京田辺市社会福祉協議会

文字サイズ

きょうたなべ 社協だより

129号 Web版

表紙

みんなの大切なものは・・・

第18回京田辺市社会福祉大会を開催しました。法人化40周年記念として、吉本新喜劇の末成由美さんとともに市内の子どもたち18名と石井市長、社協村上会長が舞台に立ちました。

みんなの大切なものは

3ヶ月にわたり練習に励んだ子どもたちをはじめ、来場者にも「自分の大切なものは何か・・・。」を問いかける機会になったのではないでしょうか。

6~7月は社協会員募集月間です!みなさまのご協力をよろしくお願いします。

社協からのお知らせ

あいさつ

会長 村上喜重

村上喜重

本年4月の役員改選におきまして、引き続き京田辺市社会福祉協議会の会長に選任されました村上喜重です。

さて、社協におきましては平成20年度から5ヶ年にわたり、展開しています「京田辺市地域福祉活動計画」も本年度は折り返しの年度であり、残り2年間の取り組みがさらに充実したものになるよう中間評価や見直しを行わなければなりません。

また、とりわけ本年は社協にとりまして法人化40年という節目の年を迎えます。微力ではございますが、これからも変わらず地域福祉の推進のため、行政や関係機関団体とともに安心して暮らせる福祉のまちづくりを進めていきたいと考えていますので、皆様のますますのご指導、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

新役員紹介

役員改選年度を迎え、新しい役員の方が決定しましたので、お知らせいたします。(敬称略)

また、理事、評議員も改選となり、地域福祉の向上に一層努力してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

評議員の紹介につきましては次号に掲載させていただきます。

会長 村上 喜重
副会長 小林 弘
副会長 大串 煕
副会長 吉永 美智江
選出区分 氏名 選出区分 氏名
大住第一支部

岡本 茂樹

社会福祉施設

西村 博史

大住第二支部 村松 勉 京田辺市老人クラブ連合会 小林 弘
薪支部 浦上 宣行 障害者団体 岡井 丈志
田辺支部 村上 増次 ボランティア連絡協議会 中瀬 晃子
河原支部 中川 容子 市政協力員連絡協議会 藤田 喜一
草内支部 岡井 千秋 学識経験者 村上 喜重
三山木支部 大串 煕 学識経験者 岡田 彰夫
普賢寺支部 大冨 正之 社会福祉行政機関 木元 一志
民生児童委員協議会 吉永 美智江    

事務局長異動のお知らせ

京田辺市社会福祉協議会の事務局長の異動がありましたので、報告いたします。

新任 木元 一志 平成22年4月1日付け
退任 近藤 敏夫 平成22年3月31日付け

社協の事業・計画

平成22年度社会福祉協議会事業計画

地域の関係

重点目標1 地域の関係を大切にした活動の推進
  • 地域福祉活動の担い手づくり
  • 小地域福祉活動の推進と充実

地域の課題を共有し、見守り活動などの取り組みを行っていきます。

重点目標2 ボランティア活動の推進
  • ボランティアセンターの運営
  • ボランティア連絡協議会の組織化支援
  • 福祉学習の推進と社会福祉施設体験学習の実施
  • リフトカーの運営
  • テレフォンサービス事業

養成講座や研修会を通じて、ボランティア活動への参加の促進と活性化を図るとともに、地域や市民の要請に応えられるようボランティアセンターの機能や基盤の整備を図っていきます。

アイマスク 車いす整備

重点目標3 市民福祉と地域生活の充実
  • 敬老会
  • ふとん丸洗いサービス事業
  • 介護講座や介護者リフレッシュ事業
  • ひとり暮らし高齢者等のふれあい交流会や給食サービスの実施
  • 障害者週間啓発事業、障害者団体等への支援
  • ひとり親家庭の親子ふれあいの集いの実施、母子会の支援
  • 生活福祉資金・くらしの資金の貸付事業
  • 心配ごと相談や専門相談(弁護士、司法書士、税務等)の実施
  • 福祉サービス利用援助事業

地域における福祉課題の把握に努め、当事者団体やボランティア等と連携して、市民福祉と地域生活の充実化に向けた取り組みを進めていきます。

街頭啓発 春まつり

重点目標4 在宅福祉・介護保険事業の推進
  • ホームヘルプサービス事業地域窓口相談事業
     →おたっしゃ応援事業や認知症サポーター養成講座の実施
     →有料配食サービス(社協のばんごはん)の実施など
  • ケアマネージャーによる訪問調査やケアプランの作成
  • 高齢者や障害者等へのホームヘルプ事業
  • 常磐苑でのデイサービスの実施

個人の尊厳と自立支援を理念とした在宅福祉、利用者の立場に立ったサービスの提供に努めます

体操

重点目標5 活動基盤の強化と啓発ならびに地域福祉活動計画の推進
  • 自主財源(社協会費、チャリティーバザー)の確保
  • 赤い羽根共同募金(10月1日~)歳末たすけあい募金(12月1日~)の実施
  • 社協だよりの発行(年4回)とホームページの更新
  • 地域福祉活動計画の進捗状況の把握と評価
  • 社会福祉センターの管理運営

社協活動や市内各地域で進められている地域福祉活動は、社協会員への加入や共同募金の運動など、市民の理解と援助に支えられています。

会員の加入や市民福祉活動の推進役など様々な形で参加、支援が得られるよう啓発や地域福祉活動計画を推進していきます。

バザー販売

平成22年度社会福祉協議会 予算

支出の部
支出 金額
人件費支出 166,034,000
事業費支出 65,870,000
会計単位間繰入金支出 2,869,000
事務費支出 4,606,000
器具および備品取得支出 950,000
予備費 236,000
経理区分間単位間繰入金支出 5,240,000
負担金支出 1,790,000
その他の支出 6,688,000
254,283,000

支出

収入の部
収入 金額
会費収入 7,435,000
受託金収入 19,444,000
補助金収入 77,160,000
助成金収入 3,624,000
介護保険収入 90,660,000
共同募金配分金収入 8,267,000
寄付金収入 300,000
負担金収入 170,000
利用料収入 29,568,000
雑収入 840,000
受取利息配当金収入 1,738,000
経理区分間繰入金収入 6,877,000
会計単位間繰入金収入 1,232,000
事業収入 1,400,000
積立預金取崩収入 5,350,000
前期未支払資金残高 218,000
254,283,000

収入

事業報告・活動報告

京田辺市社会福祉大会

京田辺市社会福祉大会を開催しました!

平成22年3月28日(日)京田辺市立中央公民館にて法人化40周年記念第18回京田辺市社会福祉大会を開催し、約400名の方が来場されました。第1部の式典では社会福祉の発展に功労ただいた方々に対し表彰が行われました。

第2部の公演会では、京たなべキッズシアターwith末成由美の「かぐや由美のラッハ~ン物語」~みんなの大切なものは?の巻~が上演されました。吉本新喜劇の末成由美さんや市内の子どもたち18名が笑いあり、涙ありの舞台を熱演し、会場からは温かい拍手が送られました。ご来場いただいた皆様、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

表彰状受賞者

【永年勤続役員関係】
市川之司、植田 勉、大鉢美智子、下村喜久子、玉島幸夫、中川容子、村松 勉、吉川和男

感謝状受賞者

【ボランティア関係】
いな穂、パソコン要約筆記 さくら

【寄付関係】
株式会社大和建設工業、中部ダンス連盟、中川 勝、京田辺市老人クラブ連合会カラオケ部、浄土真宗本願寺派京都教区城南組仏教婦人会連盟

(順不同・敬称略)

告知・案内

介護者リフレッシュ事業

高齢者を在宅で介護しているみなさまへ
~ひとりで悩んでいませんか?~

  • 介護講座
    在宅介護に活かせる介護技術や知識の習得を目的に開催しています。
  • 介護者交流会
    月に1回第4月曜日に定期的に開催しています。同じ介護者同士で悩みを相談する場です。
  • 一日リフレッシュ事業
    在宅で高齢者を介護する介護者の方を対象に、年に1回、日帰り旅行を実施しています。
  • 情報誌「ささえ」の発行
    年に3回、介護講座の開催のお知らせや健康コラムなど介護に役立つ情報をお知らせしています。
介護者リフレッシュ事業とは?

高齢者を在宅で介護する介護者の方をささえるための事業です。日頃、いろいろな葛藤や悩みを抱えながら介護をしているみなさまの負担を少しでも軽くできるようにと思い取り組んでいます。ひとりで悩まず、ご相談ください。

京田辺市社会福祉協議会 電話:0774-62-2222

親子ふれあいの集い

バーベキューで楽しもう!

バーベキュー

京田辺母子会 総会終了後に親子ふれあいの集いを開催します。お誘い合わせのうえ、ぜひぜひご参加ください。

日時
平成22年6月6日(日) 10:30~15:30
集合場所
京田辺市立社会福祉センター
参加対象
京田辺市内の中学生以下のお子様をお持ちのひとり親家庭の方
参加費
母子会会員:無料  一般の方(1家族):300円
行き先
山城森林公園

☆ 小雨決行します。動きやすい服装でお越しください。

身近な相談窓口があなたの暮らしを応援します

相談は無料、秘密は厳守します。

一般相談
ふれあい相談室 月~金、9時~16時(祝日除く)電話、来所等
※来所の場合も、まず、お電話ください。
相談室直通電話
0774-62-5447
心配ごと相談 22年
5月25日(火)
6月4日(金)、15日(火)、25日(金
)7月5日(月)、15日(木)、26日(月)
13:30~16:00
専門相談
弁護士相談(予約制) 22年
6月4日(金)(予約受付) 5/20~
6月25日(金)(予約受付) 6/1~
7月26日(月)(予約受付) 7/1~
13:30~16:00
司法書士法律相談(予約制) 22年
6月15日(火) 随時予約受付
7月15日(木)    〃
税務相談(予約制) 22年
8月5日(木) 随時予約受付
成年後見制度相談(予約制) 22年
5月31日(月) 随時予約受付
6月30日(水)    〃
7月30日(金)    〃
多重債務相談(予約制) 22年
5月31日(月) 随時予約受付
6月30日(水)    〃
7月30日(金)    〃
「これからのこと」相談
~福祉サービス利用援助事業~
22年
5月31日(月) 随時予約受付
6月30日(水)    〃
7月30日(金)    〃
10:00~12:00

出張相談以外の相談は、京田辺市立社会福祉センターで行います。

相談専用電話:0774-62―5447

募集・案内

会員募集のお願い

~6月・7月は社協会員の募集月間です~  お互いさんの心で築く人にやさしいまち 京田辺

社協会員の年会費
普通会員 500円以上
特別会員 1,000円以上
賛助会員 10,000円以上
社協会費の使い道

区・自治会で集められた会費は、地域の福祉活動に活用していただけるよう、その金額に応じて分会活動費として地域へ還元しています。また、高齢者や障害者の支援事業などに活用しています。

21年度の実績は・・・
(平成22年3月31日現在)
市内会員総数 10,140世帯
会費総額 6,695,950円
一般寄付 126,291円

いつまでも安心して暮らせるまちづくりは、会員のみなさまのあたたかい気持ちに支えられています。ひとりでも多くのみなさまにご賛同いただき、会員加入と地域福祉の推進にご協力をよろしくお願いいたします。

※ なお本活動で知り得た個人情報については、会員の把握と各地域への配分額を算出する目的以外では使用いたしません。

講座・講習会

出前講座

講師が出向き、講座を開きます!
地域で、仲間で・・・認知症について一緒に考えてみませんか?

認知症は誰にでも起こりうる病気です。身近な人で、その対応に戸惑われている方はいらっしゃいませんか。認知症について、また周りの関わりについて一緒に考えてみませんか。

出前講座
興戸地区で行われた出前講座の様子

開催日時
ご都合のよい日、5人以上のグループでお申込みください。
(開催希望日の1か月前までにご相談ください。)
内容
認知症について、ご本人や家族への関わり方
講師
こちらから派遣します。(講師料は無料です)

在宅サービス課  TEL0774-65-3826

ボランティア関連/ボランティアの輪

Let's 福祉ボランティア体験

昨年は市内の60人程の中学生が参加しました。

今年も市内の中学校の生徒を対象に、夏休みの期間を利用して、福祉ボランティア体験を実施します。市内の老人福祉施設、障害者福祉施設、児童福祉施設を利用されている方の生活や市内で活動しているボランティアを間近で見ることで、福祉について関心を持ってもらうことを目的として行います。

今年の夏も、多くの中学生の参加を待っています!!

福祉ボランティア 福祉ボランティア 

京田辺市社会福祉協議会 電話:0774-62-2222

平成22年度 社協ボランティアセンター登録グループ紹介

1 田辺点字サークル「すみれ」
点訳ボランティア(対象:視覚障害者)
23 和太鼓サークル「輪」
和太鼓演奏による施設訪問等
2 給食調理ボランティアグループ「あじさい」
調理ボランティア
(対象:ひとり暮らし高齢者、高齢者世帯)
24 大正琴サークル「花みずき」
大正琴演奏による施設訪問等
3 手話サークル「一休」
手話ボランティア(対象:聴覚障害者)
25 京田辺フォークダンスサークル
フォークダンスによる施設訪問等
4 手話サークル「ひよこ」
手話ボランティア(対象:聴覚障害者)
26 ふくろう共働作業所支援VG「はばたき」
障害者共働作業所支援活動等
5 朗読ボランティアサークル「せせらぎ」
朗読ボランティア
(対象:視覚障害者、ひとり暮らし高齢者)
27 手紙ボランティアグループ「未の会」
手紙による交流活動等
6 要約筆記サークル「たけのこ」
要約筆記ボランティア(対象:聴覚障害者。特に難聴者)
28 いな穂府立洛南寮支援ボランティアグループ
7 テレフォンサービスボランティア「たんぽぽ」電話による友愛訪問
(対象:ひとり暮らし高齢者、障害者等)
29 パソコン要約筆記「さくら」
パソコンによる要約筆記ボランティア
8 たなべおもちゃライブラリィ「夢の橋」
おもちゃを通しての療育(対象:児童)
30 いこいの場
自立支援のための調理実習等
(対象:精神障害者)
9 京田辺市子ども文庫連絡会
児童が本に接する機会の提供及び親子の交流等(対象:児童)
31 おはなしバスケット
おはなしや絵本の読み聞かせ(対象:児童)
10 ボランティア のぞみ
心の病をもつ人及びその家族の支援
(対象:精神障害者)
32 京田辺ツボ教室
健康教室を通しての高齢者支援活動等
11 京田辺市障害児者父母の会
知的障害者授産施設の支援等(対象:知的障害者)
33 踊ろう会
踊り(盆踊り等)による施設訪問等
12 ほわいと・まっぷ
障害をもつ人達との交流(対象:知的障害者)
34 PAZ MUSICA
音楽活動を通しての交流等
(対象:児童、高齢者、障害者)
13 送迎・配食ボランティアグループ「やまびこ」送迎、配食ボランティア
(対象:高齢者、障害者等)
35 キッズ・ハート教室-京田辺-
歌やゲーム、お話を通しての心の教育
(対象:児童)
14 拡大写本「ひまわり」
拡大写本ボランティア
(対象:視覚障害者<特に弱視者>、高齢者)
36 ボランティア コスモス
九十九園支援ボランティアグループ
15 サポーターグループ「緑の風」
知的障害者授産施設の支援
(対象:知的障害者)
37 パソコン初心者学習ボランティアグループ 高齢者、障害者等へのパソコンの指導
16 京田辺市民日本語読み書き教室
海外からの帰国者や外国人への日本語指導等
38 ケアホームわくわく家族会
ケアホーム「あん’ず京田辺わくわく」の支援活動等
17 セピアの園支援グループ「そよ風」
特別養護老人ホームの支援(対象:高齢者)
39 緑の風 花時計
たなべ緑の風作業所の支援活動等
18 ボランティアグループ「ぴんぽ~ん」
暮らしの中で困っている事の支援等
(対象:高齢者、障害者等)
40 とおんきごう
音楽療法を通しての心身の発達支援
(対象:児童)
19 サークル「ゆうゆう」
古切手、書き損じハガキ等の収集、整理及び送付
41 ほほえみサークル「ドン・ドコ・どん」
太鼓演奏を通して、障害児(者)の心身の発達支援
20 カンガルーのポケット
市立中央図書館内での託児ボランティア
(対象:児童)
42 新 アロハエンゼル田辺
フラダンスによる施設訪問等
21 ほっと・ひとやすみサロン活動
(対象:高齢者、障害者等)
43 新 朗読の会“萌え”
朗読や紙芝居、ぺープサート等
22 うたう運ぶ音「くるみの会V」
歌や音楽による施設訪問等
   

第8回ボランティアふれあいまつり

大盛況でした!~笑顔の“わ”を広げよう~

平成22年3月6日(土)あいにくの雨模様のなか、社会福祉センターにて第8回となるボランティアふれあいまつりが開催され、大勢の市民の方でにぎわいました。会場では、各ボランティアグループによる展示・模擬店・ステージ発表などが行われ、ボランティア活動の啓発・普及がはかられました。

ふれあいまつり ふれあいまつり

ふれあいまつり ふれあいまつり

読み書きサービス 始めました!!

視覚に障害を持つ人に届いた郵便物やハガキを読んだり、手紙を代筆するサービスを始めました。

日時
5月18日(火) 6月9日(水) 6月22日(火) 7月6日(火)
時間
9:00~16:30 お一人につき60分以内
場所
京田辺市立社会福祉センター
対象者
市内に在住し視覚に著しい障害を持ち、郵便物・書籍を読むことや文字を書くことができない方
費用
無料

詳細は社協までご連絡ください。秘密は守ります。利用される方は、利用日に身体障害者手帳を持参してください。

ひだまりの会“スタッフ”募集

京都府立洛南寮(養護施設)で行われる地域高齢者との交流会の運営をお手伝いくださる方を募集します。

日時
月1回(原則第4火曜日) 13:00~16:30頃 ※月により若干異なります
場所
府立洛南寮(大住仲ノ谷14-1)
内容
カラオケサークルや喫茶のお手伝い、工作やゲームなどアトラクションの企画や準備等を行います。

あなたも社協ボランティアセンターに登録しませんか?

ボランティア登録

京田辺市社協ボランティアセンターでは、市内でボランティア活動に携わる個人またはグループ(「ボランティアの輪」参照)の登録を行っています。

グループに属するのが苦手な方でも、ご自身の特技や趣味を活かして、ボランティア・地域活動に参加してみませんか。

興味のある方はぜひ一度、社協ボランティアセンターにお問い合わせいただくか、お越しください。

たとえば・・・楽器演奏、折り紙、編み物、健康づくりやいきがいづくりに関することなど登録すると・・・
地域や施設、団体または個人等から依頼があった際に日程や依頼内容などから登録者との調整を行います。また、登録された方には本会にてボランティア保険の加入を行います。

京田辺市社会福祉協議会 電話:0774-62-2222 ファックス:0774-65-4962


社協だよりトップに戻る

 


トップにもどる