29日(火)

行き先
むつき庵(排泄用具に関する情報館) 二条城散策
集合
9:30 社会福祉センター発  15:30 帰着予定
参加費
200円
定員
25名(定員になり次第締め切り)

在宅で家族介護をしている方、みなさんとの旅の時間を過ごしませんか?ご参加お待ちしています。

 

身近な相談窓口があなたの暮らしを応援します

相談は無料、秘密は厳守します。

一般相談
ふれあい相談室 月~金、9時~16時(祝日除く)電話、来所等
※来所の場合も、まず、お電話ください。
相談室直通電話
0774-62-5447
心配ごと相談 23年
10月25日(火)
11月 4日(金)、15日(火)、25日(金)
12月 5日(月)、15日(木)、26日(月)
13:30~16:00
専門相談
弁護士相談(予約制) 23年
10月25日(火) 予約受付 10/3~
11月25日(金) 予約受付 11/1~
12月26日(月) 予約受付 12/1~
13:30~16:00
司法書士法律相談(予約制) 23年
11月15日(火) 随時予約受付
12月15日(木) 随時予約受付
税務相談(予約制) 23年
11月 4日(金) 随時予約受付
成年後見制度相談(予約制) 23年
10月31日(月) 随時予約受付
11月30日(水) 随時予約受付
12月27日(火) 随時予約受付
多重債務相談(予約制) 23年
10月31日(月) 随時予約受付
11月30日(水) 随時予約受付
12月27日(火) 随時予約受付
「これからのこと」相談
~福祉サービス利用援助事業~
23年
10月31日(月) 随時予約受付
11月30日(水) 随時予約受付
12月27日(火) 随時予約受付
10:00~12:00

上記の相談は、京田辺市立社会福祉センターで行います。

相談専用電話:0774-62―5447

講座・講習会

傾聴ボランティア養成講座

人の話に耳を傾けること、気持ちに寄り添うこと、受け止めることを学び、ボランティアとして携わっていただける方を養成します。

日時
1. 10月25日 2. 11月1日 3. 11月8日 4. 11月15日
(火曜日、全4回 9:30~12:00)
内容
1~3 は、傾聴の大切さや聞き方の基本、コミュニケーションのとり方について、ロールプレイを交えながら学んでいきます。<講師:小松真佐子氏(臨床心理士)>
4 は、認知症についての理解<講師:社協職員>と、実践報告及びQ&A<講師:八幡市傾聴ボランティア「よりそい」>
場所
京田辺市立社会福祉センター(京田辺市興戸犬伏5-8)
対象
京田辺市民
定員
30名(先着順)
参加費
無料
締切
定員になり次第、締め切ります。
申込
社協までお申し込みください。

車イス体験・施設ふれあい講座

車イスの乗車・介助体験と喫茶一休に参加していただき、洛南寮の皆さんと交流を深めていただく体験講座です。車イスの介助方法を学びたい方やボランティア活動に興味のある方など、たくさんの参加をお待ちしております。

日時
平成23年11月10日(木) 13:30~16:00
場所
京都府立洛南寮(京田辺市大住仲ノ谷14-1)
参加費
無料(喫茶の飲み物代別途必要)
定員
20名(先着順)
締切
定員になり次第、締め切ります。

ボランティア関連/ボランティアの輪

給食調理ボランティアグループ「あじさい」

ひとり暮らし等高齢者の友愛訪問を目的として実施しています、ふれあい型給食サービスの調理に携わっていただける方を募集します。

活動日時
水曜日 13:00~16:00 ☆班ごとに奇数月と偶数月に分かれて活動します。
活動場所
京田辺市立社会福祉センター 給食調理室
活動内容
高齢者へのお弁当づくり

photo photo

フラダンスをはじめてみませんか? アロハエンゼル田辺教室

photo

フラダンスは年齢にとらわれず誰でもが楽しめる踊りです。優雅なフラダンスの魅力をみなさんに伝えたく、無料体験教室を開きます。みなさんのご参加をお待ちしています。

日時
平成23年11月2日(水) 13:00~14:00
場所
京田辺市商工会館 1階
講師
ナプアレイ井上ハラウ インストイラクター  原田 都 先生

 

ボランティアコスモス 九十九園夏祭りに参加

毎年恒例の九十九園夏祭りにおいて、喫茶コーナーと福引コーナーを担当し、祭りを盛り上げました。参加者もコスモス会員も楽しい夏の一時を過ごしました。

photo

新たなボランティアグループが加わりました!!

新たに3つのグループが社協のボランティアグループとして登録されました。グループの派遣など、詳細は社協までお問合せください。

こどもとおとなパ-トナーシップ

CAP(子どもへの虐待やいじめ、さまざまな暴力の防止)プログラムワークショップを開催し、暴力防止の啓発活動を行っています。

京田辺ハーモニカクラブ

ハーモニカを吹くことに喜びを感じ、福祉施設や行事等において演奏することで、皆さんにも楽しんでいただいています。

音の会

日本古来の楽器(箏・三味線)での音楽演奏を通じて、地域福祉に貢献できるよう結成されたグループです。

災害ボランティアセンター設置・運用研修 参加者募集

災害時のボランティア活動について知識やノウハウを学びませんか!?

災害時の被災者支援ボランティアは、阪神・淡路大震災以降、東北関東大震災においても、復興支援に大きな役割を果たしています。また、近い将来にも東南海・南海地震が発生することが予想されており、大規模災害の際には、必要に応じて「京田辺市災害ボランティアセンター」を設置し、関係団体との連携・協力のもと、円滑に活動を展開することが求められます。

社協では、災害時に支援活動を進められるよう、「災害ボランティアセンターの設置・運用研修の実施」や「災害ボランティア事前登録者の募集」など、支援体制の強化をはかります。災害ボランティアセンターの運営には、様々な機関や市民の協力が必要で、研修を実施することにより災害ボランティアセンターについての理解と連携をはかります。

日時
平成23年11月13日(日) 13:30~16:30
場所
京田辺市立社会福祉センター
参加費
無料
定員
50名
締切
10月28日(金)
対象
災害ボランティアに興味のある京田辺市民
内容
講義:災害ボランティアセンターの機能と役割
演習:災害ボランティアセンター設置・運用訓練
講師:吉村 雄之祐 氏 (京都府災害ボランティアセンター 副代表)

同時に・・災害ボランティア事前登録者を募集します!

特技や資格、ボランティア経験など自分にできることを活かし、災害時に被災地支援の活動や災害ボランティアセンターの運営に携わっていただける方を募集します。

災害ボランティアに事前登録していただくと・・・

【平常時】研修や訓練の案内や災害ボランティアに関する情報提供を行います。
【災害時】登録内容に基づき災害ボランティアセンターの運営や現地活動の協力を依頼します。

  • 受付開始は平成23年11月13日(日)からで、以降は平日の8:30~17:00に受け付けます
  • 事前登録者へは、登録者カードをお渡しします

京田辺市社会福祉協議会 TEL:0774-62-2222 FAX:0774-65-4962


社協だよりトップに戻る

 


トップにもどる