京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

きょうたなべ 社協だより

132号 Web版

表紙

お互いさんの心で声かけて、 ふれあいの架け橋かけよう。

photo

社協は、市内の各小中学校で行われている福祉学習の支援をしています。
草内小学校の1年生は、手話で耳の不自由な方と手話を使って会話をする体験をしました。福祉学習をきっかけに、より一層福祉について関心を持ってくれることを願っています。


愛ちゃんと希望くん

歳末たすけあい募金へご協力いただき ありがとうございました。

素敵なお年玉賞品が当たります!
社協クロスワードにぜひ挑戦してください!!

本誌は共同募金の配分金でつくられています。

社協からのお知らせ

ごあいさつ

photo

新年明けましておめでとうございます。

京田辺市社会福祉協議会 会長 村上喜重

平成23年の新春をご家族お揃いでお健やかにお迎えのことと心よりお喜び申し上げます。

市民のみなさまをはじめ、関係各位のみなさまには、日頃から本会の運営ならびに社会福祉事業の推進に対しまして温かいご理解と絶大なるご支援を賜りまして厚くお礼申し上げます。

平成23年におきましても、引き続き変わらぬご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、市民のみなさまにとって幸多き年となりますことを祈念し、新年のごあいさつとさせていただきます。

平成23年 元旦

社協の事業・計画

社協では福祉学習を支援しています

社協は、市内の小中学校で総合学習の時間に実施されている「福祉学習」の支援をしています。今年も、市内の各小中学校で様々な「福祉学習」が実施されました。

車いす、手話、点字、当事者の方の講演。地域で活動をしている当事者、ボランティアの方を講師にお招きしていろんな体験の話や社協職員による講座など、様々な福祉について関心を深めました。


photo
桃園小学校4年生
「福祉グッズ体験」

photo
桃園小学校4年生
「車いす、アイマスク、
 便利グッズ体験」

photo
田辺中学校1年生
「講演とアイマスク体験」


事業報告・活動報告

平成22年度共同募金(赤い羽根募金)

平成22年12月10日現在)
地区 金額 地区 金額
松井 91,900 新興戸 163,860
西八 51,500 興戸団地 5,200
東林 31,000 飯岡 62,500
岡村 47,000 同志社住宅 41,500
三野 22,200 高木 68,250
松井ヶ丘 299,550 二又 30,000
山手東 66,400 山本 72,400
ファインパーク 12,500 山崎 19,000
山手南 82,000 出垣内 30,000
健康村 143,730 江津 46,500
大坪 17,700 宮ノ口 22,750
健康ヶ丘 323,100 南山東 33,600
大住ヶ丘連合自治会 377,400 南山西 46,350
花住坂 50,000 多々羅 25,500
310,770 普賢寺 25,000
一休ヶ丘 318,381 水取 45,500
田辺 394,177 打田 39,000
西住宅 80,000 高船 18,000
興戸 293,555 天王 39,100
東住宅 195,500 戸別計 4,848,538
エクセルハイツ 32,700 大口募金 280,000
河原 92,050 職域募金 29,719
府営団地 121,250 街頭募金 26,757
363,735 特別資材他 110,514
草内 196,430 総合計 5,295,528

平成22年度共同募金(赤い羽根)大口募金  内訳一覧

(単位:円)
企業名 金額 企業名 金額
上村自動車 20,000 舞妓の茶本舗 10,000
医療法人石鎚会田辺中央病院 20,000 大日本印刷㈱ 10,000
京田辺市商工会 20,000 河村モータース 10,000
京田辺市建設業協会 10,000 京都あんしん保険㈱ 10,000
ギフトショップホリタカ 10,000 ㈲伊佐総合防災 10,000
藤林化学工業㈱ 10,000 進晃堂印刷㈱ 10,000
古林呉服店 10,000 魚為 10,000
㈱大創 10,000 同志社大学 10,000
㈱大崎 10,000 東建コーポレーション 10,000
㈱大栄 10,000 ㈱キタゲン 10,000
西村幸太郎商店 10,000 京都やましろ農協京田辺支店 10,000
興戸キリスト教会 10,000 近代警備保障㈱ 5,000
仲井芳東園 10,000 森田弘光 5,000
    合計 280,000

赤い羽根共同募金は、厚生労働大臣の定める期間(10月1日~12月31日まで)に  おいて、各地域の役員の方の協力を得て目標額の達成に向けて募金活動を行います。

京田辺市共同募金会の募金総額は、5,295,528円です。 (平成22年12月10日現在)

ご協力ありがとうございました。

福祉のためにご寄付をいただきました。

平成21年12月1日~平成22年11月30日 (順不同・敬称略)
近鉄新田辺駅にエレベーターがほしい住民の会 5,821円
全京都建築労働組合綴喜八幡支部田辺中分会 11,000円
中部ダンス連盟 34,000円
㈱大和建設工業 105,600円
京田辺市民チャリティーゴルフ大会実行委員会(平成22年3月29日開催) 400,000円
京田辺市民チャリティーゴルフ大会実行委員会(平成22年10月29日開催) 300,000円
渡辺俊樹 30,000円
中条叔子 5,000円
匿名(2件) 14,000円

密着!地域レポート

今回は飯岡分会のおしゃべりサロンをレポートしました。

photo

飯岡分会では毎月第2月曜日(8月を除く)の午後から公民館内でおしゃべりサロンを開催しています。参加者やスタッフが日常や個人で思うことを気軽に話し合ったり、ゲームをして交流をしたり、様々な催しを企画しています。

12月8日(水)に訪問させていただきました。今回はゲストの今堀さんによる南京玉簾(なんきんたますだれ)とクリスマス話と手品を観賞しました。参加者は、妙技な芸に見とれておられました。

参加者の声
  • 楽しい芸を見せてもらうことができて良かった。
  • 南京玉すだれの芸やクリスマスの話は、これまで見たり聞いたりする機会もなかったので、楽しませてもらった。
  • こんなに良い芸を見せてもらえるのであれば、もっと他の人もサロンに来てもらいたい。
スタッフの声
  • 今後もいろいろな方にお願いをしてサロンに来ていただき、内容を充実させていきたいです。

photo
血圧測定も行っています。

子どもたちから高齢者まで、みなさんの生活が潤うよう、地域のみなさんが力を合わせ、 様々な取り組みを行っています。社協はその活動をこれからもサポートしていきます!

大盛況!第31回社協チャリティーバザー

phpto

今年は10月30日(土)に開催しました、社協チャリティーバザーですが、晴天に恵まれ、たくさんの方にご来場いただきました。市民のみなさまからの善意の提供品や地域の役員のみなさまのご協力に支えられ、今年も盛況の内に終了しました。

バザーの売上金は、貴重な自主財源として本会の運営や福祉事業に活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。

提供者数
2,887名(-229名)
提供品数
8,831点(-124点)
売上金
1,420,975円(-15,079円)
収益金
1,105,538円(+25,501円)

※ ( )内は前年比の数値です。

介護者リフレッシュ事業 ~日帰り旅行~

11月30日(火)実施し、24名の介護者の方が参加。日ごろの介護からひとときを離れ、山の紅葉に、嵐山を満喫しました!!

photo
いざ乗り込み、出発!!

photo
途中、トロッコ列車と遭遇

photo
急流に突入し、キャー!

photo
途中、北山杉や百人一首にも

photo
登場する小倉山の眺めも・・


「障害者週間」啓発事業を開催しました

12月3日(金)から12月9日(木)は「障害者週間」です。この期間中に2つのことに取り組んでいます。

  1. ポケットティッシュ配布による街頭啓発
    近鉄新田辺駅とJR松井山手駅で行いました。
  2. 記念式典と記念上映会の開催
    今年は宇治田原町で行いました。「ヘレンケラーを知っていますか」の上映と和太鼓の演奏がありました。

photo photo

募集・案内

子育て講演会 参加者募集

今村克彦さん 子育て講演会 共育~共に育つということ~

photo

核家族の増加、子どもたちを取り巻く環境の変化で、子育てに不安を抱える親が多くなっているのではないでしょうか?

こんな今だからこそ、親だけでなく地域を含めた大人たちが、子どもたちと共に育ち合い(共育)、子どもたちの「生きる力」を育んでいきませんか?

日時
平成23年2月13日(日)13:30~15:00
開場:13:00
場所
京田辺市立社会福祉センター 第1研修室
参加費
無料
定員
120名
主催
京田辺市社会福祉協議会
後援
京田辺市、京田辺市教育委員会

※保育ルームあります。希望者は事前申し込みが必要です。

講師プロフィール

1957年 和束町生まれ
1981年 京都府職員(小学校教諭)赴任
2006年 京都府職員退職(3月)
現在、「関西京都今村組」最高顧問・「office REY」今村組事務所代表プロデューサー

京田辺市社会福祉協議会 TEL:0774-62-2222

介護者交流会

みなさんで集まってざっくばらんにお話します。是非お立ち寄り下さい。

日時
平成23年1月24日(月)、2月28日(月)、3月28日(月)
3日とも13:30~15:00
※ 2月はみなさんで小物づくりを行います
場所
京田辺市立社会福祉センター

京田辺市社会福祉協議会 TEL:0774-62-2222

ふれあい交流会~春祭り~を開催します

今回は座ったまま、寝たままで行える介護予防体操「ゆる体操」に取り組むほか、春祭りを楽しみます。

日時
平成23年3月1日(火)
第1部10:00~11:30  第2部11:30~13:30
場所
京田辺市立社会福祉センター
講師
第1部 NPO法人日本ゆる協会公認
ゆる体操正指導員中級   荒木 孝二 氏
対象
市内在住のひとり暮らしまたは昼間独居の高齢者
参加費
300円
定員
30名
締切
定員になり次第、締め切ります。

京田辺市社会福祉協議会 TEL:0774-62-2222

ひとり親家庭 新入学児童を祝い励ます会と親子ふれあいのつどい

日時
平成23年2月20日(日)
1. 新入学児童を祝い励ます会 10:00~10:30
2. 親子ふれあいのつどい 11:00~12:00
場所
京田辺市立社会福祉センター 第1研修室
内容
親子ふれあいのつどいは立食パーティーと音楽会をします!!
音楽会の出演は大住シンフォニックバンドです。
対象
京田辺市内在住のひとり親世帯
参加費
京田辺さくら会員は無料、会員以外は500円(一世帯)
締切
平成23年2月18日(金)

photo
京都初のアマチュア吹奏楽団。平均年齢20代半ばのエネルギッシュでまだまだ若いバンドです!!

京田辺市こども福祉課 TEL:0774-64-1377
京田辺市社会福祉協議会 TEL:0774-62-2222

 

身近な相談窓口があなたの暮らしを応援します

相談は無料、秘密は厳守します。

一般相談
ふれあい相談室 月~金、9時~16時(祝日除く)電話、来所等
※来所の場合も、まず、お電話ください。
相談室直通電話
0774-62-5447
心配ごと相談 23年
1月7日(金)、14日(金)、25日(火)
2月4日(金)、15日(火)、25日(金)
3月 4日(金)、15日(火)、25日(金)
13:30~16:00
専門相談
弁護士相談(予約制) 23年
1月25日(火) (予約受付1/4~)
2月25日(金) (予約受付 2/1~)
3月 4日(金) (予約受付 2/18~)
3月25日(金) (予約受付 3/1~)
13:30~16:00
司法書士法律相談(予約制) 23年
1月14日(金) 随時予約受付
2月15日(火) 随時予約受付
3月15日(火) 随時予約受付
税務相談(予約制) 23年
2月 4日(金) 随時予約受付
成年後見制度相談(予約制) 23年
1月31日(月) 随時予約受付
2月28日(月) 随時予約受付
3月30日(水) 随時予約受付
多重債務相談(予約制) 23年
1月31日(月) 随時予約受付
2月28日(月) 随時予約受付
3月30日(水) 随時予約受付
「これからのこと」相談
~福祉サービス利用援助事業~
23年
1月31日(月) 随時予約受付
2月28日(月) 随時予約受付
3月30日(水) 随時予約受付
10:00~12:00

上記の相談は、京田辺市立社会福祉センターで行います。

相談専用電話:0774-62―5447

講座・講習会

介護講座開催

排泄のしくみと介護の方法 ~人にやさしく、役に立つ、介護の道~

みなさんで一緒に学んでみませんか?それぞれが抱える介護の悩みはさまざま・・・

そんな悩みにお答えします。明日への介護に役立ちますように、排泄の用具やケアについて研究されている浜田きよ子さんとみなさんで一緒に考えませんか。

日時
平成23年3月15日(火) 13:00~15:00
場所
京田辺市立社会福祉センター 第2研修室
講師
高齢者生活研究所 むつき庵 代表 浜田きよ子 氏
対象
京田辺市在住、在勤、在学の方で現在介護をしている方、または、介護に関心のある方
参加費
無料
定員
30名
締切
平成23年3月11日(金)まで

認知症サポーター養成講座を開催します。

認知症の人を地域のみんなで支えましょう

認知症は誰にも起こりうる病気です。あなたのちょっとした心遣いや手助けが、認知症の方やその家族の支えになります。認知症の人の気持ちや行動を理解して、どのような支援ができるのか考えてみましょう。

日時
平成23年2月27日(日) 13:30~16:00
場所
京田辺市立社会福祉センター 第1研修室
講師
医療法人芳松会 田辺病院 精神科 医学博士 坪下俊之氏
対象
京田辺市在住、在勤、在学の方
参加費
無料
定員
60名
締切
定員になり次第、締め切ります。

受講生には認知症サポーターのシンボルグッズのオレンジリングをお渡しします!

ボランティア関連/ボランティアの輪

京田辺市ボランティア 第9回ふれあいまつり

笑顔のわをひろげよう

日時
平成23年3月5日(土)10:00~15:00
場所
京田辺市立社会福祉センター
主催
京田辺市ボランティアふれあいまつり実行委員会

今年もボランティアふれあいまつりを開催します。

当日は、各ボランティアグループによる活動を体験するコーナーや展示、模擬店、ステージ発表など、盛りだくさんの楽しいプログラムを用意しておりますので、ご家族やお友達などお誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。

いきいきシニアプログラム

参加者募集 「植物づくりから仲間づくりを始めよう」

主に団塊世代や定年退職前後の方がボランティア活動を通して、新しい出会いや体験をすることで、いきいきとした暮らしを始めるきっかけとします。施設利用者やボランティア同士で交流しながら、種まきや収穫などの喜びを共有し、楽しい時間を過ごしませんか!?

導入編:園芸と福祉(講義)
日時
平成23年1月23日(日) 13:30~16:30
場所
社会福祉センター 第2研修室
内容
園芸作業を通しての高齢者との関わりと認知症の正しい知識や対応を学ぶ
講師
溝川 長雄 氏、嘉住 熊二 氏(NPO法人「京の園芸福祉研究会)
参加費
無料
定員
30名
実践編:農作業と交流
日時
平成23年1月28日から毎週金曜日 9:30~12:00
場所
洛和グループホーム京田辺(京田辺市興戸郡塚57-3)
内容
初回は、施設及び今後の花や野菜の栽培スケジュールの説明、整地作業等。  順次、栽培活動と高齢者との交流を通して、園芸福祉の理解を深めます。

※ 導入編については、実践で関わっていただける方を前提としています。実践編の詳しい場所は導入編の際に説明しますが、お車以外の交通手段でお願いします。また、農作業における資機材等の準備は必要ありません。その他不明な点やお申込みにつきましては、下記までご連絡ください。

京田辺市社会福祉協議会 TEL:0774-62-2222 FAX:0774-65-4962

チャレンジ!社協クロスワード

クロスワードクイズ ■の7文字を並べると答えが出てきます。

タテのかぎ

①平成20年度~24年度までの5カ年計画「地域福祉○○動計画」
②小粒ですが、栄養いっぱい。
③お正月に遊びましょう。「ふく○○○」
⑤なかなか切れない縁。○○○縁
⑥社協だよりにも載っています。キャッチフレーズ 「お互いさんの○○○」
⑧日本一の山
⑨潮干狩りでたくさんとれたら、お味噌汁に入れましょう。
⑩物事を最初に始めた人。創始者
⑫ことわざ「情けも過ぐれば○○となる」

ヨコのかぎ

①社協で講座を開催しています。○○○者交流会もしています。
③何かに心を奪われていた人がふと、本来の自分を取り戻すこと。「○○にかえる」
④中身はそば殻・小豆に羽毛・プラスチックパイプまで色々あります。
⑦新春に買うと縁起がいい。
⑨ひまわりの花言葉。
⑪各地域で取り組んでいます。ふれあい○○○、おしゃべり○○○。
⑫さらっと肌触りがいいのが特徴。夏場の衣類に最適な布。
⑬弁護士や司法書士など社協でも毎月、行っています。

官製はがきにクイズの答えと氏名、住所をご記入の上、社協だよりの応募券を添付し、京田辺市社会福祉協議会 (住所は表紙に記載)までご応募ください。

※ 平成23年1月31日(月)消印有効

正解者の中から抽選で 20名の方に1,000円分のクオカードをプレゼントします。
当選は賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

なお、クイズの正解は社会福祉センターの掲示板および社協ホームページで発表します。


社協だよりトップに戻る

 


トップにもどる