京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

きょうたなべ 社協だより

131号 Web版

表紙

お互いさんの心で声かけて、ふれあいの架け橋かけよう。

社協では、年を重ねても、住み慣れた地域で安心して過ごすことができるまちづくりを目指して、在宅介護を応援するための介護講座を開催しています。実際に介護していなくても、地域の中に、少しでも知識や経験のある人が増えれば、介護を必要とする人を、そして介護している人を、理解しサポートしやすくなるのではないでしょうか。

社協チャリティーバザー:今年は10月30日(土)に開催! みなさまからの品物のご提供と当日のご来場をお待ちしています。

社協からのお知らせ

共同募金運動(赤い羽根・歳末たすけあい)にご協力をお願いします!

誰もがいきいきと過ごすために… 安心して暮らせるために… 未来を担う子どもたちのために…

赤い羽根共同募金運動

赤い羽根共同募金の運動期間は10月1日から12月31日までです。 京田辺市社協では、平成22年度に3,166,809円 の配分を受け、下記のような福祉事業に活用しています。

  • 市内の福祉協力校の活動に(京田辺市内9小学校と3中学校に補助金として)
  • 高齢者団体や障害者団体への助成金として(京田辺市老人連合クラブ等や障害者団体活動助成金として)
  • 市民全般福祉活動のために(専門相談事業・情報啓発費用として)

赤い羽根共同募金運動
草内小 福祉学習
(昨年度)

赤い羽根共同募金運動
草内小 福祉学習
(昨年度)

赤い羽根共同募金運動
友遊フェスタ(昨年度)

赤い羽根共同募金運動
ひとり暮らし老人の会
倶楽部活動(昨年度)

歳末たすけあい募金運動

歳末たすけあい募金の運動期間は、12月1日から12月31日までです。集められた募金は 主に市民のみなさんが年末年始を温かな気持ちで過ごしていただくための事業に活用しています。

【大切なお知らせ】
歳末たすけあい募金については12月1日に啓発用チラシを全戸配布いたしますので、 必ずご覧ください。

歳末たすけあい配分事業として 地域住民が参加できる福祉活動を公募します

対象となる活動
  1. 歳末たすけあい運動の趣旨に沿う活動であること
  2. 京田辺市民を対象とした活動であること
  3. 歳末の時期に特に活動を強化して行う各種団体での行事等で、 原則として、平成22年12月から平成23年3月末までに完了すること。 (例:高齢者ふれあいサロン、子育てサロン、見守り・友愛訪問活動の推進等)
配分金額
1団体 30,000円以内(応募数により、配分額を調整する場合があります。)
申込方法
平成22年12月15日(水)まで に所定の申込用紙にてお申込ください。 *申込用紙は、社協事務局に用意しています。

京田辺市社会福祉協議会
電話:0774-62-2222

京田辺母子会が、会の名称を変更しました

新しい会の名前は、「京田辺・さくら」です

京田辺・さくら(京田辺母子会)では・・・

様々な活動を通じて、親子で一緒に楽しいときを過ごすとともに、仲間づくりやお互いの情報交換をしたり、悩みや心配ごとを話し合ったりしています。楽しく参加しやすい活動をみなさんと一緒につくっていきたいと考え、今年度も楽しい行事を予定しています。随時、会員募集もしています。みなさまのご参加をお待ちしています。

京田辺さくら 京田辺さくら
一緒に手をつないで「わ」をつくりませんか。

次回は ひとり親家庭の「クリスマス会」を開催!

日時
平成22年12月19日(日)10:00~
場所
京田辺市立社会福祉センター
内容
お楽しみ

事業報告・活動報告

密着!地域レポート! 田辺区 子育てひろば

今回は田辺区の子育てサロンをレポートしました。

田辺区 人口

田辺区では月1回、公民館で「子育てひろば」が開かれています。就学前の親子が気軽に集い、仲間づくりができる場を田辺地域につくろうと活動がはじまり、2年目です。ここでは手作りのおもちゃを中心に様々なおもちゃが用意され、自由に遊ぶことができるほか、月によって季節の催しが行われています。

8月20日(金)に訪問させていただきました。今回はプールを用意しての水遊びに7組の親子(参加者16名)が参加されていました。ペットボトルで作った手作りおもちゃなども用意され、暑さ対策のためビニールシートで日陰をつくるなどの配慮もされていました。
始めは個々で遊んでおられた参加者のみなさんでしたが、次第に仲間をつくって楽しそうに元気いっぱいに遊んでいました。また、公民館の和室では民生委員さんが温かく見守る中、畳の上で広々と遊ぶ姿が見られました。

地域レポート 地域レポート

声をききました!

▽参加者
「下の子(第2子)ができてからは、上の子(第1子)の幼稚園の迎えの時間もあって、遠くにはなかなか行けないけれど、ここは近いということもあり来やすいです。」

▽スタッフ
「遊びやおしゃべりを通じて、お互いに知り合い親交を深め、子どもは健やかに、お母さんなどはもっと楽しく子育てができるよう、いろいろな話を聞かせてもらえれば・・・。と思っています。」

これからの子育てひろばの予定
  • 11月19日(金) 自由遊び
  • 12月17日(金) クリスマス会
  • 1月21日(金) 自由遊び
  • 2月18日(金) おり紙で遊ぼう
  • 3月18日(金) 自由遊び

※ 各日とも10:00~12:00 ※ 参加費無料

近くに同じようなサロンができましたが、こちらのサロンは同じ地域に住む親子が集まるので、長く付き合える友人をつくることができたり、近所のおじさん、おばさんとも知り合いになります。一度遊びに来てください。(スタッフより)

会場が「公民館」であることは忙しい子育て世代には魅力的なことだと感じました。身近で参加しやすく、地域の仲間づくりができることは子育て世代にとって大切になってきます。
子どもたちが楽しく遊べるだけでなく、お父さん・お母さんが地域の中で情報交換や、不安や悩みを共有し、交流を深めたり、地域の先輩方から子育てのヒントなどを得られる場として、また地域ぐるみで子育てする上で、地域のサロンが果たす役割は今後ますます大きくなってくるのではないでしょうか。

子どもたちから高齢者まで、みなさんの生活が潤うよう、地域のみなさんが力を合わせ、様々な取り組みを行っています。社協はその活動をこれからもサポートしていきます!

平成22年度京田辺市社会福祉協議会会費集計結果報告

平成22年8月27日現在
分会名 賛助会員 特別会員 普通会員 会員数(世帯) 金額(円)
松井   108 75 183 146,500
西八 3 88 17 108 126,500
東林   2 61 63 32,500
岡村 4 78 11 93 123,500
三野 1 13 29 43 37,500
松井ヶ丘   18 584 602 311,100
山手東   11 35 46 28,500
ファインパーク   3 6 9 6,000
山手南   20 28 48 35,300
健康村 4 127 162 293 255,000
大坪   4 35 39 21,500
健康ヶ丘 1 27 832 860 457,000
大住ヶ丘連合自治会   58 601 659 358,700
花住坂   19 175 194 106,500
6 112 554 672 449,000
一休ヶ丘 3 30 538 571 333,000
田辺 2 15 767 784 423,500
西住宅 1 7 165 173 101,500
興戸 3 23 430 456 268,000
東住宅 1 8 381 390 213,500
エクセルハイツ   2 49 51 26,500
河原 2 14 160 176 124,000
府営団地   24 210 234 130,000
  18 746 764 391,100
草内 25 17 399 441 466,500
新興戸 3 24 339 366 225,500
興戸団地自治会     12 12 6,000
飯岡 3 75 46 124 128,000
同志社住宅   1 87 88 44,500
高木 2 16 90 108 81,000
二又   2 117 119 60,500
山本   4 132 136 70,000
山崎     38 38 19,000
出垣内 1 10 64 75 52,000
江津 3 74 77 154 142,500
宮ノ口   36 10 46 41,000
南山東 1 7 118 126 76,000
南山西 1 13 82 96 64,000
多々羅 1 12 39 52 41,500
普賢寺 3 31 33 67 77,500
水取 1 89 1 91 99,500
打田 1 12 64 77 54,000
高船 4 29 0 33 70,000
天王   4 74 78 41,000
合計 80 1,285 8,473 9,838 6,366,200

市内会員総数 9,838世帯(前年度 10,140世帯)
会費総額 6,366,200円(前年度 6,695,950円)

その他一般寄付(500円未満)として152,250円

ご協力ありがとうございました。

社協会費の使い道は・・・

《地域の活動へ還元》

下半期(10月~)に分会活動費として、集まった会費の一部を各地域へ還元しています。(地域の役員の方から申請を受付しています。)

《社協の事業費の一部として》

  • 老人福祉事業・・・敬老会事業等
  • 障害者福祉事業・・・障害者週間啓発事業の補助
  • ボランティアセンター活動事業・・・リフトカー事業・ボランティア保険等

社協費使い道
リフトカー

社協費使い道
障害者週刊啓発事業(昨年度)

社協費使い道
障害者週刊啓発事業(昨年度)

平成22年度賛助会員【事業所のみ】
(順不同)
マルコーエキスプレス㈱ 進晃堂印刷㈱ 千趣ロジスコ(㈱京都支社
大日本パックス京都㈱ リエゾン健康村 京都パトロール警備保障
うえむら内科医院 田辺カントリー倶楽部 田辺中央病院
池崎内科医院 奥西玉光軒茶業㈱ せきにし歯科
大日本印刷㈱ 奥西緑芳園 奥西金糸工場
お茶の玉宗園 祥玉園製茶㈱ 小山会計事務所
仲井玄米茶屋 田辺病院 小林商事㈱
野原工務店 ㈱よしみね 大倉電気㈱
森製作所 ㈲まこと美装 興戸キリスト教会
光興業KK 松原生コン㈱ ㈱三新砂利
円照寺 恵商事 新興電器
㈱新店    

今後とも市民のみなさまのご理解とご協力をよろしくお願いします。

ご報告

理事の交代がありましたので、ご報告いたします。

松本 好次(市政協力員連絡協議会)

任期:平成22年5月28日から平成24年4月17日まで

介護講座「明日から使える介護のいろは」3回コースを実施しました。

第1回目8月31日(火)の「介護保険ってなに?」(参加者29名)では介護保険制度の具体的な説明をはじめ、制度利用の方法について学びました。第2回目9月7日(火)の「身体介護の基本」(参加者29名)は車いすや介護用ベッドを実際に使い、介護の工夫などを学ぶ講座でした。第3回目の9月14日(火)「認知症について」(参加者26名)では認知症サポーター養成講座に参加し、宇治徳洲会病院の言語聴覚士の方の講義を受けました。各回ともに、参加者のみなさんは熱心に受講されました。

受講後のアンケートより
  • 自分の将来のためにも、また身近な人にも役立てたいと思います。
  • 介護サービスの内容の多さにびっくりしました。どのサービスを組み合わせれば利用者にとって一番良いのか、難しいと思いました。
  • ステップアップ講座をお願いしたいです。
  • (制度の)概要は理解できました。実際に利用するにはまだまだ知識がたりない状態です。
  • 母親の介護をしています。何をするにも初めてのことでとまどうことがいっぱい あります。いつも「これでいいのか、もっと良い方法はないのか」いつも自問自答しています。今日の講義で少し余裕がでてきました。
  • 初めて車いすに乗ることができて、いい体験ができました。もっと介護に関して勉強したいと思うようになりました。百聞は一見に如かずですね。

介護講座 介護講座

新たな出会いとつながり作り 今年も社会福祉体験学習を行いました。

今年も7月21日から8月20日までの約1ヶ月間、障害者や高齢者、乳幼児やボランティアとふれあう社会 福祉体験学習を実施しました。60名の市内在学の中学生が参加し、それぞれの行き先にわかれて積極的に参加しました。限られた時間の中でしたが、たくさんの人と出会って新たなつながりができました。この体験をきっかけに、より一層、福祉について関心、興味をもってくれることを願っています。

参加中学校

大住中学校、田辺中学校、培良中学校、同志社国際中学校

協力施設、団体(順不同・敬称略)

たなべ緑の風作業所、ふっとぷりんつ、あんずデイセンター、山城地域活動支援センター、セピアの園、九十九園、つつきの郷、洛南寮、常磐苑デイサービスセンター、三山木保育所、南山保育所、草内保育所、河原保育所、みみづく保育園、大住保育園、松井ケ丘保育園、拡大写本「ひまわり」、ボランティア「コスモス」、要約筆記サークル「たけのこ」、手話サークル「ひよこ」、田辺点字サークル「すみれ」、朗読ボランティアサークル「せせらぎ」

詳細は、ホームページにも掲載していますのでご覧ください。

募集・案内

介護者の一日リフレッシュ事業 を実施します

今年は、「秋の保津川 紅葉の旅」です。

介護者同士で交流しながら、日頃の疲れをリフレッシュしませんか?

日時
平成22年11月30日(火)
9:00社会福祉センター出発 16:30社会福祉センター到着
内容
保津川下りと会食
対象者
市内在住で高齢者を在宅で介護されている介護者の方
参加費
1,000円
定員
30名
締切
定員になり次第、締切ります。

京田辺市社会福祉協議会
電話:0774-62-2222

介護者交流会を開催します

高齢者を介護されている、介護者のみなさんを対象に、月に一度交流会を開催しています。みなさんの意見や悩みをざっくばらんに交流、懇談し介護に関する情報交換をしませんか?ひとりで悩まず、みなさんに話してみませんか?当日は介護者の健康相談も行っています。

日時
平成22年10月25日(月)、12月20日(月) 各日とも13:30~15:00
※11月は一日リフレッシュ事業実施のため、開催しません。
場所
京田辺市立社会福祉センター 第3研修室

京田辺市社会福祉協議会
電話:0774-62-2222

読み書きサービス 始めました!!

視覚に障害のある人に届いた郵便物やハガキを読んだり、手紙を代筆したりするサービスを行っています。

日時
平成22年 10月19日(火)、11月 9日(火)、11月25日(木)、12月10日(金)、12月21日(火)
9:00~16:30の間で、お一人につき60分以内
場所
京田辺市立社会福祉センター
対象者
市内に在住、在勤し視覚に著しい障害があり、郵便物や書籍を読むことや文字を書くことが困難な方
費用
無料
その他
詳細は社協までご連絡ください。利用される方は利用日に身体障害者手帳をご持参ください。

京田辺市社会福祉協議会
電話:0774-62-2222

12月3日~9日は「障害者週間」です!!

障害者について地域や市民が関心と理解を深めるとともに、障害者の「完全参加と平等」の実現に向け、様々な取り組みを行っています。

毎年、各市町村の主要箇所で啓発活動を実施しています。綴喜二市二町(八幡市、井手町、宇治田原町、京田辺市)の社会福祉協議会と作業所などの関係団体が協力し、授産製品の展示や販売も行います。

今年は宇治田原町で記念式典が開催されます。たくさんの方のご参加をお待ちしています。 日時や場所等の詳細は、後日、ホームページに掲載いたします。

京田辺市社会福祉協議会
電話:0774-62-2222

今年も開催します! 第31回 社協チャリティーバザー

恒例の社協チャリティーバザーを今年も開催いたします。

日時
平成22年10月30日(土) 正午開場 ※雨天決行
会場
田辺中学校体育館
中学校の工事の関係上、中学校の駐車場はご利用できません。ご注意ください。

京田辺市社会福祉協議会
電話:0774-62-2222

身近な相談窓口があなたの暮らしを応援します

相談は無料、秘密は厳守します。

一般相談
ふれあい相談室 月~金、9時~16時(祝日除く)電話、来所等
※来所の場合も、まず、お電話ください。
相談室直通電話
0774-62-5447
心配ごと相談 22年
10月25日(月)
11月5日(金)、15日(月)、25日(木)
12月6日(月)、15日(水)、24日(金)
23年
1月7日(金)、14日(金)、25日(火)
13:30~16:00
専門相談
弁護士相談(予約制) 22年
10月25日(月) 予約受付 10/1~
11月25日(木) 予約受付 11/1~
12月6日(月) 予約受付 11/9~
12月24日(金) 予約受付 12/1~
13:30~16:00
司法書士法律相談(予約制) 22年
11月15日(月) 随時予約受付
12月15日(水) 随時予約受付
税務相談(予約制) 22年
11月5日(金) 随時予約受付
成年後見制度相談(予約制) 22年
10月29日(金) 随時予約受付
11月30日(火) 随時予約受付
12月27日(月) 随時予約受付
多重債務相談(予約制) 22年
10月29日(金) 随時予約受付
11月30日(火) 随時予約受付
12月27日(月) 随時予約受付
「これからのこと」相談
~福祉サービス利用援助事業~
22年
10月29日(金) 随時予約受付
11月30日(火) 随時予約受付
12月27日(月) 随時予約受付
10:00~12:00

上記の相談は、京田辺市立社会福祉センターで行います。

相談専用電話:0774-62―5447

ボランティア関連/ボランティアの輪

第24回 京田辺サマースクール ご報告

暑かった  楽しかった

京田辺サマースクール 京田辺サマースクール 京田辺サマースクール
ボランティアや先生と共に… / ジンギスカン体操をして入水 / 浮島リレーをしたよ♪

サマースクールを終えて…

(保護者の声)
今年も学生ボランティアグループの「ほわいと・まっぷ」の皆さんをはじめ、たくさんの方に支えられ楽しく活動ができました。障害児だけでなく、彼らの兄弟姉妹にとっても有意義なこの活動を今後も絶やさずに続けていけたらと、子どもたちの笑顔を見て強く感じました。

(学生ボランティアの声)
今年も暑い日が続く中、笑顔溢れる楽しいサマースクールとなりました。様々な取り組みは、子どもたちにとっても私たちボランティアにとっても良き思い出の1ページになったと思います。サマースクールを通しての人との出会い、そしてそのみんなと一緒に活動することの楽しさを大切にしていきたいです。また来年、サマースクールでみんなに会えることを楽しみにしています。

サマースクールは養護学校及び特別支援学級に通う子どもたちが、充実した夏休みを過ごすことを目的に、保護者や先生、ボランティアの協力により様々なプログラムを実施しています。

車イス体験・施設ふれあい講座

車イス体験・施設ふれあい講座

車イスの乗車・介助体験と喫茶一休に参加していただき、洛南寮のみなさんと交流を深めていただく体験講座です。車イスの介助方法を学びたい方やボランティア活動に興味のある方など、たくさんの参加をお待ちしております。

日時
平成22年11月11日(木) 13:30~16:00
場所
京都府立洛南寮 (京田辺市大住仲ノ谷14-1)
参加費
無料(喫茶の飲み物代のみ自己負担)
対象
京田辺市民
定員
20名
申込み
社協(TEL0774-62-2222)までお申込みください。
締切
定員になり次第締切ります。

傾聴ボランティア養成講座

人の話に耳を傾けること、気持ちに寄り添うこと、受け止めることを学び、ボランティアとして携わっていただける方を養成します。

日時
① 10月25日(月) 「傾聴の大切さ、聞き方の基本」
② 11月 1日(月)  「気持ちを感じるコミュニケーション」
 講師:小松 真佐子 氏 (臨床心理士)
③ 11月 8日(月)  「高齢者との接し方」
 講師:佐川 和裕 氏 (リエゾン健康村所長)
(全3回) 各回とも 13:30~16:30
場所
京田辺市立社会福祉センター 第2研修室
参加費
無料
対象
京田辺市民
定員
20名(先着順)
申込み
下記へお申込みください。
締切
定員になり次第、締切ります。

朗読ボランティア養成講座

朗読とは本を読むことだけだと思っていませんか?高齢者や視覚に障害のある方への情報提供のためのリーディングサービスも行っています。興味のある方一緒に勉強してみませんか?

日時
平成22年 11月30日(火)、12月7日(火)、14日(火)・21日(火)
平成23年 1月11日(火)・18日(火)・25日(火)、2月1日(火)・8日(火)・15日(火)  
(全10回) 各回とも、13:30~15:30
場所
京田辺市立社会福祉センター 第2研修室
参加費
無料
定員
25名(多数の場合は抽選)
対象
・10回の内8回以上受講可能な方
・受講後、ボランティア活動ができる方
申込み
往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、京田辺社会福祉協議会内(表紙に住所記載)「せせらぎ」宛まで
締切
10月31日(日)
その他
結果等は、はがきでお知らせ

和太鼓入門講座

和太鼓サークル「輪」は施設訪問や各種行事で演奏活動を行っています。和太鼓やボランティアに興味があり、続けてみたいと思われる方、いい汗かいてみませんか!

日時
平成22年11月17日(水) 9:30~11:30
場所
田辺中央公民館
講師
富治林 浩 氏(日本太鼓連盟評議員 一級公認指導員)
参加費
無料
対象
京田辺市民
定員
20名(先着順)
申込み
下記へお申込みください。
締切
11月10日 ※定員になり次第、締切ります。
その他
サークル活動は第1・2・3水曜日 10:00~12:00

 

京田辺市社会福祉協議会
電話:0774-62-2222 ファックス:0774-65-4962


社協だよりトップに戻る

 


トップにもどる