京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

きょうたなべ 社協だより

134号 Web版

表紙

お互いさんの心で声かけて、ふれあいの架け橋かけよう。

photo

京田辺市野外活動センターで親子ふれあいの集いが開催されました。天気も良く、大自然の中でするバーベキューは最高ですね。参加者はお肉や野菜をほおばり、楽しいひとときを過ごしました。

社協からのお知らせ

共同募金運動(赤い羽根・歳末たすけあい)にご協力をお願いします!

赤い羽根募金運動

赤い羽根募金運動の運動期間は10月1日から12月31日までです。

京田辺市社協では、平成23年度に2,986,893円の配分を受け、福祉事業に活用しています。

  • 市内の福祉協力校の活動に
    (京田辺市内9小学校と3中学校に補助金として)
  • 市民全般福祉活動のために
    (専門相談事業・情報啓発費用として)
  • 高齢者団体や障害者団体への補助金として
    (京田辺市老人連合クラブ等や障害者団体活動助成金として)
歳末たすけあい運動

地域住民が参加できる福祉活動を公募します。

対象となる活動
1. 歳末たすけあい運動の趣旨に沿う活動であること
2. 京田辺市民を対象とした活動であること
3. 歳末の時期に特に活動を強化して行う各種団体での行事等で、
原則として、平成23年12月から平成24年3月末までに完了すること
(例:高齢者ふれあいサロン、子育てサロン、見守り・友愛訪問活動の推進等)
配分金額
1団体 30,000円以内(応募数により、配分額を調整する場合があります。)
申込方法
平成23年12月15日(木)まで に所定の申込用紙にてお申込ください。
※申込用紙は、社協事務局に用意しています。

京田辺市社会福祉協議会 TEL:0774-62-2222 FAX:0774-65-4962

社協の事業・計画

平成22年度 社会福祉協議会決算

photo

photo

事業報告・活動報告

「親子ふれあいの集い」 竜王野外活動センター

6月5日(日)、市内のひとり親家庭の親子が集い、竜王野外活動センターで”バーベキュー大会”を開催しました。

15世帯の親子の参加があり、一緒に活動をしていくうちに、親も子も交流が深まり、たいへん楽しい時間を過ごすことができました。アツアツのお肉や焼きそばをおなか一杯食べた後は、クラフト室で、記念の手形押しをしました。

「楽しかった!!また今度会おうな」と次回の集いを楽しみにしている声も聞かれました。

募集・案内

介護者交流会

高齢者を介護されている、介護者のみなさんを対象に、毎月一度、交流会を開催しています。みなさんの意見や悩みをざっくばらんに交流、懇談し、介護に関する情報交換をしませんか?ひとりで悩まず、みなさんに話してみませんか?当日は介護者の健康相談も行っています。

日時
平成23年7月25日(月)
平成23年8月22日(月)
平成23年9月26日(月)  各日とも13:30~15:00
場所
京田辺市立社会福祉センター 第3研修室
参加費
無料

福祉職場就職フェア やましろ北 2011

地域における福祉人材を掘り起こし、介護・福祉事業所の人材確保、サービスの向上を目的として、地域の福祉職場による合同説明会が開催されます。

日時
平成23年9月23日(金)
・求職者向けセミナー 11:00~11:50
・合同事業所説明会  12:00~15:30
(受付時間:12:00~15:00)
場所
文化パルク城陽 ふれあいホール・第3会議室
(城陽市寺田今堀1、TEL:55-1010、近鉄京都線「寺田」下車 徒歩10分)
対象
一般求職者(転職希望者、失業者等)
2012年3月卒業予定の学生(大学4回生、短大2年生、専門学校2年生)
主催
京都府、京都府社会福祉協議会 京都府福祉人材・研修センター
協力
京都府山城北保健所
宇治市/城陽市/八幡市/京田辺市/久御山町/井手町/宇治田原町
問合せ先
京都府福祉人材・研修センター
(京都市中京区竹屋町通烏丸東入ル ハートピア京都B1F)
TEL:075-252-6297 E-mail:hibino@kyoshakyo.or.jp

第13回緑の風まつり

たなべ緑の風作業所では、地域の皆さんとの交流を目指して、緑の風まつりを開催します。今年は、バザーも同時に実施します。
多数のご参加をお待ちしています。

日時
平成23年8月28日(日) 14:00~19:00(予定)
場所
たなべ緑の風作業所
内容
ステージ発表、模擬店、作業所製品販売、バザー
問合せ先
たなべ緑の風作業所(担当:松永) TEL:0774-63-7892

身近な相談窓口があなたの暮らしを応援します

相談は無料、秘密は厳守します。

一般相談
ふれあい相談室 月~金、9時~16時(祝日除く)電話、来所等
※来所の場合も、まず、お電話ください。
相談室直通電話
0774-62-5447
心配ごと相談 23年
7月25日(月)
8月5日(金)、18日(木)、25日(木)
97月5日(月)、15日(木)、26日(月)
13:30~16:00
専門相談
弁護士相談(予約制) 23年
8月25日(木) 予約受付 8/1~
9月5日(月) 予約受付 8/22~
9月26日(月) 予約受付 9/1~
10月25日(火) 予約受付 10/1~
13:30~16:00
司法書士法律相談(予約制) 23年
8月18日(火) 随時予約受付
9月15日(木) 随時予約受付
10月14日(金) 随時予約受付
税務相談(予約制) 23年
8月5日(金) 随時予約受付
11月4日(金) 随時予約受付
成年後見制度相談(予約制) 23年
7月29日(金) 随時予約受付
8月30日(火) 随時予約受付
9月30日(金) 随時予約受付
多重債務相談(予約制) 23年
7月29日(金) 随時予約受付
8月30日(火) 随時予約受付
9月30日(金) 随時予約受付
「これからのこと」相談
~福祉サービス利用援助事業~
23年
7月29日(金) 随時予約受付
8月30日(火) 随時予約受付
9月30日(金) 随時予約受付
10:00~12:00

上記の相談は、京田辺市立社会福祉センターで行います。

相談専用電話:0774-62―5447

講座・講習会

介護講座のご案内

【パート1】 ~介護者と高齢者のための食事~

暑い夏こそ、食事をきちんとすることで、体力低下を防ぎ、夏を乗り切りましょう。

介護生活が長期に及ぶ方も多く、介護を続ける上で、介護者の健康保持は欠かせません。楽しく実習しながら、介護の悩みも解消しましょう。

日時
平成23年8月19日(金) 10:00~13:30
場所
北部住民センターとうちく 調理室
講師
大手前栄養学院 管理栄養士 准教授 加川稚佳子 氏
参加費
無料
持ち物
エプロン、三角巾
定員
25名(先着順)
申込み締切
8月16日(火)まで
【パート2】 ~口内衛生への心がけ~

高齢や病気などにより、身体の活動が低下すると唾液の分泌が少なくなるなど、口内のトラブルも起こりやすくなります。口の中の衛生を保つことは、病気の予防にもつながります。食事のあとの歯磨きの方法など、基本的なことを学びます。

日時
平成23年9月26日(月) 13:00~15:00
場所
京田辺市立社会福祉センター 第2研修室
内容
歯科衛生士 奥村陽子さんによる講義と健康体操
講義のあと、交流会も実施します!
参加費
無料
持ち物
エプロン、三角巾
定員
25名(先着順)
申込み締切
9月21日(水)まで

認知症サポーターの出前講座をします

~認知症について一緒に考えてみませんか?~

認知症は誰にでも起こりうる病気です。身近な人で、その対応に戸惑われている方はいらっしゃいませんか。認知症について、また周りの関わりについて一緒に考えてみませんか。

開催日時
都合の良い日に5名以上のグループでお申込みください。
(開催日の1ヶ月前までにご相談下さい)
内容
認知症について、ご本人や家族の関わりについて
講師
こちらから派遣します。(講師料は無料)
問い合わせ
京田辺市社会福祉協議会 在宅サービス課

京田辺市社会福祉協議会 TEL:0774-62-2222 FAX:0774-65-4962

ボランティア関連/ボランティアの輪

ボランティアコラム

~東北関東大震災にかかる職員派遣報告~

3月11日に東北・関東地方を襲った大地震がもたらした被害はあまりにも甚大でした。津波に全て飲み込まれまた地域も多く、今もなお避難所生活を送っておられる方が多数おられます。現地の社協においても職員やその家族が被災し、社協自体の機能が停止した地域もあり、市民の生活再建に向けて、本来の役割を果たすことに困難が生じました。そこで、全国の社協職員が一丸となり“ALL社協”で被災地の皆さんと共に力を合わせ復興に向けて継続した支援に取り組んでいます。

近畿ブロックの社協は宮城県の支援に入り、京田辺市社協からは南三陸町(4月11日~4月18日)と七ヶ浜町(5月1日~5月8日)に職員2名を派遣しました。

宮城県 南三陸町

photo
被災した南三陸町防災センター

photo
南三陸町災害VC(受付)

南三陸町は特に被害の大きかった地域の一つで、支援に入った時はライフラインが停止しており、社協の事務所も被災していました。

派遣された南三陸町災害ボランティアセンターは、他府県の社協職員やNPO等との共同型のセンターとして、軌道に乗りはじめたところで、私はアリーナ支援班として、主に炊き出しやイベント、物資の仕分け等のボランティア調整を行いました。(アリーナは避難所と救援物資の集配場所となっており、災害ボランティアセンターが同じ敷地内にある。)

日々変化する状況のもと、支援や運営等の方法について協議、試行錯誤しながら、現地の社協職員やボランティアスタッフの思いを大切にした活動に努めましたが、一週間という短い期間の中では、もどかしさも残りました。

これからも状況に応じた支援や、私たちにできる継続した活動が必要で、なにより、被災されながらも私たちに見せる現地の方の笑顔が復興への光だと感じました。

宮城県 七ヶ浜町

photo
乗り上げた船(花渕浜港)

photo
七ヶ浜町災害VC(連絡調整)

宮城県七ヶ浜町は太平洋沿岸の町で、美しい浜、景色が広がり、夏はたくさんの人が海水浴に訪れます。カキや海苔の養殖が有名でしたが、今回の大津波で海沿いの集落や建物、港は壊滅状態でした。船は壊れてあちこちに流され、多くの人が生活の糧を失われてしまいました。

この町に2名派遣され、災害ボランティアセンターの運営を支援することと、当面の生活費を必要とする世帯のため、小口の資金を貸し付ける業務の受付が仕事でした。私はこの受付業務に関わりました。義援金の受付の最中でしたが、2ヶ月が経ち、電気やガスなどが復旧し、生活を取り戻すためのお金を必要とする人がたくさんおられました。沿岸にお住まいで何もかも失くしてしまった方だけではありませんでした。七ヶ浜町は仙台市近郊で、また近くに大きな港もあり、新興の住宅地の開発が盛んでした。高台にあるので、津波の被害にあった家は少なかったのですが、職場がおおつなみの被害に遭い、失職や遠く離れた職場に転勤になって家族と離ればなれになったという話もたくさん伺いました。

半日だけ、災害ボランティアセンターの活動に関わりましたが、5月の連休の終盤ということもあり、連日、継続的に支えていた学生も学業に戻るためいなくなるということで、先行きの不安を語っておられました。

元通りの美しい町並み、生活を取り戻すのは本当に大変だと思います。七ヶ浜町を離れるとき、七ヶ浜町社協の職員の皆さんが「復興したら町にきてください。」とおっしゃってました。インターネットで復興の様子が発信されています。仮設住宅の建設と入居、集会所を設けて孤独にならない取り組みなど、日に日に、町内外の人たちにより様々な活動が伝えられ復興の様子が見受けられました。みなさんも、ニュースなどで被災地のがんばっている様子が伝えられていますので、見守っていきましょう。そして、復興したら訪れてみてはいかがでしょうか。

給食サービス事業の配食ボランティア募集

社協では、高齢者の友愛訪問を目的としたふれあい型給食サービス事業を実施しています。

作られたお弁当の配食をお手伝いしていただけるボランティアを募集しています。

活動内容
社会福祉センターから民生児童委員さんや地域役員さんの自宅までのお弁当の配食
※自家用車を使用して活動していただきます。
活動場所
京田辺市内
活動日時
月1~2回(水曜日) 15:30~16:30頃

送迎・配食ボランティアグループ「やまびこ」募集

社協では、足が不自由で車イスに乗っておられる方や一人で歩行できない方の病院の送迎や当事者団体の活動の送迎を社協の公用車を使用して、ボランティアさんにしていただいています。普通運転免許があれば活動できます。活動に興味のある方は、社協までご連絡下さい。

活動内容
自動車での利用者の送迎
※自動車は社協の公用車を運転していただきます。
活動場所
京都府南部地域
活動日時
平日(年末年始を除く) 9:00~17:00

空いている時間にボランティアしていただけます!!

第25回京田辺サマースクール 学生ボラ募集

障害のある子どもたちの夏休みを実りあるものにするため、保護者、先生、ボランティアなどが企画・運営しています。1日だけの参加も可能ですので、高校生や大学生ボランティアの参加をお待ちしています。一緒に楽しい夏休みを過ごしませんか!?

日程
7月29日(金)、8月2日(火)、8月5日(金)、8月9日(火)
時間
10:00~12:00
内容
プールで遊ぼう(南山城養護学校)
主催
京田辺サマースクール実行委員会

詳細については、社協までお問い合わせください!!

要約筆記入門講座 参加者募集

要約筆記とは、聴覚に障害を持つ方に、話の内容をその場で手書きやパソコンで文字にして伝える筆記通訳のことです。難聴者や中途失聴者には、手話を使える人が少なく、要約筆記は重要なコミュニケーションの手段となります。ボランティアとして活動してみませんか。

日程
9月15日、22日、29日、10月6日、13日、20日(木曜日の計6回)
各日ともに9:30~12:00
場所
京田辺市立社会福祉センター
定員
25名程度
参加費
無料
主催
要約筆記サークル「たけのこ」

車イス体験・施設ふれあい講座

車イスの乗車・介助体験と喫茶一休に参加していただき、洛南寮の皆さんと交流を深めていただく体験講座です。

車イスの介助方法を学びたい方やボランティア活動に興味のある方など、たくさんの参加をお待ちしております。

日時
平成23年7月28日(木) 13:30~16:00
場所
京都府立洛南寮 (京田辺市大住仲ノ谷14-1)
参加費
無料(喫茶の飲み物代別途必要)定員になり次第、締め切ります。

点訳奉仕員養成講習会

~あなたのもう一度読みたい本を視覚障害者に点字で紹介を~

視覚障害者の方に、点字で情報提供や点訳本の作成をしています。みなさんも点字を一緒に学んでみませんか。

日時
8月26日
9月2日、9日、16日、30日
10月7日、14日、21日、28日
11月11日(金曜日の計10回)
時間
8月26日、11月11日は13:00~15:00
その他は10:30~12:30に開催
場所
京田辺市立社会福祉センター(京田辺市興戸犬伏5-8)
定員
20名
参加費
無料
運営
田辺点字サークル「すみれ」
応募
受講を希望される方は、往復はがきに、氏名・年齢・住所・電話番号を明記の上、平成23年8月11日(木)(必着)までに、京田辺市社会福祉協議会まで。定員をオーバーした場合は、抽選で参加者を決定します。(市外在住の方は、通学・通勤先を記入してください。)
〒610-0332 京田辺市興戸犬伏5-8
京田辺市社会福祉協議会 事務局 ふれあい福祉課
問合せ
京田辺市障害福祉課(障害者支援係) TEL:0774-64-1372
京田辺市社会福祉協議会 ふれあい福祉課 TEL:0774-62-2222

京田辺市社会福祉協議会 TEL:0774-62-2222 FAX:0774-65-4962


社協だよりトップに戻る

 


トップにもどる